BEAUTY

化粧直しのやり方は?簡単にできるメイク直しの方法と人気アイテム6選

メイクをしていると、どうしても崩れてきてしまうものですよね。そこで今回は、化粧直しのやり方とおすすめアイテムをご紹介します。メイク直しは、可愛くいることのできる重要なものです。ぜひチェックしてみてくださいね。

化粧直しのやり方①メイク直しは保湿が大事♡

化粧直ししている女性

化粧直しする際は、そのままファンデーションを重ね塗りしてしまうと、メイク崩れしやすくなってしまいます。まずは、崩れてしまったメイクをティッシュで優しく押さえて軽くオフしたら、保湿をしてあげるのがおすすめです。

メイクが崩れてしまうと心配になり、皮脂を取りすぎてしまって、お肌が乾燥したままですと、また余分な皮脂が出てきてしまいます。乾燥だけでなく、テカリが気になる方や、夏で汗のべたつきが気になる場合なども、保湿をしてあげるのが、おすすめのメイク直しのやり方ですよ。

とろっとした乳液は、肌馴染みも良く、しっとりお肌をケアしてくれるので、お出かけ先でも持ち歩くと、メイク直しに役立ってくれますよ。乳液のかわりにバームやリップも代用できます。

化粧直しのやり方が変わる♡おすすめアイテム①クラブコスメチックス「クラブ エアリータッチデイエッセンス」

クラブコスメチックスの「クラブ エアリータッチデイエッセンス」は、メイクの上からの使うことができる化粧直しコスメです。やり方は簡単で、保湿したい場所にスティックを塗るだけです。美容液成分93%配合で、うるおい感やツヤ感をアップしてくれますよ。

クラブコスメチックス クラブ エアリータッチデイエッセンス

¥1,620

販売サイトをチェック

化粧直しのやり方②ミスト化粧水&美容液が便利

ミスト化粧水を使っている女性

乳液と同じように、化粧水や美容液でのスキンケアも、化粧直しのおすすめのやり方です。

ミストタイプのものなら、シュっと吹きかけるだけで、うるおいをアップしてくれるので、カンタンにムラなく、手も汚さずにケアできますね。
最近では、メイクの上から使えるものも人気になっていますよ。

サッと吹きかけて、上から軽くティッシュで押さえると、程よく余分な皮脂をオフできます。頬やおでこなどの広い部分にも使いやすいですね。

化粧直しのやり方が変わる♡おすすめアイテム②DHC(ディーエイチシー)「PAナノコロイドミスト」

DHC(ディーエイチシー)の「PAナノコロイドミスト」は、メイクの上からうるおいをチャージできるミスト化粧水です。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分が配合された細かい霧が、お肌を包んでくれます。

DHC ディーエイチシー PAナノコロイドミスト

¥2,160

販売サイトをチェック

化粧直しのやり方③ベースメイクはパウダータイプのコスメが活躍♡

コスメ化粧品

化粧直しは、パウダーファンデーションやフェイスパウダーを使うのが、おすすめのやり方です。

いつもはリキッドタイプやクリームタイプのファンデーションを使っている方も、ふんわり仕上がるパウダーファンデーションやフェイスパウダーなら、崩れてしまった部分も周りと馴染ませることができるので、化粧直しがしやすい方法です。ポンポンとパウダーをのせると、ヨレてしまった部分をならしながら、上手にカバーしてくれます。

ナチュラルに美肌に見せてくれるフェイスパウダーは、おでこや小鼻のテカリを落ち着かせてくれますし、崩れても汚くなりにくいので、しっかりした化粧直しが必要ではない場合は、フェイスパウダーを使うと、簡単にきれいにお直しできますし、その後も崩れにくいですよ。

シミやクマ、ニキビなど、お肌の気になる部分はコンシーラーを使うのがおすすめです。コンシーラーの上からフェイスパウダーを使って馴染ませれば、厚塗りせずに美肌を演出できますよ。

ファンデーションは重ね塗りにはあまり向かないので、使う場合は薄くなるように気をつけましょう。

化粧直しのやり方が変わる♡おすすめアイテム③CANMAKE(キャンメイク)「マシュマロフィニッシュパウダー」

CANMAKE(キャンメイク)の「マシュマロフィニッシュパウダー」は、プチプラで優秀だと話題のフェイスパウダーです。さらっとした付け心地で、SPF26、PA++ですので、ナチュラルに仕上がるファンデーションとして使うのもおすすめです。化粧直しにも使いやすいですね。

CANMAKE(キャンメイク)「マシュマロフィニッシュパウダー」

化粧直しのやり方が変わる♡おすすめアイテム④資生堂「紙おしろい(プルポップ)」

資生堂の「紙おしろい(プルポップ)」は、簡単に化粧直しができるあぶらとり紙です。皮脂をオフして、色つきのパウダーがカバーしてくれるので、サッと出して使いやすいアイテムです。カラーは「001 オークル」と「002 ピンク」の2色展開となっています。

資生堂 紙おしろい(プルポップ)

¥432

販売サイトをチェック

化粧直しのやり方④小鼻や鼻周りはスポンジで

化粧直しをしている女性

ティッシュでメイクの崩れてしまった部分をオフするのも良いですが、小鼻や鼻周りが軽く崩れてしまっている場合は、ファンデーションのヨレをポンポンとスポンジでならす化粧直しのやり方がおすすめです。

スポンジで優しく押さえるだけですが、簡単に手直しできるので、時間がないお出かけ先での化粧直しには「スポンジ」がメイク直しに重宝する道具です。手も汚れませんので、キレイなスポンジを1つ持ち歩いておきましょう。

パウダーを重ねる際も、余分な皮脂を取ったら、パウダーをスポンジで優しく馴染ませましょう。

化粧直しのやり方⑤アイメイクは綿棒で

化粧直しをしている女性

パウダールームにも置いてあることが多い綿棒は、目の周りの化粧直しに役立ってくれるアイテムです。アイメイクのヨレてしまった部分や、にじんでしまった部分など、細かい部分をお直しする際にあると便利ですね。化粧直しのやり方は、綿棒に乳液を軽くつけると、こすらずに取れやすいのでおすすめです。

ラメやパール入りのアイシャドウでくすみをカバーするのも有効ですね。

化粧直しのやり方が変わる♡おすすめアイテム⑤RMK(アールエムケー)「コットンスティック <クレンジング>」

RMK(アールエムケー)の「コットンスティック <クレンジング>」は、スティックタイプのコットンで、小分けされているので、携帯もしやすいアイテムです。片方がクレンジング、もう片方が乾いたコットンになっているので、バッグに入れておくと化粧直しが便利になりますね。

RMK アールエムケー コットンスティック <クレンジング>

¥540

販売サイトをチェック

化粧直しのやり方⑥リップで好印象に

美しい女性

顔の印象が変わるリップは、落ちやすい部分でもあります。リップで華やかさもアップしますし、「メイクしている」印象にもなるので、きちんと感もでますよ。

まずは、つけていたリップをティッシュでオフしてから、重ね塗りをする化粧直しのやり方ですと、キレイに仕上がります。

最近では、色持ちの良いティントタイプのリップも、たくさんの種類がありますので、こまめに塗り直しができない場合は、ティントタイプのリップを使うと、顔の印象を長く明るく見せてくれます。

また、ガサガサのリップは女の子としての魅力もダウンしてしまいますので、保湿できるタイプのリップや、リップクリーム、グロスなども持ち歩くと良いですね。

化粧直しのやり方⑦チークで血色感アップ

チークを塗っている女性

化粧直しのやり方では、血色感をアップさせることも重要です。メイクを直しても、色味がないと元気がない印象になってしまうものです。チークで血色をプラスしてあげると、可憐でキュートな印象になりますね。

化粧直しのやり方が変わる♡おすすめアイテム⑥SUGAO(スガオ)「スフレ感 チーク&リップ」

SUGAO(スガオ)の「スフレ感 チーク&リップ」は、チークにもリップにも使えるアイテムです。コンパクトなので、持ち歩きコスメとしてもおすすめです。スフレのようなふわっとしたつけ心地で、ふんわりと血色感をアップできますよ。

SUGAO(スガオ)「スフレ感 チーク&リップ」


化粧直しのやり方は、パーツやアイテムによって、その後のメイクの状態も変わってきます。化粧直しアイテムをバッグに仕込んでおくだけで、ぐっとメイク直しがしやすくなりますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。