BEAUTY

ナチュラルメイクのやり方は?アイラインやアイシャドウの使い方、塗り方、コツ

男受け抜群のメイクといえば、ナチュラルメイクですよね。しかしメイクを薄くすると盛れないと感じている人も多いはずです。ナチュラルメイクは、やり方次第で大きく印象を変えることができますよ。今回は盛れるナチュラルメイクのやり方を、アイラインやアイシャドウなどのコツを交えてご紹介します。

ナチュラルメイクのコツ

色々なメイク道具

ナチュラルメイクというのは、ただメイクを薄くすればいいというわけではありません。ナチュラルメイクのコツについてご紹介します。

■色味は極力使わない
普段の化粧ではアイシャドウやリップなど、様々なカラーを駆使してメイクをしていると思います。ナチュラルメイクでは、なるべくカラーが前面に出ないメイク法を心がけていきましょう。

■質感で印象を変える
カラーを使わないメイクとなると、なかなか盛るのは大変ではないか?と思ってしまうかと思いますが、カラー以外に質感で責めるメイクにシフトしましょう。ツヤを上手に操って、自然な陰影を付けるためにマットな質感も使いながら、顔の印象を作っていきましょう。

■力を入れていいのはリップ
ナチュラルメイクで唯一力を入れていい部分は、リップになります。リップというのは、顔全体の血色感を彩る部分なので、とても重要です。リップだけは力を入れてメイクをしていくようにしましょう。

ナチュラルメイクのやり方【1】ベースメイク

色々なカラーのファンデーション

ナチュラルメイクの時のベースメイクは、ナチュラルにカバーすることが大切になります。ナチュラルにカバーするためには、CCクリームやツヤ感の出る化粧下地を使うことがおすすめです。

ベースメイクにツヤ感はとても重要です。ツヤのある肌を作ることで、素肌のような仕上がりを作ることができます。

ファンデーションは塗らずに、赤みやくすみが気になる部分にはコントロールカラー、肌トラブルが気になる部分にはコンシーラーを使ってカバーしていきましょう。

フェイスパウダーは、ツヤ感を活かしながら、鼻周りやTゾーン、たくさん動かす口元などを中心に塗っていきましょう。

ナチュラルメイクのやり方【2】アイメイク

色々なアイシャドウ

ナチュラルメイクのアイメイクのやり方を1つ1つご紹介します。

■アイシャドウ
ナチュラルメイクでのアイシャドウは、単色+締め色程度のカラーにしましょう。単色カラーで目元全体を明るくしていきます。カラーは肌なじみのいいベージュやピンクなどがおすすめです。

目元を華やかに見せるために、パール感の入ったカラーを使うとかわいく仕上がりますよ。目元を締めるために、目のキワの部分にだけ締め色の濃いカラーを乗せるようにしましょう。

■アイライン
ナチュラルメイクでのアイラインは、ペンシルアイライナーがおすすめです。ペンシルアイライナーを使って、まつげとまつげの間を埋めながら、インラインを引いていきましょう。他の部分はどうしても形を強制したい場所以外は引かなくてOKです。

■マスカラ
ナチュラルに仕上げるためには、ビューラーでまつげを上げないすだれまつげがおすすめです。ビューラーを使わずに、マスカラだけで目元にボリュームを出していきましょう。目元にボリュームが少し足されて、伏し目がちな印象の目元を作ることができます。

ナチュラルメイクのやり方【3】チーク

チークとメイクブラシ

ナチュラルメイクで気をつけなくてはいけないことは、血色感です。チークは濃すぎず薄すぎない程度に付けていくことをおすすめします。

チークは自然な血色感を作ることができる、クリームやリキッドチークがおすすめです。最も濃くしたい場所に乗せてから、外側にぼかしていくだけで内側から出たような、自然な発色を作ることができます。

黒目と鼻がぶつかるところにチークを置いてから、外側に向かってぼかすとナチュラルにかわいい頬を作ることができますよ。

ナチュラルメイクのやり方【4】リップ

リップとメイクブラシ

ナチュラルメイクで、唯一カラーを濃く乗せても自然に仕上がる場所が、リップです。リップはカラー選びがとても重要になります。

ナチュラルメイクでのリップカラーは、クリアな発色のものがおすすめです。オイル系のティントや、とろけるクリーミーなリップカラーを使うと、自然な唇に仕上がります。

クリアな発色のものであれば、レッド系を使っても浮くことがありません。高発色過ぎるものを使ってしまうと、唇だけ浮いてしまうので、注意しましょう。

リップのカラーは、自分の好みに合わせてピンクやオレンジ、レッドから選んでみることをおすすめします。唇は絶対にツヤっぽく仕上げた方がかわいいです。

グラデーションリップにしたい場合は、ベースに素の唇と近いカラーのリップを乗せてから、少し濃いカラーのリップを内側にだけ重ねると、自然に仕上がるのでおすすめです。


ナチュラルメイクのやり方についてご紹介しました。ナチュラルメイクは盛れないというイメージが強いかもしれませんが、やり方次第ではとてもかわいく、男受け抜群に仕上がります。ぜひ自分に合ったナチュラルメイクを見つけてくださいね。