SPECIAL

吉田凜音、初のワンマンライブ「SEVENTEEN TOUR」ファイナル!ライブへの想いを語る

アルバム「SEVENTEEN」を引っ提げて東京、大阪、名古屋、札幌で初のワンマンツアーを開催した吉田凜音ちゃん。
今回はツアーファイナルの東京公演に超十代メディアが潜入、大盛況だったライブのフォトレポートと共に、独占インタビューをお届けします!

―このツアーはどんな所にこだわりましたか?

私自身初めてのツアーだったのでとにかく気合いを入れました!!

―アルバム「SEVENTEEN」制作の中でのエピソードは?

結果的に制作後半にまとめてレコーディングした思い出。
期間をたっぷりもって制作したアルバムです!

―ツアーで周った地元北海道でのライブはいかがでしたか?

家族や友達が来てくれて、地元はやっぱり特別感があってすごく楽しかったです。
ライブ中、ステージから皆の顔がみえました。

ファンの方もこのツアー全部来てくれている方や初めて来てくれた方、ちゃんとみえているので分かります!

―楽屋でよく聴くアーティストは?

向井秀徳(むかいしゅうとく)さんです。

―これからのアーティスト活動での目標は?

やっぱり武道館でライブをすること!
私自身の世界をたくさんの人に聴いてもらいたいです。

―高校生、最後の年ですがどんなことを頑張りたいですか?

制服をたくさん着たいです!
私服でもいい高校だから、なかなか制服を着る機会がなくて制服を着てる人をみると羨ましいなと思ってます。
今しか着ることが出来ないので制服で遊びたいです。

卒業までの間に制服ライブとかやりたい!!(笑)

―ファンの方にメッセージを!

一番はライブに来てほしいです!
初めてライブに行くという人は一人だから行きにくい、と思うかもしれないですけど、
ライブって一人で楽しんだもん勝ちと思っているので、そういうところは気にしないで一人でも、もちろん友達とでもぜひ見に来てほしいなと思います。

今回のツアーでも初めてライブに来たという十代の方もいたので、すごく嬉しかったです。

「SEVENTEEN TOUR」ファイナル!

8月24日代官山UNITで行われた「SEVENTEEN TOUR」ファイナル。
開場前からたくさんの方が列を作っていました!

超十代製作委員会からツアーファイナルをお祝いしてお花を送らせて頂きました!

この日ライブに来た来場者のスナップも撮影!
一部ですがご紹介します♪

列の先頭に並んでいた仲良し5人組♪

チケットを持って楽しみにしていた2人!

個性的なポーズ!
とってもおしゃれな2人でした!

制服で来ていた凜音ちゃんと同世代のファン♪

今回は一部の方でしたが、幅広い世代の方々がたくさん来場しておりました!

ライブ中、圧巻の歌声は会場を魅了し、
お客さんを巻き込んだパフォーマンスで会場は常に一体感で包まれていました。

バックダンサーNATT!のメンバーも力強いダンスパフォーマンスで
凜音ちゃんのライブをサポート。
気合いが入ったワンマンライブのラストでした!!

アルバム「SEVENTEEN」絶賛発売中!!

<発売日>
2018年4月25日
<タイトル>
SEVENTEEN
<仕様>
初回盤:CD+DVD ¥3,500+消費税 VIZL-1366
2018年1月8日に渋谷WWWにて開催された「it’s rinne time~vol.2~」公演を約60分収録
「サイダー」Music Video収録
通常盤:CD ONLY ¥3,000+消費税 VICL-64988

【DVD】※初回盤のみです
■「it’s rinne time~vol.2~」@渋谷WWWライブ公演■
M1. Re-RINNE
M2. Ride On Turtle
M3. Ready make some noise feat. DOTAMA
M4. 裏原ンウェイ
M5. KITTY
M6. Lonely Rap Girl
M7. りんねラップ2
M8. 最高革命
M9. ヤバババイ
M10. RADIO GIRL
M11. サイダー
M12. HELLO ALONE
M13. STAY FOOL!!
M14. パーティーアップ
M15. りんねラップ
■「サイダー」 (Music Video)■

【CD】※初回盤、通常盤共通です。
M1. BQN words & music:E TICKET PRODUCTION
M2. YOLO♪ words & music:NA.ZU.NA, Yu-ki Kokubo, YHANAEL
M3. EYE CANDY words:おかもとえみ music:in the blue shirt
M4. 旬感少女 words:酒井麻衣 music:Kenmochi Hidefumi
M5. KESALAN BLUES words:津野米咲 music:Kenmochi Hidefumi
M6. RINNECTION music:DÉ DÉ MOUSE
M7. Circuit Board words & music:シライシ紗トリ
M8. ヤバババイ words:上鈴木兄弟 (P.O.P) music:さいとうりょうじ (P.O.P)
M9. SHEEPS ROCK words & music:シライシ紗トリ
M10. スキ words:YUI(バクバクドキン) music:Avec Avec
M11. ビタラブ words & music:シライシ紗トリ
※4月25日より主要ダウンロードサイト、定額制聴き放題サービスでも配信開始。

SEVENTEEN | 初回限定盤

¥3,780

販売サイトをチェック

SEVENTEEN | 通常盤

¥3,240

販売サイトをチェック

■Profile

吉田凜音 / よしだりんね
2000年12月11日生まれ。
17才の現役女子高生アーティスト。

2016年、地元北海道から本格的にアーティスト活動に専念すべく上京。
インディーズ楽曲「りんねラップ」MVがTwitter上で話題となり、ラッププロジェクト「RINNE HIP」、バンド「MAGI(C)PEPA」の活動が高い評価を得て、2017年夏ビクターエンタテインメントColourful Recordsよりデビュー。
(引用:https://rinneyoshida.jp/profiles)

Twitter

Instagram


初のワンマンツアーを終えた凜音ちゃん。
超十代のステージとはまったく違うアーティストの顔をみせてくれました。
今後のアーティスト活動も楽しみです!!
これからも超十代を宜しくお願いします♡