LIFESTYLE

お金を貯めるにはコツが必要!学生でも賢く&早くお金が貯まる方法とは

大きなものを買っているわけでもないのに、貯金ってなかなか増えにくいですよね。そこで今回は、貯金を賢く増やすテクニックをご紹介します。お金を貯めるにはちょっとした心がけやコツが必要です。ぜひチェックしてみてくださいね。

お金を貯めるにはコレ♡おすすめテクニック①お金の流れを見直そう

収支計算をしている女性

「お金を貯める!」と決めたら、まずは何にどれぐらい使っているかを見直してみましょう。その中で、あまり必要なかった支出をピックアップしていくのが、無駄な出費を防ぐことができる方法です。手書きの家計簿は、100円SHOPでも購入できますし、アプリを使って毎月のお金の流れを記録しておくのも便利ですね。

例えば、飲み物やお菓子などをちょこちょこ買っていると、一ヶ月の出費は意外に多くなります。お菓子は、スーパーやドラッグストアで購入するようにしたり、マイボトルやお弁当を持って行けば節約にもなりますね。

また、コスメや服、バッグ、文房具など、いつも同じようなものを買っていたり、何となく買っている場合も、知らないうちに出費がかさんでいきます。購入してからよく使っているものなら、あなたにとって必要なものです。

例えば、なかなかクローゼットから出てくる機会がないような服は、実は買う必要がなかった服です。試着をしたり、着回しコーデを考えてから購入すると、より活用できますね。

また、コスメも、新しいアイテムを買っても気に入らず、いつもお気に入りのコスメを使ってメイクやスキンケアをしている場合は、事前に下調べをしてから購入するようにしたいですね。

特にコスメの場合は
・雑誌やネット、アプリやYou Tube、SNSなどでカラーやテクスチャー、口コミやつけ心地などをチェックする
・イエローベースやブルーベースなど、自分の顔立ちや肌の色、肌質に合ったコスメを選ぶ
・実際にお店でテスターしてから購入する
などで、自分に合っているかどうか確認してから購入すると、失敗しにくいですし、お気に入りのアイテムに出会えますよ。

お金を貯めるにはコレ♡おすすめテクニック②予算と貯金額を決めよう

貯金を頑張る女性

お金の流れを見直したら、必要な出費とあまり必要ではない出費を見ながら、毎月必要な支出を書き出してみましょう。

例えば、
・食費
・交通費
・コスメ
・服
・美容院
・ネイル
・友達や彼氏と遊びに行く交際費
・趣味
などですね。合計を出して、貯金したい金額と支出が収入とバランスが取れているかチェックしてみましょう。毎月かからないものは、1ヶ月分を分割計算してカウントしましょう。

「もっと貯金したいから服代を少し減らそう」「天気が良い日は自転車で移動しよう」「たくさん使う化粧水はプチプラにしよう」など、普段の生活から、節約できるポイントを見つけることも、賢くお金を貯める方法ですよ。バイトが禁止の学校に通っている学生の場合は、収入を増やすのは難しいので、無駄な支出をを減らすことが、お金を貯めるコツです。

毎月の予算と目標の貯金額を決めることで、節約する気持ちになりますし、使い過ぎも防ぐことができますね。

お金を貯めるにはコレ♡おすすめテクニック③口座や財布を分けよう

財布の中を分けている女性

普段使う口座と、貯金用の口座は分けておくのも、おすすめの貯金方法です。
仮に少し使いすぎても、貯金用のお金は分けてあるので「今月はあと少ししかないから少し節約しよう」と調整できますし、貯金を使ってしまうことを防ぐことができます。

また、バイトのお給料やお小遣いなど、収入が入ってすぐに1ヶ月分のお金を財布に入れておくのは危険です。手数料の節約にはなりますが、できれば財布は分けておいたり、1週間や2週間ごとに使うお金だけを持ち歩くようにするのが、お金を貯めるおすすめの方法です。最初からお金を分けていると、細かい計算も必要ないですね。

また、食費や交通費、交際費など用の財布と、趣味や美容用の財布に分けておくのも、必要なお金を使ってしまうことを防ぐことができますよ。

お金を貯めるにはコレ♡おすすめテクニック④買う前は一度冷静になる

買おうか迷っている女性

買う前に一度冷静になることも、貯金するためには大切です。

例えば、期間限定の大人気リップをお店で見つけると「買わなきゃ!」と思うことってありますよね。しかし、ちょこちょこ衝動買いをしていると、「今頃はあの欲しいバッグやデパコスが買えたなのにな」と後悔することもあると思います。

買う前に、どれぐらい必要か、これからどれぐらい使うかどうかなどを考えてみたり、次にお店に来たときに欲しかったら買うようにするなど、なるべくその場ではすぐ買わず、一度冷静になると衝動買いを防ぐことができますし、お金を貯めることにも役立ちますよ。

お金を貯めるにはコレ♡おすすめテクニック⑤残った分は貯金にまわす

貯金している女性

毎月の支出の予算を決めると、「今月はあとこれぐらい使える」と思って、使える金額全てを使うのは、避けましょう。

予算は必要な金額の予想なので、予算が残った分は貯金にまわすようにすることも、お金を貯める秘訣でもあり、早くお金を貯める方法です。

残った小銭を貯金箱や瓶に入れて、目に見える場所に置いておくのも良いですね。

お金を貯めるにはコレ♡おすすめテクニック⑥モチベーションを維持するには

欲しいものリスト

「節約しなきゃ」と思うと、ストレスが溜まってしまいます。しかし、何かお金を貯める目標を持つと、楽しみなことが待っている分、節約もストレスが溜まりにくいですし、モチベーションもダウンしにくいですよ。

目標は「ライブの遠征費用にする」「憧れのデパコスのクリスマスコフレを買う」「彼氏と同棲するための資金にする」など、何でもOKです。

楽しみなことを目的にして、楽しく貯金できることが、お金が貯まる生き方ですね。


お金を貯めるためには、無駄な支出を削っていくのがポイントです。お金を貯めたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。