LIFESTYLE

理想が高いっていいこと?理想が高い人の特徴やメリットやデメリットとは

理想が高いことは、良い事でもありますが、自分を苦しめてしまうこともあります。そこで今回は、理想が高い人の特徴や、メリット、デメリットをご紹介します。理想が高くなってしまいすぎていないか、ぜひ診断してみてくださいね。

理想が高い人の心理

理想が高い女性

恋愛、勉強、仕事など、自分では、理想が高いと思っていなくても、周りの人からは、理想が高いと言われることってありますよね。

周りの人から「理想が高い」と言われる意味は、「現実と理想がかけ離れている」「妥協した方が良い」ということを伝えている場合もあり、理想が高いというのが悩みという方や、理想が高いのを治す方がいいのかと考えてしまうこともあります。


■プライドが高い

理想が高い人の心理は、プライドが高く、周りの人にも自慢できる人と付き合いたいという気持ちがあります。また、自己評価が高い場合は、「自分に釣り合う人と付き合いたい」という心理もあります。


■安心したい

また、未来のことは、誰にもわからないことですが、理想通りの人と付き合うことで「完璧な人だったら必ず幸せになれる」「パーフェクトだったら、必ずうまくいく」と未来に対して「安心したい」という不安な気持ちも隠れています。

理想が高い人のデメリット

頑張りすぎている女性

理想が高い人のデメリットは、自分のイメージするものに合わないものは、恋愛対象にしたり、不合格だと思ってしまうことです。

人や物事の良い所を見るのではなく、自分の理想と違う所を探すので悪い所を探したり、批判的な考えだと思われることもあります。

したがって、自分の理想像に合わない人とは、仲良くなりにくく、相手の良い部分を評価しにくいですね。良い所はたくさんあるのに、全てが理想通りじゃないとシャットアウトしてしまい、人間関係が深まっていくチャンスを逃してしまいます。

また、理想を求めてしまうので、いつまでも今の現状に満足できない場合があることも、理想が高い人のデメリットですね。

理想が高い人のメリット

達成感を得ている女性

理想が高い人は、自分の理想に従って行動することが多く、人の意見に左右されたり、妥協することが少ないので、後から「こんなはずじゃなかった」「思っていたのと違った」というギャップを感じたり、後悔することが少ないのがメリットです。

向上心があるので、頑張り屋で努力ができますし、自分の理想に合っていれば、満足できる
のもメリットですね。

理想が高い人の特徴と過ごしやすくなる改善方法【1】思い込みが強い

満足していない女性

例えば、理想が高い女性の場合は、男性と付き合った経験がことがあまりないと「男性ってこういうもの」という思い込みがあります。

何度か他の人と付き合ったり、理想とは違う人ともうまく付き合っていく経験があると、男性に対する自分の理想と現実のギャップに気づいて、男性に対する理想とする条件も減っていく方もいます。しかし、上手くいかない恋愛経験ばかりが増えると、ますます理想が高くなっていく人もいます。

また、勉強や仕事などでも「自分はもっとできるはず」という思い込みがあるのが、理想が高い人の特徴です。


■思い込みにこだわらないようにしよう

理想が高く、向上心があることは、だめなことではありませんが、上手くいかないことや、ミスすることなど、思うように進まないこともあります。

自分を責めたり、周りの人に対して「何でこんなことできないの?」という自分の考えを押し付けてしまうことはないように注意したいですね。

理想が高い人の特徴と過ごしやすくなる改善方法【2】ストイック

向上心がある女性

理想が高い人は、自分にも厳しく、ストイックに自分の理想の人に近づこうとします。
また、恋愛でも「自分磨きをして、女子力が高いから、素敵な男性と付き合うのが当たり前」というように、自分が努力をしているからこそ、高スペックな男性を求めてしまうこともあります。


■頑張っている自分を褒めてあげよう

理想とする内容が難しかったり、合格点が高いと、いつまでも、現状では満足できないこともあります。周りの人と比べて、「私の方が頑張っているのに」と、嫉妬してしまうこともあるかもしれません。

ストイックになりすぎて、苦しくならないようにしたいですね。
自分が無理してしまうなら、少し手を抜いたり、完璧主義にならないように意識してみましょう。頑張っている自分を認めて、褒めてあげることも大切ですね。

理想が高い人の特徴と過ごしやすくなる改善方法【3】理想通りの人じゃないと幸せになれないと思っている

理想の姿を思い描いている女性

恋愛で理想が高い人の中には、現実にはいないほとんどいないような映画やドラマ、まんがなどのキャラクターが「理想の人」の場合もありますよね。

また、ルックスや身長、職業や性格など、自分が思い描く条件が揃っている完璧な彼氏を欲しいと思っている方もいると思います。

「すごくタイプ」だと思って付き合っても、少しでも理想と違うところや、想像していたこととは違うことが起こると、「やっぱりこの人じゃないのかも」と思って別れを選んでしまうこともあります。


■「理想通り」ではない部分が好きになれそうか考えよう

出会ってすぐに「この人は理想通りの人かも!」と思っても、すぐは付き合わずに、友達として仲良くなってみましょう。相手のことをよく知ってから付き合うと、付き合ってから後悔することも減りますよ。

夢で見たようなパーフェクトな「理想の人」と違う部分は、どんな男性にも必ずと言っていいほどあるので、その理想とは違う部分を許せるかどうか、考えてみてから付き合っても遅くはありませんよ。


■理想の条件に優先順位をつけてみよう

「彼氏がほしい」「好きな人がほしい」と思っている場合は、理想の条件をリストアップしてみて、優先順位をつけていくのがいいですね。自分にとって、どうしても必要な条件は、自分のことを見つめるきっかけにもなります。

人には、どうしても譲れない条件がありますよね。優先順位をつけて、自分の条件をある程度満たしている人と付き合ってみてから、理想とは違う部分も愛せるような人や、理想とは違うけれど、気が合ったり、自分らしくいることができるような人に出会える可能性がアップしますよ。


理想が高いとお悩みの方は、自分の中の理想に、優先順位をつけてみるのがおすすめです。自分の価値観にとらわれすぎずに、まずはいろいろな人と、仲良くなっていくことから始めてみましょう。