BEAUTY

これってセルライト!?自宅でできるマッサージ方法

セルライトとは、肌の表面がボコボコして見える脂肪細胞の一種です。女性の約8割はあるといわれているのですが、見つけたときのショックは大きいですよね。
でも大丈夫!セルライトはマッサージをコツコツ続けることで自宅でも除去することができるんです。その方法をご紹介します。

セルライトの原因ってなに?

「ショートパンツやミニスカートを履きたい」「水着を着こなしたい」「彼氏と旅行に行きたい」など、さまざまな理由でダイエットを頑張る女性が多いと思いますが、肌の表面にできてしまったボコボコに悩んでいませんか?

それは、セルライトと呼ばれる脂肪細胞の一種です。太ももやお尻、二の腕などにある脂肪細胞が、生活習慣の悪影響によって圧迫されることで肥大化してしまい、ボコボコして見えてしまいます。

セルライトを招いてしまう主な原因としては、下記が挙げられます。
・運動不足
・食生活の乱れ
・女性ホルモンの乱れ
・ストレスの蓄積
・老化
これらによってリンパや血液の流れが滞ることが原因です。

セルライトを除去するためには、マッサージを行うことが効果的ですが、効果を上げるためにも入浴中や入浴後など、身体が温まっている状態で行ってみてください。
また、滑りをよくするためにも、ボディオイルなどを使うといいですよ♪

セルライトを除去するセルフマッサージ方法▶足全体

一番セルライトができやすいといわれているのが、ふくらはぎや太ももといった足全体です。
ミニスカートやショートパンツを履くと、すぐに見られてしまうので、足全体のセルライト除去は念入りに行っていきましょう。

■セルライト対策マッサージ
①足全体をマッサージしていく前に、足の裏の真ん中にある「副腎(ふくじん)」というツボを刺激して、血行を促進します。
②握りこぶしを作ったら、第3関節か指の付け根の骨を利用して足首を両手で挟んだら、ひざまで押し上げます。
③そして、雑巾を絞るようにふくらはぎをねじっていきます。
④ひざまで老廃物を流したら、ひざ裏にあるくぼみをプッシュして刺激を与えたら太ももをマッサージしていきます。
⑤太ももも同じように、雑巾を絞るように足の付け根までねじりましょう。

強すぎるとあざができてしまう可能性があるので、痛気持ちいいくらいの軽い強さで行うことがポイントです。

セルライトを除去するセルフマッサージ方法▶お尻

お尻は座っている時間が長いと筋肉が凝り固まり、リンパの流れが滞ってしまうのでセルライトができやすくなってしまいます。
自分では確認しにくいですが、周囲からは見られやすいパーツなのでこまめに鏡をチェックしましょう。

①腰骨の斜め後ろのくぼみを、親指で5秒ほど押して刺激を与えます。
②お尻と太ももの境目をさするように揉みほぐします。
③手を拳にしたら、お尻と太ももの境目から上へこすり上げるように流します。
④最後に、手のひらでお尻の下からやや強めに引き上げるようにマッサージをしていきましょう。

セルライトを除去するセルフマッサージ方法▶お腹

女性は男性に比べると筋肉量が少なく、下っ腹に脂肪が溜まりやすいので、お腹にもセルライトができやすいです。

①まずはお腹に手のひらを当て、おへそを中心にグルグルと円を描くようにマッサージをします。
②次にお腹のお肉をつまんだら、上下左右に動かして揉むほぐします。
③最後に胸の下から、足の付け根までお肉を10回ほどさすり下ろしましょう。

セルライトを除去するセルフマッサージ方法▶二の腕

二の腕は年齢を重ねるとともに脂肪が溜まりやすく、セルライトができやすくなってしまいます。
ダイエットをしても痩せにくいパーツなので、マッサージをしてセルライトを除去するとともに引き締め効果を狙いましょう。

①まずは爪の根元部分をサイドから挟んで刺激を与えます。
一本ずつリズミカルに10回ほど押していくことで、指先から血行をよくすることができますよ!
②手首を掴んだら、螺旋を描くようにひじに向けてひねりながら流していきます。
③最後に力こぶしを作るようにひじを曲げたら、ひじから脇の下に向けて、指圧しながらお肉を流しましょう。


自宅でできるセルライト除去のマッサージ方法をご紹介しました。セルライトができやすい部分は、意外と見られているパーツでもあります。
一度できると厄介ですが、毎日コツコツ続けることでセルライトのない美ボディを目指すことができるので、セルライトを撃退しましょう!