LIFESTYLE

高校生が旅行するときに気をつけたい計画の立て方って?人気の旅行先7選もチェック!

友達同士で旅行に行こう!と計画している高校生のあなた。忙しい学校生活から離れて、夏休みや春休みなどの長期の休みを利用しての旅行は、想像するだけでもワクワクしますよね。
今回は、高校生の旅行に焦点を当て、日帰り旅行から、宿泊を伴うもの、そしてまったりとした温泉地など、おすすめの旅行先をご紹介します。

また、旅行を計画するときの予算についてや、できるだけ安くするための旅行先なども取り上げていきます。ぜひ注目してみてくださいね。

高校生の旅行計画の仕方(1):予算や宿泊の有無で選ぶ方法

高校生集合写真

高校生が友達と一緒に旅行をしたいと考えるときには、まずはどのような事から計画すべきなのでしょうか。まずは、一番重要な予算や宿泊をするのか、日帰りにするのかを決める方法について見ていきましょう。


■旅行先は日帰りにするか、宿泊を伴うかを決める

高校生の旅行でまず大事なことは、旅行は日帰りにするのか、それとも宿泊をするのか、そして何泊するのかということです。

旅行の日程を決めるときには、夏休みや春休みなどの長期の休みを利用することも多いと思います。また、日帰りにする場合はテスト明けの土日休みを利用するということもあるでしょう。

いつ旅行にいけるのか、そして宿泊の有無を判断してから、旅行先や目的を決めるという方法があります。


■ツアーを利用するか自分たちで独自に行くかを決める

高校生の旅行においては、自分たちで一から計画して旅行する方法、また旅行会社のツアーを利用する方法、などの選択肢があります。また電車などの公共の交通機関を利用する場合と、車でしか行けない場所へは既製のツアーで旅行するという選択もありますね。


■各自の旅行予算はどの位あるのかで決める

高校生が旅行に行くときにとても気になるのが、旅行にかかる予算・費用。自分で貯めたお小遣いやバイト代、また場合によっては保護者に出してもらうという高校生もいることでしょう。

各家庭の事情も考慮して、一緒に旅行に行く仲間それぞれが、どの位のまでの金額を旅行に使えるのかについてを、一度全員で話をしてみることが大切です。

「高校生なのでできるだけ安くしたい」「宿泊は予算が大変なので日帰りの温泉がいい」などのように、予算でも旅行先や長さが絞られてきますね。

高校生の旅行計画の仕方(2):仲間同士でやりたい事を中心に選ぶ

高校生のリゾート旅行

高校生が旅行に行くというシチュエーションは、夏休み・春休みの長期休みのときや、卒業旅行などが主にありますね。そこで、仲のよい仲間と一緒に旅行に行くときに、「何をしたいのか」「旅行のテーマな何か」というように目的別で選ぶ方法を見ていきます。


■スポーツやアクティビティを中心にして選ぶ

高校生同士で旅行に行くときには、一緒に行く仲間がやりたいスポーツなどで決定する方法もあります。
スキーやスノーボードなどをしたい、スキューバーダイビングを経験したい、テニスやサイクリングをしたい、ラフティングや山登りをしたいなどの共通して楽しめるスポーツ・アクティビティで選ぶ方法があります。


■行ってみたいテーマパークから選択する

高校生同士で訪れる場所で人気が高いスポットの一つに、「テーマパーク」があります。大きなテーマパーク一つに絞ってひたすら楽しむ旅行にするのか、また一日毎に複数のテーマパークに行くのか、などのケースもあるでしょう。

一度は行ってみたかった初め行くテーマパークや、既に行ったことがある所など仲間同士で行きたいテーマパークの意見を出し合って決めていきましょう。


■癒しや自然を感じるのんびりした旅などで選ぶ

高校生の中には、ワイワイ楽しくアクティブに動き回る旅行よりも、温泉や山、湖や海などでのんびりと過ごしたいという人もいることでしょう。

温泉や自然を満喫する旅行という選び方もあります。もし宿泊する場合は、宿泊場所ものんびりできる和風、または広いスペースと大きなベッドのある部屋、などにこだわって選ぶ方法もありますね。


旅行に参加するメンバー全員にとって楽しめる旅行にするために、まずは「どのような旅行にしたいか」について全員でしっかりと話す機会をつくるようにしましょう。

高校生におすすめしたい旅行先 ①:アトラクションが豊富♪富士急ハイランド(山梨県)

高校生におすすめしたい旅行先の1つ目は遊園地の「富士急ハイランド」です。この遊園地の最大の魅力は、とにかく豊富なアトラクションが揃っているところと、富士山をバックにさまざまなアトラクションが楽しめるというところです。

家族でも友達同士でもカップルでも楽しめる遊園地です。絶叫系のアトラクションも多く、非日常のスリルを味わえます。

また、アニメキャラクターやゲームのキャラクターのアトラクションも多く、一日いても飽きない遊園地です。ジェットコースター好きにはたまらないスポットですね。

富士急ハイランドHP

高校生におすすめしたい旅行先 ②:大人気の沖縄「美ら海水族館」

高校生におすすめしたい旅行先の2つ目は沖縄県の「美ら海水族館」です。

誰もが一度は行ってみたいと思う水族館の一つで、巨大な水槽を泳ぐジンベイザメやカラフルな熱帯魚、マンタなどが見られる日本でも珍しい水族館です。丸一日過ごしても飽きないくらい見どころがたくさんの水族館です。

また、そのほかの周辺の見どころとして世界遺産の首里城や、透明度の高い海など南国気分を満喫できる沖縄。島ならではの名物の食べ物も多く、日本にいながらリゾート気分を味わえる観光地です。

海洋博公園HP

高校生におすすめしたい旅行先 ③:アクセス抜群の温泉地なら箱根温泉(神奈川県)

高校生におすすめしたい旅行先の3つ目は温泉街「箱根温泉」です。箱根は首都圏からも比較的時間がかからずに行けてアクセスも良い温泉街です。

学生旅行の定番の場所ですが、温泉でのんびりするだけでなく、周辺にはたくさんの観光スポットがあるところも魅力ですね。

庭園内にも美術品が並ぶ箱根彫刻の森美術館やガラスの森美術館、星の王子さまミュージアム、箱根登山鉄道にロープウェイ、そして芦ノ湖のクルージングと、魅力が詰まった観光地です。パワースポットの箱根神社で心を清めてもいいですね。

箱根は温泉宿も比較的手頃な値段で宿泊できるので、学生旅行にもピッタリの場所といえます。

箱根の温泉 公式ガイド

高校生におすすめしたい旅行先 ④:大都会の東京でワイワイ楽しもう!

高校生におすすめしたい旅行先の4つ目は「東京」です。首都圏以外の高校生にとっては、東京は日本の首都で最先端の文化・流行や施設・ショッピングができる夢の大都会といえるのではないでしょうか。地方に住む高校生の憧れの街ですね。

修学旅行や家族旅行で来たことがある人でも、友達同士でしか行けない最先端の場所に行ってみたい!と思うものですね。スカイツリーや東京タワーだけでなく、渋谷や六本木、下北沢、新宿、恵比寿と公共の交通機関で気軽に回れるところも魅力ですね。

少し足を伸ばせば東京ディズニーリゾートや横浜中華街など、楽しみ方のバリエーションも豊富です。

TOKYO SKY TREE TOWN

高校生におすすめしたい旅行先 ⑤:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府)

高校生におすすめしたい旅行先の5つ目は大阪にあるテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(U.S.J)」です。日本でハリウッド映画の世界を体感できるテーマパークで、東京ディズニーリゾートと並んで日本のテーマパークの人気TOP2にランキングされています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの特徴は、映画をテーマとした遊園地ですが、その他のアニメのキャラクターも園内に出現し、子供から大人まで楽しめる企画やショーが盛りだくさんのところ。2014年には映画「ハリー・ポッター」のエリアも誕生し、入場者数を毎年更新しているテーマパークです。

季節によっては学生向けの次回の来場無料キャンペーンを行うことがありますので、ホームページなどでこまめにチェックしておくとよいでしょう。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式HP

高校生におすすめしたい旅行先 ⑥:白馬さのさかスキー場(長野県)でリゾートを満喫

 

高校生におすすめしたい旅行先の6つ目はスキーリゾートの「白馬さのさかスキー場」です。長野県の中でも初級者と中級者を対象としたコースが8割で、スキーが初めての人でも楽しめる広大なスキー場です。

このスキー場の地形の特徴が、山に囲まれていることもあり悪天候や強風でリフトが止まるということもほとんどなく楽しめますよ。

そしておすすめのポイントは、スキーツアーで行く場合、往復交通費の他にリフト乗り放題チケット、宿泊代、スキー道具の一式が料金に含まれるというところです。スキーやスノボー好きの友達同士で行きたい旅行先ですね。

白馬さのさかスキー場 公式HP

高校生におすすめしたい旅行先 ⑦:下田白浜中央海水浴場(静岡県)で海水浴♡

高校生におすすめしたい旅行先の7つ目は「下田白浜中央海水浴場」です。静岡県の伊豆地方には大小さまざま多数の海水浴場がありますが、この海水浴場は白浜海岸の最北にあります。

長田浜とも呼ばれています。この海水浴場はとにかく海の透明度が素晴らしく、水質ランクは最高の「AA」を獲得しているほどです。

とても静かなビーチで磯遊びのほかに下田で勇逸バーベキューができる海岸です。バーベキューの施設整っているだけでなく、ウッドデッキなどの設備も完備しているので安心して海水浴ができる場所です。

下田市HP


今回は高校生の旅行に焦点を当てて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?最近は、修学旅行以外で旅行する高校生も増えてきています。
各家庭の事情や部活動や進学のための勉強などで、高校生の友達同士でも旅行のための時間がなかなか取れない場合もあります。友達同士で予定が合うならば、ぜひ積極的に思い出作りの旅行をしてみてはいかがでしょうか。

学校や家では気がつかなかった新たな発見ができ、何よりも友達との友情が深まりますね。ぜひ旅行で新たな可能性を発見してみてくださいね♪