BEAUTY

テカリの原因とテカリ防止対策&メイク方法をご紹介♪

Writer:まみ

せっかく可愛くメイクできても、テカリが出てしまうと台無しですよね……。今回はテカリの原因や対策、テカリを防ぐメイク方法についてご紹介します。

テカリの原因とは?

皮脂は外部からのダメージや、水分の蒸発を防ぐ役割を担っています。そのため、適量に分泌されていれば、肌に悪影響はありません。しかし、さまざまな原因で皮脂が過剰分泌されると、肌がテカリやすくなってしまいます。

皮脂の過剰分泌が起こる主な原因は3つです。

■ホルモンバランスの乱れ
10代の肌はまだホルモンバランスが整っていません。そのため、皮脂の分泌を抑える女性ホルモンが少なくなったり、皮脂を過剰に分泌する男性ホルモンが増えすぎたりして肌がテカることがあります。

■間違ったスキンケア
肌がテカリやすいときに、油分が多い保湿アイテムをたくさん使ってスキンケアすると、水分と油分のバランスが乱れてさらにテカリやすくなります。

■乾燥
乾燥とテカリは真逆のイメージがありますが、空気の乾燥やスキンケア不足による肌の乾燥も皮脂の過剰分泌の原因の一つです。

肌を守る働きをする水分が不足すると、肌のバリア機能が低下して外部の刺激に弱くなります。すると、肌の内部を守るために水分の蒸発を防ぐ役割がある皮脂が、過剰に分泌されてテカリにつながってしまうのです。

テカリ防止対策①スキンケア

肌のテカリは皮脂の過剰分泌や乾燥など、水分と油分のバランスの乱れによって起こります。そのため、テカリを防止したいときはスキンケアで水分と油分のバランスを整えることが大切です。

■洗顔は優しく
テカリやすいと、何度も洗顔したり、強い力で洗顔したりして、肌の皮脂を取ろうとしがち。しかし、洗顔をしすぎると、必要な皮脂までなくなって、水分と油分のバランスが乱れ、不足した皮脂を補おうと、さらに皮脂の分泌量が増加します。
テカリが気になる時も洗顔は一日に2回までにとどめ、泡を使って優しい力で不必要な皮脂だけを取り除きましょう。

■十分に保湿する
洗顔後は乾燥を防ぐために化粧水や乳液で保湿をしましょう。肌が突っ張っているときは乾燥している可能性が高いので、保湿力の高い化粧品を選びましょう。

■収斂化粧水で毛穴を引き締める
皮脂の過剰分泌を抑えたいときは、収斂化粧水を使うのもおすすめです◎
収斂化粧水とは、毛穴を引き締める効果を期待できる化粧水の事で、スキンケアの最後に使います。特に毛穴が気になるTゾーンなどに使うと、テカリ対策に役立ってくれるでしょう。

テカリ防止対策②メイク方法

テカリによるメイク崩れはメイク方法を工夫すると改善できます。テカリが気になるときは3つのポイントを押さえてメイクしましょう。

■適切な下地を使う
メイク崩れを予防するためにはファンデーションの前に肌状態に合った化粧下地を使うのが効果的です。

・脂性肌の人
ホルモンバランスの乱れなどで皮脂が過剰に分泌されている人は皮脂吸着パウダーなどが配合された化粧下地を使いましょう。

・乾燥肌の人
しっとりとしたテクスチャーで植物由来オイルなどの保湿成分が配合されている化粧下地を使ってテカリを防ぎましょう。

■ファンデーションは薄く塗る
ファンデーションには油分がたくさん含まれているので、塗りすぎると水分と油分のバランスが乱れて肌がテカリやすくなります。
また、ファンデーションを厚塗りすると、化粧崩れが目立ちやすいです。肌がテカリがちなときはファンデーションを薄く塗り、テカリによる化粧崩れを予防しましょう。

■フェイスパウダーを使う
油分が多いリキッドファンデーションやクリームファンデーションを使った後は、フェイスパウダーで余分な油分を抑えましょう。テカリがひどいときは肌をサラサラにしてくれるベビーパウダーを使うのもおすすめです◎

テカリ防止対策③メイク直し

肌のテカリを防ぐためにはメイク直しでも工夫が必要です。

■あぶらとり紙を使わない
あぶらとり紙を使うと、肌に必要な皮脂まで取られて肌が乾燥し、テカリの原因になります。メイク直しでは、ティッシュで不必要な油分だけを取り除いて、テカリ対策をしましょう。

■ミスト化粧水で保湿
日中はエアコンや紫外線などの影響で肌が乾燥しやすいです。乾燥が気になったらメイクの上から使えるミスト化粧水などで保湿し、水分と油分のバランスを整えましょう。

テカリ防止対策④日常生活

テカリ対策には生活習慣や食生活の見直しも大切です。

■ストレスを発散する
ストレスが溜まっていると、脳が影響を受けてホルモンバランスが乱れます。ホルモンバランスの乱れは皮脂の過剰分泌につながるので、ストレスはため込まずに発散することを心がけましょう。辛いことがあったときは友達に相談したり、趣味を楽しんだりするのがおすすめです♡

■睡眠時間を確保する
睡眠中には傷ついた肌細胞を修復する成長ホルモンが分泌されます。睡眠不足が日常化していると、肌細胞が修復されず、肌の状態が整わないので、忙しくても夜はぐっすりと寝ましょう。

■栄養バランスの整った食事を摂る
揚げ物やスイーツをたくさん食べていると、皮脂が過剰に分泌されると考えられています。テカリ防止したいときは肌の状態を整えるビタミンB2やビタミンCが含まれた野菜などを積極的に食べましょう◎


肌のテカリは皮脂の過剰分泌によって起こります。テカリが気になるときはスキンケアやメイクを工夫し、水分と油分のバランスを整えて美肌を目指しましょう。