BEAUTY

「似合わせカット」って?美容院・サロンのメニューの意味やメリットとは

美容院や美容室のメニューをよく見ると、「似合わせカット」が記載されているお店が多いです。カットやパーマはイメージしやすいですが、似合わせカットだとどんな髪型になるのか予想がつかないのでオーダーしにくいと感じる人は多いです。そこで今回は似合わせカットとはどんな美容院メニューなのかや、メリットデメリットなどさまざまな情報をご紹介します。

美容院メニューによくある「似合わせカット」って何?

ヘアサロン

美容院や美容室でヘアカットをオーダーする際、ほとんどの方がいつも通りの髪型を希望します。しかしメニューの中には「似合わせカット」という文字が並んでおり、気になっている人も多いのではないでしょうか。

似合わせカットとは、美容師さんが提案をしてくれるヘアスタイルのこと。その人のフェイスラインや髪質などに合わせてカットしてくれるメニューです。ファッションや仕事など顧客のさまざまなプライベート情報を交えつつ、相談しながらヘアスタイルを決めていくので満足度が高いのが魅力。

カットはもちろんのことパーマやカラーリングなど、徹底的に似合うヘアスタイルに仕上げてくれるのが特徴です。それだけでなく、髪質のダメージ具合に合わせてトリートメントを施したり、ケア方法の相談も気軽にしてくれます。

このため似合わせカットは、これまでのヘアスタイルを大きく変化させるだけではなく、髪にとって何がいいかも考えさせられる良い機会となります。

似合わせカットが生まれた理由とは?

ヘアサロン

一般的にヘアカットをオーダーする際、今まで通りのスタイルを好む人もいますが、カタログの切り取りを担当の美容師さんに見せる人がほとんど。しかしカタログのモデルさんは、専用のスタイリストさんがその人に合ったヘアスタイルを施すので、必ずしも自分に合うとは限りません。

ひどい場合は気になる部分が協調されてしまい、イメージとはかけ離れたヘアスタイルになってしまうことも。

そこで美容師さん側が考えたのが、その人に似合う髪型を提供できる「似合わせカット」です。これまでは単に「カット」のみの表示でしたが、付加価値をつけるために美容師さんが考案し「似合わせカット」となりました。

ただのカットだと漠然としており、似合うかどうかは保証できないことが多いです。似合わせカットは、自分に合ったヘアスタイルにしてくれるというイメージを持たせやすくしているのがポイント。
この結果、カタログ片手にオーダーをしていた人も、似合わせカットを積極的に選んでくれることが多くなっているようです。

似合わせカットのメリットは?

女性モデル

似合わせカットのメリットとして一番にあげられるのが、自分に似合う髪型にしてくれるという点。ネーミングからも連想しやすいメリットですが、自分に全く似合わない髪型だと、人目に出たくないほど嫌なものです。

似合う髪型であれば街中でも自信をもって出歩けますし、なによりおしゃれもより楽しくなるでしょう。

似合わせカットのデメリット

ヘアカット

似合わせカットのデメリットは、自分の好みとは違う髪型になる可能性もあるという点です。上記でも触れたように、似合う髪型と理想の髪型は違うことが多いです。どんなに美容師さんが出来上がりのイメージを伝えてくれても、自分の思い通りになるとは限りません。

似合わせカットは美容師さんにお任せするのではなく自分の意見も反映できるので、少しでも理想に近づけたいのであれば遠慮なく好みを伝えるのが良いでしょう。

因みに似合わせカットと似ている「おまかせカット」は、美容師さんのイメージ通りのヘアスタイルにすることを指します。お客の好みや要望はほとんど伝えずに美容師さんに「丸投げ」するので、余計に自分の思い通りにはなりにくです。

似合わせカットを上手にオーダーするには

ヘアサロン

では、似合わせカットを、上手にオーダーするにはどのような要素が必要なのでしょうか。

まず一つ上げておきたいのは、行きつけの美容院などで行うことです。いつもヘアカットをしてくれる美容院であれば、あなたの髪質なども把握しているので、似合わせカットがしやすいということになります。

好みのヘアスタイルも理解しているので、好みに近い髪型を提供してくれるでしょう。

いつもの美容室でなく、別の場所を利用したいのであれば、似合わせカットで人気の高い美容院を選ぶのがいいでしょう。美容院検索サイトなどで簡単に見つけることができるので、その中から評判の高いお店を厳選していくのがおすすめです。

似合わせカットをオーダーする際の注意点

ヘアカット

上記でも触れたように、似合わせカットはおまかせカットとは異なります。自分の意見も反映してくれるので、似合わせカットをオーダーするのであれば、事前にどんな感じにしたいのかイメージすることが大切です。

何も準備せずに似合わせカットをオーダーしてしまうと、美容師さんの好みのヘアカットになってしまうので、場合によっては満足できない結果になりかねません。こうならないように、ヘアカタログなどを参考にして、どんな感じにしたいのかある程度考えておくのがいいでしょう。

細かな部分は美容師さんと相談すればいいので、どんなヘアスタイルを求めているのかや前髪をどうしたいのかだけでもイメージしておきましょう。


似合わせカットは髪のプロである美容師さんの知識やセンスと、自分の要望次第で満足度も大きく変わってきます。誰もがうらやむようなヘアスタイルにするためにも、美容師さんと時間をかけて素敵なヘアスタイルにしていきましょう。