LOVE

片思いが諦められない!前に進むべき?諦めるべき?

片思いに賞味期限はなし。どれだけ思い続けても、基本的には自由。
でも、好きな人に恋人ができたら、自分が恋人になれるチャンスはグッと狭まってしまいますよね。好きな人を想い続けても願いが叶う保証がない中、いつまで片思いを続けるか迷ってしまいます。
今回は、片思いが諦められないときの対処法についてご紹介します。

自分の中で期限を決める

片思いをいつまで続けるかどうかは、自分次第。いつまでも永遠に続けられるわけではないからこそ、自己判断がすごく難しいですよね。
もしかしたら、新しい恋を始めようと努力していたら、彼が振り返ってくれる可能性もあります。どうしても、区切りがつけられないときは、自分の中で期限を決めましょう。

「来年の誕生日が来たら、スパッと諦める」「今年のクリスマスまでに動きがなければ諦める」と、一つの目安をつくらないと、ひたすら同じ状況が続く場合も。
それでも構わないと思うなら問題ありませんが、ずっと同じ状態が続きそうなことに不安を覚えているなら、期限を決めることが次のステップへと進むきっかけになります。

彼に新しい彼女ができたら、それは諦めどき

もうしばらく続けていこうと思っていた矢先に、彼に新しい恋人ができてしまった……。そんなショックなことが起きると、もうさすがに心が折れてしまいますよね。
彼もせっかく大切な人ができたのに、連日のようにアタックされたら、どうしたらいいのか分からないもの。もちろん、彼が別れるのを待つ選択肢はあります。

しかし、それではあまりにも非現実的な選択肢すぎるような気もします。ずっと想っていた彼に彼女ができたと聞けば、かなりショックを受けますが、ポジティブに捉えるともう諦めなさいと言われているようなものでは?

今すぐに切り替えができなくても、少しずつ彼への思いを断ちましょう。最初はつらいとは思いますが、少しずつ焦らずに前へ進みましょう!

人の感情だけは努力をしても変わらないものは変わらない

片思いの一番難しいところは、どんなに努力をしても、人の感情は変えられないところです。
人の感情は、好きなものは好き、嫌いなものは嫌いなもので、その感情を他人が操作できるものではありません。きっとそれが分かっているからこそ、いつまで片思いを続ければいいのかが分からなくなってしまうんですよね。

例えば、「3年経てば彼の気持ちが変わります」と約束されているわけではありません。それでも、もうしばらく想っていたいのなら、想い続けるのも一つの選択肢ですが、「これ以上はどうしても考えられない」と思うのなら、つらくても一度区切りをつけた方がいいでしょう。

彼を忘れる時間を少しずつ増やしていく

彼への思いを断つといっても、そんなに簡単にできることではありません。今まで思ってきた分、自分の感情もすぐに書き換えることはできないはずです。自分の中で「諦めたい」と思い始めているなら、少しずつ彼を忘れる、あるいは彼について考える時間を減らしてみて。

学校とおうちの往復だけでは彼のことを考えてしまうのなら、友達との時間を増やしてみたり、勉強や部活に集中したりと、彼を忘れる工夫をたくさんするといいでしょう。
最初は、彼のことを考えるクセから抜け出せないかもしれませんが、何事も訓練をすれば、少しずつ、新しいステージへと近づけます。

ポイントとしては、最初から完璧を目指さないこと。彼について考えてしまっても、そんな自分を許しつつ、次の瞬間には切り替えて目の前のことに夢中になれば、いつかは忘れられるはずですよ。


彼との片思いが叶わないのなら、きっと彼だけではなく、あなたにとってもご縁のない相手なのかもしれません。もしも彼と結ばれなかったとしても、彼を思い続けた経験が活かせる場面が、これからきっと来るはずです。今すぐスパッと切り替えられなくても大丈夫!少しずつ船の舵を切り替えましょう♡