SCHOOL

成績が上がらない…!勉強しても伸びないときの対処法

勉強しているのに成績が上がらない、そんなことってありますよね。せっかく勉強しているのに結果が出ないと、モチベーションもダウンしてしまいますが、実はやり方を少し変えるだけで成績アップにつながるかもしれません。今回は、そんな成績が伸びないときの対処法をご紹介します。

成績が上がらない時は、まずはテスト問題を見直そう

成績をアップさせるためには、自分の苦手な所がどこなのかを知ることが大切です。まずは今まで受けたテストや模試などを見直してみましょう。

例えば、数学の場合、解き方がわかっていない場合は、色々な演習をするのがおすすめですが、やり方はわかっているのに計算ミスをしていて不正解が多い場合は、計算ミスをしないように対策するのが、成績アップにつながりますよね。

また、暗記が苦手な場合は、暗記する時間をこまめに確保するようにしたり、文法がわからないところがあったら、文法を重点的に勉強するのがおすすめです。

成績が上がらない時は、苦手な所を克服することが、勉強の仕方を変えるポイントにもなります。まずは次のテストに向けて、苦手対策をする時間を増やしてみましょう。

成績が上がらない時の教科別おすすめ勉強法①英語編

英語の勉強で大切なのは、単語や熟語。文法も大切ですが、特にテスト範囲の単語や熟語は、テスト勉強での最重要項目です。

単語のスペルや意味を覚えることは、単純作業で、コツコツ続けるのが大変ですよね。アプリやゲームなどを使って、楽しく覚えるようにしたり、毎日15分でもいいので、覚える時間を作るようにすると、自然と覚えている単語が増えていきますよ。

長文読解が苦手な方は、長文を読む演習を増やしてみましょう。
短い時間で初めて読む英文の読解問題は、学校ではあまりしない演習ですので、どうしても慣れが必要になってきますし、入試でも避けて通れないところです。成績が上がらないのは、問題の解き方に慣れていないかもしれません。

また、長文の中で知らない単語が出てきた時の意味のつかみ方も、演習で慣れることができます。最初は大変に感じると思いますが、まずは10行や15行の短い長文読解から始めてみましょう♡

今の学年よりも下の学年の問題ですと、知っている単語もたくさんあるので、読解のコツをつかむのにおすすめですよ♪

成績が上がらない時の教科別おすすめ勉強法②数学編

公式の数は少ない数学は、計算や問題のパターンに慣れていくのが、成績が上がらないとお悩みの方におすすめの勉強方法です。

わからなかったら、そのままにせず、まずは答えを見ながら解いてみましょう。答えを見ながら解いて、解き方を覚えたら、今度は答えを見ずに同じ問題を解いて正解を目指しましょう。

正解したら、似たような問題でやり方を覚えているかどうかチェックしていく流れで勉強していくと、パターンをつかむことができ、問題が少し変わっても対応できるようになっていきますよ。

数学の問題集の中には、計算が長すぎて、途中の計算式が省略されていることもありますよね。時間をかけているのに成績が上がらない時は、考えている時間が長いことも原因かもしれません。わからないところにあったら、そのままにせず、学校の先生や家族、塾の先生などに聞いて、こまめに疑問を解決していきましょう♡

成績が上がらない時の教科別おすすめ勉強法③社会編

暗記科目の社会の場合、覚える量が多くて大変ですよね。
英語と同じように、コツコツ暗記することも大切ですが、成績が上がらないとお悩みの方におすすめなのが、まずは大まかな流れをつかむことです。

大体の流れがわかっていると暗記もしやすくなりますし、大事な用語から覚えるようにすると、確実な得点源になってくれます。
大事な用語を覚えたら、細かい部分を覚えていくようにすると、テスト範囲が広い場合も内容がごちゃごちゃにならないので暗記もしやすいですよ♡

成績が上がらない時の教科別おすすめ勉強法④理科編

理科は、暗記と計算がドッキングした教科で、苦手な人も多い教科ですよね。

今までのテストを見ていると、暗記か、計算かだけでなく、物理・化学・生物・地学と、苦手な分野があることもわかるかもしれません。苦手な所に時間をかけるようにしてみましょう。

理科は、学校で指定されている問題集に重要内容が凝縮されていることが多い教科です。
成績が上がらない時は、問題の量が少ないのかもしれないと心配になることもあるかもしれませんが、色々な問題集に手を出さずに、1冊の問題集の間違えたところを繰り返し勉強していく方が、成績アップにおすすめですよ。

成績が上がらない時の教科別おすすめ勉強法⑤国語編

国語では、漢字や文法は大切な得点源で、あまり応用問題もありませんので、勉強するのにおすすめのポイントです。

模試や入試などで、初めて読む長文の読解問題は、英語と同じように、学校ではあまりやらないので、慣れが必要ですよね。

国語の成績が上がらない場合は、文章を読んだり、理解するのに慣れていないからかもしれません。短い文章の問題演習で慣れていくようにしたり、文章に線や丸をつけながら読んでいくと、内容もわかりやすくなりますよ。

馴染みがない古文や漢文は、何度も出てくる言葉の意味は覚えておくだけでも、文章が読みやすくなりますよ♡


勉強は、やり方次第で効率的に成績をアップできちゃうこともあります。なかなか成績が上がらないとお悩みの方は、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。