LIFESTYLE

ニキビができちゃった…!早く治すための対処法って?

Writer:まみ

思春期の十代にとってニキビの悩みはつきもの……。
注意していてもニキビができてしまったら、適切な対処法で早く治しましょう!
ここでは、ニキビができたときに試したい対処法をご紹介します♪

ニキビの対処法①皮膚科に行くか市販薬を使う

ニキビを早く治したいときは、皮膚科を受診するのがオススメ!ニキビは皮膚の病気の一つなので、適切な治療を受けることで早くニキビを治せます。
ニキビで皮膚科を受診した場合、「ディフェリンゲル」「ダラシンTゲル」「ベピオゲル」などの塗り薬が処方されることが多いです。

もし、皮膚科に行くのが難しいなら、ドラッグストアで市販薬を買うのも良いでしょう。ドラッグストアにはニキビ用の塗り薬などがたくさん販売されているので、使い方やニキビの状態に合わせて自分に合ったものを選んでくださいね♪

どの薬を使えば良いのか迷ったときは薬剤師さんに相談すると、肌に合ったものを教えてくれますよ!

ニキビの対処法②肌を清潔な状態に保つ

ニキビができてしまったら、肌を清潔な状態に保つことも大事!ニキビを作るアクネ菌は皮脂をエサにして繁殖するので、ニキビを早く治すためには顔を清潔にして皮脂を溜めないようにすることが重要なんです。

とはいえ、10代の肌は皮脂が分泌されやすい状態。皮脂の分泌量を減らすのは簡単ではないので、出てしまった皮脂を肌に残さないようにしてニキビを予防しましょう!

皮脂を肌に残さないために大切なのは、適切な方法で洗顔すること。「ニキビ肌用」の洗顔料も市販されているので、うまく使って肌を清潔な状態に保ちましょう♪

洗顔するときは洗顔料をしっかりと泡立てて、泡で包みこむように優しく洗ってくださいね。

ニキビの対処法③ニキビができた場所別の対処法

ニキビはできた場所に合わせた対処も大切です♪場所別の対処法を確認してみましょう。

・Tゾーン
おでこから鼻にかけてのTゾーンは皮脂の分泌量が多い場所。思春期ニキビはココにできることが多く、放っておくと赤く腫れてしまうことも多いです。
Tゾーンにニキビができたら、汗をかいたときにすぐにふき取るなどして肌を清潔な状態に保ちましょう♪
おでこにニキビができやすい人は雑菌の繁殖を防ぐために、前髪を上げたり、シャンプーをしっかり洗い流したりするのも大切です♡

・Uゾーン
頬やあごなどのUゾーンにニキビができているときは、肌の水分と油分のバランスが崩れている可能性が高いです。洗顔の後は化粧水と乳液で保湿して、水分を補い、水分と油分のバランスを整えて、ニキビを予防しましょう♪

ニキビの対処法④食事と睡眠時間に気をつけてニキビ跡を防ごう

10代にできるニキビは思春期が終わると落ち着いてくることが多いですが、ニキビ跡になると長く残ってしまう可能性もあります。
ニキビができたら、指で潰してしまうなんてもってのほか!跡を残さないように注意して将来も美肌を保ちましょう♪

ニキビ跡を残さないためには食事と睡眠に気をつけることが大事です。

・食事
ニキビ跡を残したくない場合はバランスの取れた食生活が大切!特に野菜や果物に含まれているビタミンCはニキビ跡予防に効果的といわれているので、ニキビに悩んでいる人は積極的に取りましょう。

・睡眠
トラブルの起きた肌は睡眠中に修復されます。夜更かしをしていると肌が修復されにくくなってしまうので、ニキビができているときはできるだけ早く寝て肌の再生を促しましょう♪最低でも6時間は睡眠時間を確保することが理想です。


10代の肌はニキビができやすいもの。注意していてもニキビができてしまったときは適切な対処法でニキビを治し、美肌を目指しましょう♡