LOVE

憧れのキャンパスライフ!同じ大学の彼と付き合うメリット

憧れのキャンパスライフは、もうすぐそこ。大学生になると、今まで以上に出会いが増え、そこまでがんばらなくても、みんなと交流しているうちに自然と出会いが訪れます。
同じ大学の彼なら、さらにキャンパスライフが楽しくなるでしょう。今回は、同じ大学の彼と付き合うメリットをご紹介します。

同じ大学の彼と付き合うメリット「頻繁に会える」

同じ大学の彼と付き合う最大のメリットは、頻繁に会えること。同じ学部、同じ学科の場合、打ち合わせしなくても授業で会う場合もあります。

さすがに二人きりで一緒に受ける機会はなくても、彼の様子を知れるのは、すごく嬉しい。たとえ、お互いにデートするタイミングが会わなくても、大学でコミュニケーションをとれるから、とても便利なのです。

また、たまにはランチを一緒にとったり、帰る時間を合わせて一緒に帰ったりと、とにかく同じ大学の彼と付き合うと楽しいことばかり!頻繁に会えると思うと、それだけでも安心していられます。

同じ大学の彼と付き合うメリット②「忙しくてデートできなくても学校で会える」

大学生とはいえ、キャンパスライフだけ送っていればいいというわけではありません。多くの大学生が学業と同時にアルバイト生活を始めます。

なかには、大学時代から起業の勉強をしたりと、みんなが遊んでいるうちに進学に向けて準備をする人もいます。つまり、大学生だから暇、というのは大きな勘違い。お互いに忙しくなると、どうしてもデートできなくなりますが、同じキャンパスなら話は別!

たった2時間でも待ち合わせして話すだけでも、それは立派なデートになります。横一列に並んで、お互いにパソコンをしているだけでも、彼が側にいるだけで安心できますね。
忙しいなりにもキャンパスデートをすれば、すれ違いや喧嘩は防げるはずです。

同じ大学の彼と付き合うデメリット「喧嘩をしたときに周りに迷惑をかける」

同じ大学の彼と付き合うのはメリットしかないと言いたいところですが、残念ながらデメリットもいくつかあります。その中でも、最大のデメリットは、喧嘩をしたときに周りに迷惑をかけてしまうことです。

同じ大学で喧嘩をしていれば、周りはすぐ気がつきます。周りに気を遣わせるのが心苦しいなら、同じ大学の彼ではない方がいいかも。

同じ大学の彼と付き合うデメリット②「彼が他の女子と話している姿を見なくてはいけない」

同じ大学の彼と付き合うのは、実はすごく面倒くさいことでもあります。

同じ大学の場合、お互いに見たくない姿を見る可能性は高い!彼が他の女性と楽しそうに喋っている姿も、本当だったら見たくないのに、目に入ってくるのです。

それでも、お互いに冷静に接することができる、あるいはそれぞれが自由に過ごせる自信があるなら、同じ大学であろうと関係ないでしょう。


同じ大学の彼とだから、メリットもあるし、デメリットもあります。どちらを選ぶかは、あなた次第。ただ一つ考えなければいけないのは、万が一別れたときのこと。
それでも彼に自分の人生を預けてみたいと思ったなら、二人でキャンパスライフを満喫しましょう♡