BEAUTY

美容院に頼る前にトライして!枝毛を改善する5つの方法

美しい髪を保つ上で、最も気をつけなければならない髪トラブルが枝毛です。
しかし、毎日シャンプー&トリートメントをしていても、枝毛ができてしまうことはありますよね。
「美容院に行くしかないか」と諦める前に、まずは枝毛を改善する方法にトライしてみましょう!

枝毛を改善する方法にトライしてみて!

ふと毛先を見たときに発見する枝毛。毎日お手入れをしていてもできてしまい、一度見つけると気になって仕方ないですよね。特に、美髪に気をつけている女子にとっては、「枝毛なんてもっての外!」と思っているのではないでしょうか。

枝毛ができる原因としては、髪の毛の潤いを保護しており、髪の毛の表面にある“キューティクル”が剥がれてしまうことが挙げられます。このキューティクルを修復するためには、日々のケアを改善することがポイントです。

そして、キューティクルが修復できれば、自然と枝毛を改善することができ、さらにツヤのある美髪を育むことができるので、自分でできるケアを取り入れていきましょう!

「枝毛」を改善する5つの方法▶シャンプーを見直す

枝毛の原因となるキューティクルの剥がれを修復するためには、毎日使うシャンプーを見直してみましょう。シャンプーには洗浄力の強いものが多く、自分では気づかない間に汚れを落としながらキューティクルを傷めている可能性があります。

どんなシャンプーがいいのかと言うと、「アミノ酸シャンプー」です。アミノ酸系の成分を使っているシャンプーで、弱酸性なので髪の毛だけでなく頭皮にも優しいシャンプーなんですよ♪

キューティクルだけでなく、頭皮が炎症してしまうと健康な髪を育むことができませんから、アミノ酸シャンプーで頭皮も優しくマッサージするように洗ってみてくださいね。

「枝毛」を改善する5つの方法▶ヘアキューティクルオイルで保護する

キューティクルを修復するために効果的なアイテムが、「ヘアキューティクルオイル」を使うことです。ヘアキューティクルオイルは、オイルの特性を活かしたアイテムで、髪の表面に油膜を張ることができます。

外出前に髪の毛に馴染ませれば、紫外線などの外的要因から守ることができますし、入浴後やヘアセット前に馴染ませればドライヤーやヘアアイロンなどの熱から守ることができるんですよ♪

ヘアキューティクルオイルを使う場合は、頭皮の毛穴を塞いでしまう可能性もあるので、適量を手のひらに出したら毛先を中心に馴染ませることがポイントです。

「枝毛」を改善する5つの方法▶入浴後はすぐに乾かす

「めんどくさいから」と、入浴後は髪の毛を乾かさずに寝てしまう女子も多いのですが、それは一番のNG行為!
髪の毛が濡れたまま寝てしまうと、雑菌が繁殖してしまい、髪の毛を傷める原因になるからです。それだけでなく、ニオイの元にもなってしまうので、必ず乾かすようにしましょう。

入浴後はタオルドライでしっかり水分をふき取り、先ほどご紹介したヘアキューティクルオイルを毛先に馴染ませます。そして、ドライヤーを頭から20~30cmほど離して乾かしてみてください。
ドライヤーの熱による刺激を抑えることができ、しっかり乾かすことができます。

「枝毛」を改善する5つの方法▶ストレスを溜め込まない

外側からの改善方法を取り入れるのではなく、内側からのケアも肝心です。枝毛にはあまり関係ないように思えますが、ストレスは髪の毛にもよくありません。ストレスが溜まると肌に元気がなくなるときと同じで、髪の毛も元気がなくなってしまいます。

ですので、自分なりの発散方法を見つけて、ストレスを溜め込まないように心がけてみてください。

また、睡眠不足もストレスに繋がりますから、「最近遅くまでスマホをいじってるな」という女子は、睡眠時間を改善してみましょう。ぐっすり眠れるだけで、ストレスが解消され、活き活きした一日を過ごせますよ♪

「枝毛」を改善する5つの方法▶食生活を改善する

内側からのケアとして、もうひとつ心がけたいことが「食生活の改善」です。髪の毛はたんぱく質で構成されていることをご存知でしたか?たんぱく質を積極的に摂ることで、健康的な髪を育むことができるんですよ♪

また、たんぱく質の働きを助けるビタミンやミネラルを同時に摂取することで、より高い効果を得ることが期待できます。

ダイエットのためにと無理な食事制限をしたり、ジャンクフードばかり食べていると髪の毛はすぐにパサパサになってしまうので、バランスのいい食事を第一に、たんぱく質・ビタミン・ミネラルを積極的に摂っていきましょう。


枝毛を改善する5つの方法をご紹介しました。枝毛を見つけると「美容院に頼るしかないか」と諦めてしまいがちですが、諦めるのはまだ早いですよ!
地道にヘアケアを続けて、誰もが振り返るような美髪を目指しましょう♪