BEAUTY

つり目のメイクのやり方は?アイラインやアイシャドウなどコツをご紹介!

自分の目の形がつり目で悩んでいませんか?つり目だとどうしても見た目が、きつい印象に見られがちですよね。そんなつり目をどうにかして解消したいという場合は、メイクを見直してみることをおすすめします。つり目を少しでも解消するためのメイク方法やポイントについて、詳しくご紹介します。

つり目解消メイクのポイントは?

カラフルなコスメ道具

つり目だと、どうしても目つきが悪く見えてしまうと悩んでいる人は多いのではないでしょうか?つり目を解消するメイク方法をご紹介します。


■ポイントを目の真ん中か目の下に持ってくる

つり目の場合、どうしても目尻側が目立ってしまうので、それを解消するためには、重点を変える必要があります。目の真ん中か、目の下側に持ってくると、うまくつり目を解消することができます。

たれ目に見せたり、丸目に見せたりするメイク法をすることで、つり目が目立たなくなります。


■濃いカラーは極力乗せない

つり目を解消するためには、なるべく濃いカラーを乗せないように心がけましょう。濃いカラーを乗せることで、きつい印象に見えてしまいやすいです。アイシャドウのカラーも心がけて、さらにアイラインは茶色系を選んだ方が、優しい印象にすることができますよ。


■直線よりも丸みを持たせる

つり目を解消するためには、直線を意識するよりも、曲線を意識してメイクをしていきましょう。目元には関係ないような、眉毛についても、できればアーチ型に仕上げていきましょう。つり目というのは、直線的な形が強調されているので、アイラインを引く際も、曲線をイメージしながら、引いていくと柔らかさを出すことができますよ。

つり目解消メイクのやり方【1】二重

 

meiyuji.sさん(@meiyuji.s)がシェアした投稿 -

つり目で悩んでいるという人の中には、二重ではなく一重や奥二重も併用している場合があると思います。つり目が目立つ目の形というのは、くっきりした並行二重ではない場合がほとんどなので、二重の形から整えていくことをおすすめします。

くっきりした並行二重を作ることで、目を丸く見せることができます。アイプチやアイテープ、絆創膏など様々な二重アイテムが販売されているので、自分にぴったりの二重アイテムを見つけてみましょう。

二重アイテムだけでなく、つけまつげをつけることで重さが出て、目が二重になるということもあります。100円で手にはいるものもたくさんあるので、ぜひ試してみてください。

つり目解消メイクのやり方【2】アイシャドウ

 

мarinaさん(@marina_nyan)がシェアした投稿 -

つり目解消メイクをするためには、アイシャドウの色選ぶが重要になります。普段のアイメイクで、グラデーションを作るアイメイクをしてはいませんか?

グラデーションというのは、目元の奥行きを出すために使われるテクニックですが、つり目の場合目元に濃いカラーを乗せてしまうと、さらにきつい印象になってしまう可能性があります。

つり目の場合は目元をすっきり見せる方が、優しい印象に作ることができます。おすすめは薄いパステルカラーを単色使いすることです。つり目を解消するためには、グラデーションをせずに、優しいカラーでアイホール全体を明るく見せることをおすすめします。

つり目解消メイクのやり方【3】アイライン

つり目を解消するために、最も重要といっても過言ではないのが、アイラインです。アイラインで、目元のどの部分にポイントを持ってくるかを決めます。縦に強調したデカ目を作りたい場合は、目の真ん中に持ってきます。

たれ目に見せたいという場合は、目の下の方にポイントを持ってきます。ポイントを持ってきたい部分のラインを、はっきり描く必要があります。

縦に強調した丸目を作るには、黒目の上の部分だけを太く描きます。たれ目にしたい場合は、目尻を長めに引いていきます。少し大げさに描いて、アイシャドウの濃いブラウンでぼかしていくと、自然な印象になりますよ。

つり目解消メイクのやり方【4】まつげ

つり目を解消するためには、アイラインの効果をさらに上げるために、まつげもはっきりと見せる必要があります。アイラインと同じように、丸目に見せたいのであれば黒目の上、たれ目に見せたいのであれば目尻側を濃くなるように、マスカラをつけていきます。

マスカラだけではなかなか印象を変えることができないという場合は、部分用のつけまつげを使いましょう。部分用で使えるつけまつげを、ポイントを置きたいところに付けていきます。

部分的につけることで、自然にボリュームアップすることができます。

マスカラを使う場合は、ボリュームタイプをおすすめします。密度を高くすることで、印象を強くすることができるので、ボリュームを出したい部分に、ダマにならないように丁寧に乗せていきましょう。


つり目解消メイクについてご紹介しました。つり目だと印象がきつく見えてしまうと、悩むことがありますよね。しかし、つり目はメイクで解消することができます。ぜひ自分の理想のメイクに近づけるような、メイク術を見つけてみてくださいね。