BEAUTY

ヘアミルクの特徴とは?おすすめアイテムや選び方、使い方をご紹介

洗い流さないトリートメントに、ヘアミルクという種類があるのをご存知ですか?ヘアミルクは髪を保湿しながら、ボリュームを出すことができるスタイリング剤です。ヘアミルクの選び方や使い方、おすすめのヘアミルクアイテムについて、ご紹介します。

ヘアミルクの特徴

ポンプ式のヘアミルク

ヘアミルクとは、洗い流さないトリートメントの1種です。洗い流さないトリートメントというと、オイルが主流ですが、ヘアミルクはオイルに比べると油分が少なく、軽い仕上がりになるのが特徴です。

ヘアミルクは保湿成分が豊富に含まれているので、しっとりとまとまる髪へと導きます。さらにボリュームを出しやすいので、ヘアオイルではボリュームがなくなってしまうという、細くて柔らかい髪の人におすすめです。

他にも髪を柔らかくしたり、スタイリング剤としても使用したりなど、ヘアミルクならではの特徴もあります。

ヘアミルクの選び方

トリートメントを髪につける女性

ヘアミルクを選ぶ時のポイントをご紹介します。


■保湿成分

ヘアミルクを選ぶ場合は、保湿成分が配合されているかを、しっかりと確認しましょう。ヘアミルクには、オイルやケラチンなど、様々な保湿成分が含まれています。

軽い使用感でも、しっかり保湿はしたいという人には、オイルが配合されているヘアミルクをおすすめします。


■匂い

ヘアミルクにはそれぞれ匂いがあります。シャンプーでライン販売されているような商品は、同じ匂いのものがほとんどです。毎日使用することになるので、自分の好きな香りを見つけて、お気に入りの匂いのヘアミルクを選ぶことをおすすめします。


■スタイリング

ヘアミルクは髪を柔らかくしたり、ドライヤーの熱から守ったりする役割がありますが、それ以外にもスタイリング剤として使えるものもあります。お風呂上がりのヘアケアだけでなく、朝のセットにも使用することができます。

ヘアワックスよりも、髪に優しくセットすることができるので、ヘアセットもヘアミルクでしたいという人は、スタイリング剤タイプのヘアミルクを選びましょう。

ヘアミルクの使い方

サラサラな髪の女性

ヘアミルクは軽い使用感が人気で、色々な場面で使用することができます。ヘアミルクの使い方についてご紹介します。


■タオルドライの後に

ヘアミルクはお風呂上がりのタオルドライの後に使用します。髪全体の水気を切って、ヘアミルクを毛先中心に塗布していきます。ダメージが気になる部分には多めにつけてあげると、効果的です。


■パサつきがちなドライヤー後に

ヘアミルクはドライヤーの後にも使用することができます。ドライヤーでパサついてしまった髪につけることで、しっとりとしたまとまりのある髪に仕上げます。ドライヤーの前後で髪の保湿を見ながら、調整することができるのも、ヘアミルクならではです。


■スタイリング剤として

ヘアミルクはスタイリング剤として使用することができます。ふんわりとしたウェーブや、束感を作りたい部分になじませることで、ワックスと同じような役割をしてくれます。保湿しながらヘアセットができるので、髪のダメージが気になる人におすすめです。

おすすめのヘアミルク【1】HIMAWARI(ひまわり) トリートメントリペアミルク

HIMAWARIのトリートメントリペアミルクは、オーガニックヒマワリオイルが配合されています。うねりやくせ、パサつきを抑えて、素直な髪を1日キープします。

HIMAWARI トリートメントリペアミルク

おすすめのヘアミルク【2】ロレッタ メイクアップミルクグラマラス

ロレッタのメイクアップミルクは、ウェーブやカールをしっかりとキープするオイルベースのミルクです。スタイリングをキープしながら、髪をしっとりと保湿します。

ロレッタ メイクアップミルクグラマラス

¥1,373

販売サイトをチェック

おすすめのヘアミルク【3】ORBIS(オルビス) エッセンスインヘアミルク

ORBISのエッセンスインヘアミルクは、傷んだ髪を芯から補修するトリートメントです。潤いを逃がさないように髪表面をコーティングし、サラサラで指通りのいい髪を作ります。

ORBIS エッセンスインヘアミルク

¥1,296

販売サイトをチェック

おすすめのヘアミルク【4】リーゼ 毛先まですーっとまとまるミルク

リーゼの毛先まですーっとまとまるミルクは、広がりやすい毛先にすっとなじんで、まとまりのいい髪を作ります。潤い感を与えて、パサつきの少ないサラサラな髪へと導きます。

リーゼ 毛先まですーっとまとまるミルク

¥566

販売サイトをチェック

おすすめのヘアミルク【5】モンシャルーテ オーガニックヘアミルク

モンシャルーテのオーガニックヘアミルクは、アルガンオイルを使用したトリートメントです。髪に潤いを与えて指通りのいいサラツヤヘアへと導きます。

モンシャルーテ オーガニックヘアミルク

¥1,404

販売サイトをチェック

おすすめのヘアミルク【6】TSUBAKI(ツバキ) リペアミルク

TSUBAKIのリペアミルクは、微細なダメージまで徹底補修します。ドライヤーの熱や紫外線から髪を守り、柔らかな手触りの髪へと整えます。

TSUBAKI リペアミルク

¥885

販売サイトをチェック

おすすめのヘアミルク【7】BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルヘアミルク

BOTANISTT(ボタニスト)のボタニカルヘアミルクは、オイルよりも軽い感触のトリートメントです。植物の補修成分が内部へと浸透し、パサついた髪をしっとりと仕上げます。

BOTANIST ボタニカルヘアミルク

¥1,836

販売サイトをチェック

ヘアミルクについてご紹介しました。ヘアミルクはしっかりと髪を補修しながら、しっとりとした髪へと導いてくれます。ボリュームが気になる方や高い保湿力のトリートメントを探している人は、ぜひヘアミルクを使ってみてくださいね。