BEAUTY

汗で髪が崩れちゃう!頭皮の汗を抑える対処法とおすすめアイテム

汗は体温調節に必要なもの。とはいえ、頭皮に汗をかくと、髪が崩れて臭いも気になりますよね。頭皮の汗にはどのような対策が効果的なのでしょうか?ここでは、頭皮の汗を抑える方法とおすすめのアイテムについてご紹介します。

頭皮の汗を抑える対処法①半側発汗を利用する

ブラジャーを付ける女性

頭皮の汗が気になるときに知っておきたいのが半側発汗(はんそくはっかん)という体の働き。半側発汗は圧迫された側の汗が抑えられて反対側の汗が増える現象で、京都の舞妓さんが顔の汗を抑えるために利用していることで知られています。

頭皮の汗を抑えるために半側発汗を利用するときのポイントは上半身を圧迫すること。上半身を圧迫すれば、半側発汗によって頭皮や顔の汗は抑えられるので、暑い季節でも髪が崩れにくくなります。

上半身はツボを押したりや専用グッズを使ったりしても圧迫できますが、簡単に汗を抑えたいときはブラジャーのアンダーを少しきつめに留めると良いでしょう。

ただし、半側発汗を利用した場合は、反対側の汗が増えるので、下半身の汗の増加には気をつけてくださいね。

頭皮の汗を抑える対処法②リラックスする

リラックスする女性

人と比べて、明らかに頭皮の汗の量が多い人はストレスや睡眠不足の影響で自律神経が乱れているのかもしれません。自律神経とは自分の意思とは関係なく働く神経のことで、体温や血圧を調節したり、内臓を動かしたりする働きを担っています。

自律神経は活動時に優位となる交感神経と休息時に優位となる副交感神経で構成されていて、交感神経が活発になっているときは、汗をかきやすいです。

そのため、汗の量を減らすためには交感神経の働きを抑えて副交感神経の働きを活発化するのが効果的です。交感神経は緊張したときやストレスを感じたときに優位となるので、汗を抑えたいときはリラックスして副交感神経を優位にさせましょう。

簡単にリラックスしたいときは腹式呼吸をしてみるのがおすすめです。

頭皮の汗を抑える対処法③食べ物に注意する

食事を摂る女性

熱い食べ物や辛い食べ物を食べると、汗がたくさん出ることはよく知られています。しかし、冷たい食べ物や飲み物で汗が増える可能性があることは知らない人も多いかもしれません。

冷たい食べ物や飲み物を口にすると、体は体温を守るために水分を汗として蒸発させると考えられています。特に、学校や自宅などエアコンが効いた場所にいるときは、気づかない間に体が冷えている可能性があるので、冷たい食べ物や飲み物を口にするのは控えましょう。

汗を増やしたくない人は、夏でも常温の食べ物や飲み物を口にするのがおすすめです。

頭皮の汗を抑える対処法④髪型を工夫する

ポニーテールの女性

汗をかきやすい季節に髪を下ろしていると、髪がうねったり、はねたりしやすいです。暑い時期に髪を崩したくない場合は、ポニーテールのように髪をアップにして、髪型の崩れを予防しましょう。

髪をアップにすると、髪のうねりが目立たないことに加え、首元が涼しくなるので、汗の量も抑えられます。

また、下ろしていた髪をポニーテールなどにアレンジすると、見た目もすっきりとして見えるので、周りの人にも涼しい印象を与えられるでしょう。

頭皮の汗を抑える対処法⑤ベビーパウダーを付ける

ベビーパウダー

汗で髪がべたついてしてしまったときは、ベビーパウダーを使いましょう。ベビーパウダーには汗を吸収する成分が含まれているので、汗によるべたつきを抑えられて、髪をサラサラに戻せます。

ベビーパウダーを使う場合は、タオルで汗を拭いてから少量のベビーパウダーを手に取り、髪や頭皮に付けるのがおすすめです。ベビーパウダーを塗った後にブラシで髪を梳くと、部活や体育の授業、通学などで汗をかいた後もきれいな髪をキープできるでしょう。

汗をかいても美髪をキープできるおすすめアイテム①ヘアリフレッシャー シャンプーの香り

「liese(リーゼ)」のヘアリフレッシャー シャンプーの香りは汗で髪がべたついたときや臭いが気になるときに使いたいスプレー。頭皮に吹きかけるとべたついた髪もサラサラになって爽やかなシャンプーの香りに包まれます。

◆ヘアリフレッシャー シャンプーの香り(ヘアリフレッシャー シャンプーのかおり)
定価:オープン価格

ヘアリフレッシャー シャンプーの香り

¥864

販売サイトをチェック

汗をかいても美髪をキープできるおすすめアイテム②まとめ髪スティック レギュラー

 

「matomage(マトメージュ)」のまとめ髪スティックは髪になでつけるだけで簡単に朝の髪型をキープできるスタイリング剤。吸湿ブロック成分が髪を守ってくれるので、汗をかいたときも髪がうねったりはねたりしにくいです。

◆まとめ髪スティック レギュラー(まとめがみスティック レギュラー)
定価:550円(税抜)

まとめ髪スティック レギュラー

¥536

販売サイトをチェック

汗をかいても美髪をキープできるおすすめアイテム③PYUANナチュラル&スロー シャンプー

 

「merit(メリット)」のPYUAN ナチュラル&スロー シャンプーは汚れを落とすために必要な成分だけを配合して作られたシャンプー。汗をかいた日に使うと、頭皮の汚れを洗い落として、気になる臭いやべたつきも予防してくれます。

◆PYUAN ナチュラル&スロー シャンプー(ナチュラル アンド スロー シャンプー)
定価:オープン価格

ナチュラル&スロー シャンプー

¥776

販売サイトをチェック

汗で髪が崩れるときは、半側発汗を利用したり、リラックスしたりして汗を抑えるのがおすすめ。暑い季節も頭皮の汗を抑えられれば、べたつきやうねり、臭いなど、髪の嫌なトラブルを予防できるでしょう。