FASHION

ストールの巻き方をわかりやすく解説!おしゃれな春夏秋冬の女性コーデも♪

ストールはさまざまなアイテムと組み合わせられる便利なアイテム。ここでは、ストールの巻き方とストールを使ったおしゃれコーデをご紹介します。

ストールは、1枚でコーデの印象を変える便利アイテム

ストール

ストールはおしゃれのためだけでなく、夏の日焼け対策や冬の寒さ対策にも使える万能アイテム。素材や色、柄を選べば、季節を問わず使えて、結婚式などのフォーマルなシーンでも活躍してくれます。

また、ストールは1枚でコーデの印象を大きく変えられることも魅力的。首元にストールを巻くだけで、全体の印象を変えられます。

さらに、結び方を変えれば、同じ柄のストールでも印象は大幅にチェンジできます。いつものコーデをおしゃれに格上げしたいなら、さまざまな巻き方でストールを使ってみるのがおすすめです。

ここからは、ストールの巻き方をご紹介します。

ストールの巻き方【1】メンズもOK!簡単な巻き方

 

まずは、女性だけでなく、メンズのコーデにも使えるストールの簡単な巻き方をチェックしてみましょう。


■ストールの簡単な巻き方

1.片方を長め、もう片方を短めにしてストールを首に掛けます。
2.長い方を首にくるっと巻き付けます。
3.左右の先端を巻き付けたストールに入れ込みます。

イメージを変えたい時は、先端を入れ込まなくてもOK。先端を入れ込まずに巻くと、ストールの見える範囲が広がるので、シンプルなコーデもおしゃれになります。

この巻き方はメンズコーデにも使えるので、彼とおそろいのストールコーデを楽しみたい時にもおすすめです。

ストールの巻き方【2】薄手のストールにおすすめの「ミラノ巻き」

 

ミラノ巻きは最近、注目を集めているストールの巻き方。メンズファッションから火が付いたミラノ巻きは首元が立体的になって「いつものコーデが格上げされる」とおしゃれ上級者から人気を集めています。

首元にボリュームが出るため、ミラノ巻きに使うのは薄手のストールがおすすめです。


■ミラノ巻きの方法

1.ストールを縦長になるように3つに折りたたみます。
2.中心をクシュっとつかみ、片方を長くして首にかけます。
3.長い方を首にぐるっと1周巻き付けます。
4.下になった方の端を首元から引き出して輪っかを作ります。
5.輪っかに反対側の端を通します。
6.輪っかを緩めて形を整えます。

ミラノ巻きはラウンドネックともVネックとも相性抜群です。シンプルなニットやTシャツもミラノ巻きのストールと組み合わせれば、一気におしゃれな雰囲気になるでしょう。

ストールの巻き方【3】女の子らしい「フリンジ巻き」

 

フリンジストールを使って女の子らしいストールコーデを作りたいなら、フリンジ巻きがぴったり。フリンジ巻きは、他の巻き方と比べてストールの見える範囲が広いので、ストールを主役にしてコーデを完成させたい時にもおすすめです。


■フリンジ巻きの方法

1.ストールを縦半分に折ります。
2.さらにもう一度半分に折って、クシュっとストールを掴みます。
3.片方が長くなるようにストールを首に掛けます。
4.長い方を首に巻き付けます。
5.余ったストールを下から首元に入れます。
6.残りのストールを開きながら反対側に持っていきます。
7.端だけを首に巻いたストールに入れ込みます。
8.開いたストールの角を下にして形を整えます。

ストールを首に掛ける時は、長い方と短い方の割合を3:2程度に調整すると、綺麗に仕上がります。

ストールの巻き方【4】冬の寒さ対策に便利なストールピンを使ったケープ風巻き

 

寒い時期にストールで防寒したい時は、ストールピンを使ったケープ巻きにチャレンジしてみましょう。ストールピンは100均などで購入できます。


■ケープ風巻きの方法

1.片方を長くして、ストールを首に掛けます。
2.長い方を反対側に持っていきます。
3.端をストールピンで留めます。
4.形を整えます。

ケープ風に巻きたい時は大判ストールを使うのがおすすめです。ウールなどの暖かい素材で出きた厚手ストールを使えば、寒い冬も乗り越えられるでしょう。

ストールの巻き方【5】スタイルアップを狙える「ボリューム巻き」

 

スタイルを良く見せたいならストールをボリューム巻きしてみましょう。ストールで上半身に視線を集めれば、身長が高く見えます。また、上半身にボリュームを持ってくると、下半身が細く見えるので、ぽっこりお腹や太ってしまった脚もカバーできます。


■ボリューム巻きの方法

1.片方がやや長くなるようにストールを首に掛けます。
2.長い方を首に巻き付けます。
3.長い方と短い方の先端を結びます。
4.全体的にボリュームが出るように整えます。

きちんと巻くのではなく、崩すように形を整えると、こなれ感が出ておしゃれな雰囲気を演出できるでしょう。

おすすめのストールコーデ【1】春はシンプルコーデに合わせて

まだ肌寒い春は寒さ対策できるストールが便利。薄手のシャツでも大判ストールを使えば、寒さを感じないコーデに仕上がります。

存在感が強い柄入りのストールは、シャツとデニムのシンプルなコーデに合わせるとおしゃれです。

おすすめのストールコーデ【2】夏は頭やウエストに巻いてアレンジ

夏は日焼け防止にストールを使うのも良いですが、頭やウエストにストールを巻いて、いつものコーデを変えるのもおすすめ。細めのストールを使うと、簡単に普段のコーデをアレンジできます。

EGOIST(エゴイスト)のペイズリースリムストールは元々、細めに作られたストール。ボリュームが抑えられているので、頭やウエストに巻いても使いやすいです。

ペイズリースリムストール

¥2,138

販売サイトをチェック

おすすめのストールコーデ【3】秋は季節感のあるチェック柄で大人っぽく

秋は季節感のあるチェック柄のストールを主役に。ニットとワイドパンツのシンプルなコーデもストールを使うだけで、おしゃれな雰囲気を出せます。
巻くのではなく、肩に掛けるようにストールを使うと、大人っぽいコーデに仕上がりますよ。

おすすめのストールコーデ【4】冬はダッフルコートと合わせて女の子らしさアップ

冬はボリュームのあるストールを使った暖かいコーデがおすすめ。明るいカラーのダッフルコートとストールを使ったコーデは女の子らしさも満点です。

ストールで首元にボリュームを持ってくれば、着ぶくれしやすい冬のコーデもすっきりとまとまります。


ストールは1枚でおしゃれの幅が広がる万能アイテム。巻き方を変えるとイメージを変えられるので、いくつかの巻き方をマスターしてコーデに取り入れましょう。