LIFESTYLE

LINEがめんどくさい!返信が面倒なライン、友達や彼氏と楽しく続けるコツはある?

いつでも連絡が取れるLINE(ライン)は、便利ですが、返信がめんどくさいと思うこともありますよね。そこで今回は、LINEがめんどくさい時の対処法をシチュエーション別にご紹介します。友達や好きな人、彼氏と楽しくLINEをするコツや面倒だと思われないポイントもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

LINEがめんどくさい理由とおすすめ対処法【1】内容を考えるのが大変

LINEをしている女性

LINEは、文字を打てば簡単に遅れるので、時間も手間もかかりません。しかし、相手がどう思うか、反応を考えながらLINEをしていると、考えることに疲れてしまって、「LINEは好きだけどめんどくさい」と思えてくることってありますよね。

大事な女友達や好きな人、彼氏など、相手に良く思われたいと思うと、なおさら内容を考えてしまって、返信するのに時間もかかってしまいます。

しかし、100%相手の希望通りの返信をするのは無理なことです。あまり考えすぎず、あなたらしい返信をして、絆を深めていきたいですね。

LINEがめんどくさい理由とおすすめ対処法【2】返信が来ないか気になってしまう

LINEをしている女性

返信が遅かったり、楽しく会話していたのに急に未読のままになってしまうと「何か悪い事でも言ってしまったのかな?」と不安になりますよね。気になって何度もスマホを確認してしまったり、他のことが手につかなくなることもあります。

特に、彼氏や好きな人からの連絡が遅いと、心配になります。
中には、彼氏に「なんで返信してくれないの?」と問いただしてしまった経験がある方もいると思います。

LINEに振りまわされていることに、だんだんとめんどくさいと感じることもあります。

返信が来ないか気にしていても、モヤモヤしてしまって、時間だけが過ぎて行ってしまいます。映画やドラマ、You Tubeを観たり、ネイルやメイクの研究をするなど、LINEのことを考えない時間を作ると、ストレスが溜まりにくいですよ。

LINEがめんどくさい理由とおすすめ対処法【3】グループLINEが面倒

LINEをしている女性

複数で連絡が取れるグループLINEは、みんなで会話していると楽しいですよね。

しかし、みんなが返信をしていると「返信しなくては」と思いますし、LINEを見ていない間に話題に乗り遅れてしまったり、仲間外れにされるのが心配になります。いつもLINEが気になっているようになってしまうと、だんだんと疲れてしまい、めんどくさいと思い始めることもあります。

しかし、いつでもすぐに返信をすることは、大変なことです。勉強や部活、サークルやバイトなど、それぞれ予定があったり、忙しいことも当たり前です。また、グループLINEがしがらみになってしまって、睡眠不足になるのは、他のことにも影響してしまいますし、避けたいですね。

LINEに振りまわされてしまわないように、オンオフの切り替えをして、他のことに集中する時は、スマホをサイレントモードにしたり、見えない場所にしまっておきましょう。グループLINEに疲れている方は、後から見直して返信してみるようにしましょう。

LINEがめんどくさい理由とおすすめ対処法【4】誤解されてしまう

ケンカになっている女性達

LINEは、手軽に連絡を取り合えるのがメリットですよね。

堅苦しい文章や、長い文章は、返信がしにくいので、あえて直接会話しているように短い文章を送っている方も多いと思います。

しかし、短い文章だからこそ、相手に誤解されてしまってケンカになってしまうこともあり、めんどくさいなと感じることもあります。誤解されてしまった時は、しっかり謝って、誤解を解きましょう。

また、男友達と何となくLINEをしていたら、あなたが相手を好きだと誤解されることもあります。反対に、相手があなたのことを好きになってしまうこともあります。

頻繁に連絡が来ると、恋愛対象として見られていると勘違いする人も多いので、思わせぶりな言動は控えた方が良さそうですね。

LINEがめんどくさい理由とおすすめ対処法【5】顔が見えないから文句を言いやすい

LINEをして困っている女性

直接人に文句を言うのは抵抗がある方も、LINEなら相手の顔や反応が見えないので、ネガティブなことも言いやすいですよね。

一方的にクレームを言われると、傷つきますし、「めんどくさいな」と思うものです。

さらに、あなたも一緒になって相手に文句を言い返してしまうと、お互いに傷つけあってしまうことになりかねません。

相手を責めるのではなく、「ごめんね」と相手に謝ったり、理不尽なことを言われている場合は、「傷ついたよ」「悲しいな」など、悲しい気持ちになったことをきちんと伝えたいですね。

LINEがめんどくさい理由とおすすめ対処法【6】彼氏のLINEが気になる

彼氏のスマホが気になっている彼女

彼氏と一緒にいる時、彼氏にLINEが来ると、内容が気になることってありますよね。
彼氏が女友達と頻繁にLINEをしていると、嫉妬したり、浮気を疑ってしまい「LINEがめんどくさい」と思うこともあります。

しかし、彼氏に他の女の子と連絡をしないように強要したり、束縛するのはNGです。

可愛く「少しヤキモチ妬いちゃうな♡」とソフトに伝えましょう。めんどくさい彼女だと思われないように、きつい言い方で彼氏に詰め寄るのは控えた方が良いですね。

どうしてもLINEがめんどくさい時は

レポートを書いている女性

■未読にしておく

どうしてもLINEの返信がめんどくさい時は、未読のままにしておくのも一つの方法です。後から「ごめん寝てた」「明日までの塾の宿題してた」などと謝って、理由を話して、フォローしましょう。

スマホを触る時間を減らすと、スマホに束縛されているストレスも減るので、LINEを面倒だと思う気持ちも軽くなりますよ。


■スタンプでごまかす

「OK」や「了解」などのスタンプは、返信がめんどくさい時や、LINEを終わらせたい時に便利ですよね。カワイイ絵が、なんとなくその場を和ませてくれますね。

自分のLINEが「めんどくさい」と思われないためには?

デスクの上でスマホを操作している女性

■長文は避ける

LINEがめんどくさいと思われないためには、長文は避けるようにしましょう。長い文章は、相手も読むのが大変ですし、返信をするにも気を使います。


■相手に返信を強要しない

また、「返事まだなの?」「今忙しい?」「いつなら大丈夫?」など、相手に返信を強要するのも、めんどくさいと思われるポイントです。

相手から返信が来ないのは、自分もLINEが気になって、めんどくさいと思うこともありますが、相手に催促してしまうのはNGです。返事が気になりますし、待ち遠しくなってしまいますが、気長に返事を待ちたいですね。


■送る時間に注意しよう

また、LINEはいつでも送れるので、気づいた時に送ってしまいがちですが、送る時間にも注意が必要です。特に、難しい相談事は、相手も返信を真剣に考えてくれるので、時間がかかります、深夜に「実は相談があるんだけど」と、大きな悩み事を相談すると、めんどくさいと思われることもありますので、送る時間を選ぶことが大切ですね。


■スタンプ連打はやめよう

可愛いスタンプを送りたくなることもありますが、何度も相手に通知が行くと「めんどくさい」と思われることもありますので注意したいですね。


LINEがめんどくさいと感じるのは、LINEに振りまわされていると感じる時ですよね。便利な分、少し距離を取りながら、上手に付き合っていくことが、LINEを楽しくするコツですね。