BEAUTY

校則が厳しい…!ピンとゴムでできる簡単ヘアアレ7選

「学校にいるときもおしゃれなヘアスタイルを楽しみたいのに校則が厳しい!」そう悩むおしゃれ女子は必見!
今回ご紹介するのは、ピンやゴムだけでできる簡単なヘアアレ集です。
ぜひチェックしてみてくださいね♪

校則が厳しくても楽しめる!おしゃれなヘアアレを楽しもう

おしゃれ女子にとって、ヘアアレは毎日の楽しみの一つ。
難しい編み方に挑戦したり、ヘアアクセサリーで個性をプラスしたり、さまざまな楽しみ方がありますよね。

しかし中には、「校則が厳しくて、華やかなヘアアレが楽しめない」と悩むおしゃれ女子も少なくありません。

そこで大切にしたいのが、校則に違反せず、いかに簡単でおしゃれなヘアアレを楽しめるのかということ♪ピンとゴムさえあれば楽しめる、おしゃれなアレンジ方法がたくさんあります。

ピンとゴムでできる簡単ヘアアレ7選▶初心者さんでも簡単の両サイドくるりんぱ

 

ショートボブさんでもおしゃれなヘアアレが楽しめる、両サイドでくるりんぱしただけのシンプルスタイル♪

束を作るようにサイドの髪を少し取ったら、一度ゴムで結びましょう。
縛ったすぐ上のところを少しだけ指で開き、毛先を通してくるりんぱするだけ!
一度くるりんぱをするだけでもいいですが、物足りなければ少し感覚を空けて、またゴムで縛ってから同じようにくるりんぱをしてみてください。

両サイドがまとまってすっきりするだけで、清潔感のあるおしゃれ女子に見せることができますよ。

ピンとゴムでできる簡単ヘアアレ7選▶瞬時にイメチェンできる前髪アップ

 

unDEUXさん(@undeux0801)がシェアした投稿 -

ショートからロングさんまで、簡単にイメチェンできるテクニックが前髪を上げること。

前髪をペタッと後ろに流すよりも、前髪を持ち上げてふわっとさせたほうがフェミニンな印象を与えることができますよ♪
後ろに流したときに、一度毛先をねじってからピンで留めることがポイント。

家庭科や体育の時間は前髪をアップして、男子たちにギャップをアピールしちゃいましょう!

ピンとゴムでできる簡単ヘアアレ7選▶簡単可愛い定番のハーフアップ

簡単で可愛いヘアアレと言えば、ハーフアップが欠かせません♪

ただ後ろ髪を上部半分だけアップにすればいいので、とっても簡単です。
シンプルに両サイドから集めて縛るだけでもいいですし、ゴムで縛るときに輪っかにしてお団子風に見せるのもおすすめ!

時間があるときは、両サイドを三つ編みにしてから、後頭部で一つにまとめてみてください。
簡単なのに、凝ったヘアアレに見せることができます。

ピンとゴムでできる簡単ヘアアレ7選▶サイドフィッシュでおしゃれ度アップ

ワンランク上のヘアアレを楽しめるのが、フィッシュボーンです。
一見難しそうに見えますが、やり方さえ覚えてしまえば鏡を見なくてもセットすることができるんですよ♪

後ろのすべての毛を左右どちらかにもってきたら、前後に2つの毛束を作り、手前の顔に近い方の毛束の外側から少し毛を取って、後ろの毛束に合わせます。
そして、今度は後ろの毛束の外側から毛を取り、手前の毛束に合わることが基本のやり方で、これを繰り返し行ってみましょう。

イメージとしては、2本の毛束を土台に、少しづつ毛を取って表面でクロスさせていくだけ♪
サイドに流したほうが、鏡でも見やすいので初心者さんにおすすめです。

ピンとゴムでできる簡単ヘアアレ7選▶結び目だけでアレンジが自由自在にできるポニーテール

 

Tonaiさん(@tonai1979)がシェアした投稿 -

定番のポニーテールは、不器用な女子さんも簡単に取り入れられるヘアアレですよね。
しかし簡単すぎてマンネリ化しやすいというデメリットも。

そこで毎日おしゃれを楽しみたい女子さんにおすすめなのが、結び目で変化をつけること!
一番簡単な方法は、両サイドの毛束を少し残しておき、ポニーテールを一度作ります。
仕上げに両サイドから残しておいた毛束を2つに分けて、ねじねじしていきゴムを隠すようにクルッと巻いてピンで留めるだけ♪

全く手抜き感のないポニーテールの完成です。
他にも、両サイドに残した毛束でゴムを隠すようにリボン結びをしたり、三つ編みからのゴムを隠したりと、何通りもの楽しみ方があります。

ピンとゴムでできる簡単ヘアアレ7選▶高さでイメージを変えられるお団子

学校のヘアアレと言えば、お団子ヘアが大人気!
慣れてくると、5分でパパッと作れちゃう簡単さも魅力的です。

ポニーテールを高い位置で作ったら、まとめやすいように毛束をくるくるとねじり、後はポニーテールの結び目に巻きつけてピンで固定するだけ。
手ぐしでざっくりかき集めることと、後れ毛をしっかり出すことでこなれ感のあるヘアアレにすることができます。

一番高い位置でお団子を作ると、キュートでガーリーな印象になり、首に近い低めの位置でお団子を作ると大人っぽい印象になります。
気分やシーンに合わせて、高さを使い分けてみて♪

ピンとゴムでできる簡単ヘアアレ7選▶地味なイメージはもうない!おしゃれなおさげ

 

おさげと言えば、地味なイメージが強いかもしれませんが、一工夫するだけでグッとこなれた印象が出せるんです♪

ポイントは、“ただ三つ編みを作って終わる”のではなく、作った後に毛束をつまみ出すこと。
このひと手間で、ふんわり感とボリュームを出すことができるんですよ。

今っぽさを感じられるゆるふわヘアアレの完成です。
男子だけでなく、女子からの好感度もアップすること間違いなし!


校則が厳しくても楽しめる簡単なヘアアレをご紹介させていただきました。
自分の髪を活かしたヘアアレばかりで、早速試してみたくなったおしゃれ女子も多いのではないでしょうか♪
ピンとゴムを賢く活用して、スクールライフをもっとおしゃれに楽しんでいきましょう!