BEAUTY

肌見せの季節にガサガサはNG!かかとのお手入れ方法って?

ガサガサなかかとはストッキングに引っかかったり、サンダルを履くときに目立ったりして嫌ですよね。今回は、かかとのガサガサを改善するお手入れ方法についてご紹介します。

かかとがガサガサになる理由とは?

かかとのお手入れ方法を知る前になぜ、かかとがガサガサになるのか知っておきましょう。かかとがガサガサになる理由は大きく分けて3つです。

■乾燥
かかとには皮脂を分泌する皮脂腺がありません。そのため、肌のうるおいを保てず、ガサガサになってしまうことがあります。特に、冬などの空気が乾燥している時期は乾燥でかかとがガサガサになりやすいです。

■古い角質の蓄積
かかとは体重を受け止めているので、歩いたり立ったりしているだけでも、肌は刺激を感じます。肌に刺激が与えられると、内部を守るために肌の表面に古い角質が蓄積されるため、かかとがガサガサになってしまうのです。

古い角質が蓄積された場所は水分が届きにくいため、角質を除去しなければ乾燥が進んで、ひび割れを起こすこともあります。

■水虫
水虫などになったときもかかとがガサガサになります。水虫によるガサガサはお手入れでは治らない可能性も高いので、かかとが白く粉を吹いたようになっている場合は早めに皮膚科を受診しましょう。

ガサガサかかとのお手入れ方法①保湿クリームを塗る

乾燥したかかとのお手入れには保湿が大切です。乾燥を感じたら、かかと専用の保湿クリームを塗って肌にうるおおいを与え、かかとのガサガサを改善していきましょう。

保湿クリームを選ぶときは、尿素かビタミンEが配合された製品を選ぶのがおすすめです◎

■尿素
角質をやわらかくする働きと水分を保持する働きを持つ尿素はかかとのガサガサの改善に効果的です。その一方で、刺激が強いので、痛みを感じたら使用を中止しましょう。

■ビタミンE
ビタミンEには血行を改善する作用があります。血行が改善されると、肌に必要な栄養が送られるので、肌細胞の生まれ変わりも促進されるでしょう。

ガサガサかかとのお手入れ方法②ラップパック

古い角質が皮膚の表面に蓄積されていると、保湿クリームをたっぷりと塗っても、成分が肌の内側まで浸透しません。肌に保湿クリームを塗ってもかかとがしっとりとしないときは、ラップパックを試してみるのがおすすめです◎

■ラップパックに必要なもの
・コットン
・化粧水
・かかと用保湿クリーム
・ラップ
・蒸しタオル

■ラップパックのやり方
1.コットンにたっぷりの化粧水を染み込ませます。
2.コットンをかかとに当てます。
3.コットンの上からラップを乗せます。
4.蒸しタオルで5分程度温めます。
5.ラップとコットンを外します。
6.保湿クリームをたっぷりと塗ります。

週に1~2回ラップパックを行うと、少しずつスベスベのかかとに近づけるでしょう♡

ガサガサかかとのお手入れ方法③保湿グッズを使う

ガサガサかかとのお手入れグッズはたくさん販売されています。かかとの乾燥や角質の蓄積が気になったら、自分に合ったものを試してみましょう。

どのかかとケアグッズを選ぼうか悩んだら「ORBIS(オルビス)」のおやすみ用かかと極潤パックを使ってみるのがおすすめです。履いて寝るだけで簡単にかかとケアができるグッズで、発汗成分とラップの効果で肌を保湿してくれるので、すべすべでなめらかなかかとを目指せます。

かかとにぴったりとフィットしてくれるため、朝までずれず、快適に使えるのも嬉しいですね◎

◆おやすみ用かかと極潤パック(おやすみようかかとごくじゅんパック)
定価:1496円(税抜)

おやすみ用かかと極潤パック

¥1,615

販売サイトをチェック

ガサガサかかとのお手入れ方法④やすりや軽石で削る

古い角質が蓄積して厚い角質層ができていれば、保湿してもかかとのガサガサが改善されません。かかとがゴワゴワと硬いときは保湿の前に古い角質を取ってしまいましょう。

古い角質を取りたいときは100均などに売っているやすりや軽石を使うのが簡単です♪

■やすりや軽石の使い方
1.かかとを蒸しタオルで温めます。
2.やすりや軽石を一方通行でかかとに当てて不要な角質を取り除きます。
3.化粧水やクリームで保湿します。
4.靴下を履いてかかとを保護します。

■やすりや軽石を使うときの注意点
角質除去は肌を温めて柔らかくしてから行います。ただし、肌がふやけた状態でやすりや軽石を使うと、肌に傷がついてかかとが炎症を起こすので、角質除去する前はかかとの水分をしっかりと取り除いておきましょう!

ガサガサかかとのお手入れ方法⑤スクラブで定期的に角質を取る

かかとは体重を受け止めるので、どうしても角質が溜まりやすいです。スベスベのかかとを目指している人は普段から角質ケアをして、不要な角質の蓄積を防ぎましょう♪

定期的な角質ケアとしておすすめなのは塩スクラブです。

■塩スクラブのやり方
1.塩とオリーブオイルを1:2で混ぜ合わせます。
2.蒸しタオルなどでかかとをやわらかくします。
3.スクラブを手に取り、くるくると回すようにして優しく角質を取り除きます。
4.お湯でスクラブを洗い流します。
5.タオルで水分を取り、保湿クリームを塗ります。
6.靴下でかかとを保護します。

肌を傷めないように、塩スクラブには粒子が細かい天然塩を使うのが良いでしょう◎


ガサガサとしたかかとは見た目が悪いだけでなく、放っておくとひび割れて痛みも感じます。かかとのガサガサが気になってきたら、簡単にできるお手入れで、スベスベのかかとを目指しましょう。