LIFESTYLE

親と喧嘩しちゃった!うまくやり過ごすための対処法、解決法って?

「父親や母親とケンカしてしまって気まずい!」ティーン世代なら経験したことがあるという人が多い、親との喧嘩。なかなか心のもやもやが晴れないし、素直に謝るのも何だか嫌だし……色々と複雑ですよね。

今回は、親とケンカしたときに試してほしい解決法や、気持ちをうまくやり過ごす方法などをご紹介します。この状況をどうにかしたい!と思ったら、ぜひ試してみてくださいね。

親と喧嘩してしまった時の対処法①一度冷静になる

“家族”という遠慮のない関係性だからこそ、ヒートアップしてしまいがちな親子喧嘩。こっちが感情的にものを言えば言うほど、親もガミガミ言ってくるというのはあるあるパターンですよね。

そういった感情的な喧嘩は、お互いの意見をぶつけ合うどころか、聞く耳も持ちたくなくなってしまうことも多いです。「親なら大人になって冷静に話を聞いてくれればいいじゃん!」と思ってしまいますが、“親だって人間だから感情的になってしまうことはある”ということを覚えておくといいかもしれません。

そんな時は、一度気持ちをリセットするために、冷却期間を置くことがおすすめ。どこかへ出かけてみたり、自室で過ごしてみたり、ちょっと親と顔を合わせるのをやめてみましょう。

親に心配をかけないように、「私は今ちょっと冷静じゃないから、一人で考えてみる時間がほしい」と伝えておくとスマート。よっぽどのことでない限り、そこから追撃されることは少ないでしょう。あなたのちょっと大人な一面に、親も少し冷静さを取り戻してくれるかも。

親と喧嘩してしまった時の対処法②言ってはいけないことは言わない

ヒートアップしがちな親子喧嘩ですが、とくに『娘』と親の喧嘩は激しい言い争いになってしまうことが多いと言われています。女の子の方が口が達者だとよく聞きますが、その場の感情をサッと口にできる頭の回転の早さがある子は特に、“生”の気持ちをそのまま言ってしまいがちです。

ですが、親に言ってしまったあとで後悔する言葉は、控えておくことが大切。親を傷つけてしまうばかりか、自分の中でも大きなしこりとなって残ってしまうことがあります。

特に、「産んでくれなんて頼んでいない」や、「こんな家に生まれたくなかった」など、自分の“生まれ”に関してのどうしようもないことで罵倒してしまった場合、あとからかなり後悔することが多いようです。時には、親を泣かせてしまい、かなりの罪悪感を覚えてしまうことも……。

親を傷つける言葉を言って後悔しないためにも、一時的な感情であまりにもひどいことを言うのはよしておいたほうがいいかもしれません。

親と喧嘩してしまった時の対処法③家族の誰かに相談する

母と喧嘩したなら父に相談してみたり、両親と喧嘩したなら姉や妹、兄や弟などに相談してみたりなど、もめてしまった人以外の家族に相談に乗ってもらうのもいい方法です。やっぱり家族なので、問題を解決する糸口が見つかりやすいと言えます。

他の家族としても、家族内で誰かと誰かがもめているのは居心地の悪いものです。仲直りのお手伝いをしてくれるように、頼んでみるといいでしょう。問題が解決したあとは、協力してくれたお礼の言葉を伝えるのも忘れずに!

親と喧嘩してしまった時の対処法④大切にしてくれていることを理解する

親に対してどうしても腹が立つ気持ちがおさまらないときにおすすめなのは、「家族のこれまでの写真を見る」という方法。余計に腹が立ちそうじゃない?と意外に思うかもしれませんが、これがけっこう気持ちを落ち着かせる効果があるんです。

例えば自分が小さいころの家族アルバムや、自分のスマホに入っている家族との写真など、楽しい思い出や自分では覚えていない思い出などに触れてみましょう。

「このときどんな気持ちで写真に写っていたのかな?」と考えると、自分が案外大切にされていたということに気が付けるかもしれません。

気分がモヤモヤして晴れないときに、ぜひ試してみてくださいね。

親と喧嘩してしまった時の対処法⑤どうしても謝れないときは?

親子喧嘩したあと冷静になって振り返ってみると、「よく考えたら私が悪かったかも……」と反省することがあるかもしれません。

しかし、そこで素直に「ごめんなさい」が言えないのがティーン世代の難しいところですよね。自分の気持ちも認めてもらいたい!という自我がどうしても強くなってしまうので、素直に全面降伏するのもちょっと悔しいものです。

そんな時は、そのモヤモヤした気持ちごとの「ごめんなさい」を、手紙やラインなどで伝えてみましょう!自分で見直しながら文章を考えられるので、直接口で伝えるよりも素直になれるかもしれません。

また、“文章にまとめる”ということは、自分の考えをしっかりと整理できる行為でもあります。自分の気持ちを文章にまとめることで見えてくることは、とっても多いですよ。


親との喧嘩はどうしてもヒートアップしやすいので、気持ちの持っていきようや落とし所がわからなくなってしまうもの。ただしそれはあなただけではなくて、親としても同じ。親も「仲直りしたい」と思ってくれているはずなので、勇気を出して少し素直になってみるのもいいですよ。