LIFESTYLE

岡田准一さん主演!『散り椿』はどんな映画?あらすじやキャストをご紹介

『散り椿』は岡田准一さんが主演を務める時代劇映画です。ここでは『散り椿』のあらすじやキャスト、原作情報などをネタバレなしでご紹介します。

『散り椿』はどんな映画?あらすじをチェック

『散り椿』は侍たちの生き様や愛する女性たちのために戦う様子を描いた時代劇です。

監督を務めるのは、日本アカデミー賞最優秀撮影賞を5回も受賞し、監督としても日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞した木村大作さん。木村監督にとっては初の時代劇で、時代劇として前代未聞の全篇オールロケを行ったことでも注目されています。

主演を務めるのは、V6のメンバーとしても活躍する岡田准一さん。他にも、西島秀俊さんや黒木華さんなど、人気も実力もあるキャストが揃い、試写会が開催されたり、フライヤーが置かれたりした時から話題を集めました。

上映館は北海道から沖縄まで全国300館以上で、多くの人から期待されていることがわかります。


■『散り椿』のあらすじ
舞台は江戸時代の架空の藩・扇野藩。かつて、藩の不正を訴えて認められず、藩を出て妻と暮らしていた瓜生新兵衛は病に倒れた妻から「藩に戻ってほしい」という最後の願いを聞きます。

妻の願いを叶えるため、藩の不正の事実を知るため、新兵衛は扇野藩に戻ることを決意。扇野藩に戻った新兵衛はある確証を得て、散り椿が咲く春に親友だった采女と戦うことに。そこで、不正の真相と妻の本当の願いを知るのですが、大きな力が迫っていて……。


『散り椿』
ーーーーーーーーーー
公開日:2018年9月28日
監督:木村大作
原作:葉室麟
脚本:小泉堯史
キャスト:岡田准一、西島秀俊、黒木華、池松壮亮、麻生久美子 ほか
上映時間:112分
ーーーーーーーーーー

『散り椿』はモントリオール世界映画祭で審査員特別賞を受賞!

『散り椿』はカナダのモントリオール世界映画祭で、最高賞に次ぐ賞にあたる審査員特別賞を受賞しました。モントリオール世界映画祭はトロント映画祭と並んで北米最大規模の映画祭で、来場者数は約250,000人。

審査員特別賞を受賞した『散り椿』は世界的な注目も集めています。

【キャスト紹介】瓜生新兵衛役:岡田准一さん

1980年11月18日生まれ、大阪府出身。

1995年のデビュー後、V6のメンバーとして活動しながら、ドラマや映画で俳優としても活躍。『タイガー&ドラゴン』などの話題作に数多く出演し『永遠の0』では日本アカデミー賞最優秀主演賞を受賞。

最近は『海賊と呼ばれた男』『追憶』『関ケ原』などの映画に出演しています。

【キャスト紹介】榊原采女役:西島秀俊さん

1971年3月29日生まれ、東京都出身。

横浜国立大学在学中に俳優として活動をスタート。大ヒットしたテレビドラマ『あすなろ白書』で注目を集めます。映画デビューは1994年の『居酒屋ゆうれい』。その後、『ニンゲン合格』『Dolls(ドールズ)』などで主演を務め、近年は映画や舞台などで活躍しています。

最近の出演映画は『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』『眠り姫』『クリーピー 偽りの隣人』などです。

【キャスト紹介】坂下里美役:黒木華さん

1990年3月14日生まれ、大阪府出身。

2010年、舞台『ザ・キャラクター』で女優デビュー。数々の舞台に出演し、演劇界で注目を集めました。映画デビューは2011年の『東京オアシス』。

その後『シャニダールの花』で映画初主演を務め、山田洋二監督の『小さいおうち』ではベルリン国際映画祭の最優秀女優賞に当たる銀熊賞を受賞しています。

2018年公開の映画では『日々是好日』『億男』『ビブリア古書堂の事件手帖』などに出演しています。

『散り椿』の撮影エピソード

■撮影は富山県で行われた
『散り椿』は時代劇では異例の全篇オールロケ。頻繁に時代劇の撮影が行われる京都府などではなく、多くのシーンが富山県で撮影されました。
(出典元:http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2018092202100011.html )

映画では、ストーリーだけでなく、カメラマンとして活躍する木村監督が描く美しい自然にも注目したいです。


■殺陣のシーンに注目
木村監督の今まで見たことのない殺陣を実現するために、キャストはクランクインの3か月前から殺陣の練習を行っていたんだとか。岡田さんの殺陣は木村監督も絶賛していて、共演の池松壮亮さんは岡田さんから殺陣を教えてもらったと言っています。
(出典元:https://natalie.mu/eiga/news/297051 )

また、殺陣は100%岡田さんが付けたものなので、映画のクレジットでは、殺陣の部分でも岡田さんの名前が書かれているそう。
(出典元:https://natalie.mu/eiga/news/297052 )

岡田さんを始め、西島さんなど、豪華キャストの迫力ある殺陣のシーンにも注目したいです。

『散り椿』の原作情報

映画『散り椿』の原作は葉室麟さんによる同名小説。木村監督はオールロケで撮る時代劇に合う題材を探すために、150冊以上の本を読んで、小説『散り椿』を見つけたそう。

『散り椿』は女性が物語の軸にいるところに惹かれたようで、映画では岡田さん演じる新兵衛と黒木さん演じる里美のラブロマンスが物語の軸になっているみたいです。
(出典元:http://chiritsubaki.jp/interview.html )

角川文庫『散り椿』

¥734

販売サイトをチェック

『散り椿』の予告動画

 

予告でも、まっすぐで切ないストーリーや美しい自然の一部をチェックできます。


『散り椿』は岡田准一さん主演の時代劇。ラブロマンスが軸にあり、時代劇初心者でも楽しめるので、ストーリーやキャストが気になった人はチェックしてみてください。