LOVE

告白はタイミングが大事!女性から男性にアプローチする方法やデート回数は?

「いいタイミングで片思いの気持ちを伝えたい」と思うことは、男女問わず大切なことです。中学生や高校生、大学生や専門学生、社会人など、自分や相手の立場によってもベストな告白方法は変わってきます。
そこで今回は、告白のおすすめのタイミングや場所をご紹介します。告白のタイミングに悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

告白はタイミングが大事♡

告白のタイミング

好きな人と仲良くなってきたのに関係が進まないと、「もしかして友達としてしか見られていないのかな」と不安に思うものです。告白は、早すぎても遅すぎても、付き合うチャンスを逃すことがあり、タイミングが大切です。

中学生や高校生、大学生や専門学生など、学生で好きな人がいる場合は、クラスが違うとアピールもしにくいですし、脈ありか見極めている間に告白のタイミングを逃してしまうと、いつの間にかライバルが登場することもあります。

もし、相手が告白してくれない場合は、あなたから告白してみるのも一つの方法です。男性からでも、女性からでも、告白された方は嬉しいですよね。
「どちらから告白したか」よりも、付き合った後にたくさんの時間を長く過ごせた方が良いので、迷っている方は、ぜひ勇気を出して気持ちを伝えてみましょう!

いつがいい?告白のタイミングや場所①相手も好きだとわかった時

告白

告白のベストなタイミングは、相手も自分のことが好きだとわかった時です。

例えば、お互いに恋愛感情があると「今好きな人がいるか」という話になることも多いものです。そんな時に「実は好きなんだよね」と告白するのは、気持ちを伝えやすいシチュエーションです。

告白は、直接目を見て伝える方が気持ちが伝わりやすいのでおすすめです。しかし、電話やLINEなど、顔の見えない状態の方が、自分の気持ちを伝えやすい方もいると思います。電話やLINEで気持ちを伝えた場合は、次に会った時にあらためて直接告白するのも良いですね。

いつがいい?告白のタイミングや場所②二人で遊びに行く

デートしているカップル

二人で遊びに行くのは、それだけ関係が深まっている証です。

男女の友情もありますが、相手の表情や言動で、脈ありかどうかは、なんとなくわかる場合も多いですね。社会人やオトナになってくると、告白なしで付き合うこともありますが、確証がないと不安です。

相手がいつもよりオシャレをしていたり、気遣ってくれるような態度が多い場合や、次のデートの話をするようなら、脈ありの可能性があります。何回かデートに行ってみて、脈ありかどうか見極めてから告白すると成功しやすいですね。ただし、あまりにも何回もデートに行くと、友達関係が定着してしまいますので、1回目や2回目のデートでは様子を見て、3回目のデートまでに告白するのがおすすめです。

相手がどう思っているかわからない場合は、デートの終わりに、思い切って「これってデート?」と聞いてみると、相手の言動で、友達なのか、恋愛対象として見られているかもわかりますね。もし相手が「デートだと思っている」と言ったら、告白のタイミングですよ。

いつがいい?告白のタイミングや場所③ライバルが出現した

告白

好きな人と順調に仲良くなっていたのに、突然ライバルが出現すると焦るものです。

今まで「仲の良い友達」と思っていた相手でも、告白されたり「あなたのことを好きみたいだよ」という話を聞いた途端に、相手のことを気になりだすこともあります。好きな人に対して「どうしても取られたくない!」という気持ちがある場合は、思い切って先に告白してみるのも、一つの告白のタイミングです。

告白してから「まずは友達から仲良くなる」ということもできますよ。

いつがいい?告白のタイミングや場所④環境が変わる

告白

クラス替えや転校、バイトを辞める場合など、環境が変わって、好きな人と会える時間が少なくなる時は告白のタイミングです。

今まではあまり話す機会がなかった方も、告白することで、連絡を取り合うようになることもあります。

まだ友達と見られているようなら、焦って結論を出そうと「今すぐ付き合ってほしい」と言うのではなく、まずは「仲良くなりたい」気持ちを伝えるようにしましょう。環境が変わっても、連絡を取ったり、遊びに誘いやすくなりますよ。

いつがいい?告白のタイミングや場所⑤告白しやすいのは一緒に過ごした後

告白

相手を告白するために呼び出すのは勇気がいりますが、一緒に帰ったり、デートの別れ際に告白するのは、自然に告白しやすい、おすすめのタイミングです。

二人で楽しく過ごした後に、告白したい場所に一緒に移動して「実はちょっと話したいことがあるんだよね」と、話を切りだしてみましょう。

海の見える場所や、公園、車の中など、落ち着いて静かにゆっくり話せる場所ですと良いですね。夕日や夜景の見えるロマンチックな場所もおすすめです。

いつがいい?告白のタイミングや場所⑥学生さんは昼休みや放課後も♡

告白

学生さんの場合、部活や塾、バイトなどで忙しく、好きな人と一緒に帰ったり、デートできない場合は、昼休みや放課後がおすすめです。

特に、放課後は、人もだんだん少なくなってきますし、裏庭や屋上、誰もいない教室や近くの公園など、他の人の目をあまり気にしなくていいのでおすすめです。

あまり長い時間をかけてしまうと、その後のバイトや塾などに遅刻してしまうこともありますし、家族の送迎がくる場合もありますので、あらかじめ伝えたいことをまとめておいて、話すことをを決めておくようにしましょう。

タイミングだけじゃない♡告白で伝えたいこと

告白

告白は、タイミングだけでなく、内容も大切です。
好きな人の目を見て、自分の気持ちを「好きです」とはっきりと伝えたいですね。付き合ってほしいことも伝えましょう。

また、好きな気持ちだけでなく、相手の好きな所や、素敵な所も伝えましょう。「かっこいい」や「かわいい」などの見た目だけでなく、「素の自分でいられる」「癒される」「頑張り屋な所を尊敬してる」など、好きな人の内面の魅力的な部分も伝えられると良いですね。

相手が返事を迷っている場合は、返事を急がせるのは避けた方が良いですね。その場で「少し考えてみて」と伝えましょう。

相手が考えている時間も、友達としてLINEをしたり、遊びに行くなどして、仲良くなることも大切です。気持ちを伝えた上で、あなたの良い所をアピールしていきましょう!


好きな気持ちを伝える告白は、タイミングが重要なポイントです。片思いを実らせるために、ぜひ参考にしてみてくださいね。