LIFESTYLE

二重が一重になっちゃった!二重まぶたに戻す方法6つ

二重だったのに一重になってしまったら、どうやって元に戻せば良いのでしょうか。ここでは、一重を二重に戻す6つの方法をご紹介します。

一重になったまぶたを二重に戻す方法①眼輪筋エクササイズ

顔のエクササイズをする女性

ぱっちりとした目元をキープするためには、眼輪筋の筋力をアップさせる必要があります。

眼輪筋とは目の周りにあるドーナツ状の筋肉です。まぶたを開閉したり、目元の脂肪を支えたりする役割があるため、眼輪筋が鍛えられていれば、まぶたがぱっちりと開き、目元のたるみも予防できます。

ところが、眼輪筋の力は疲れ目などで衰えます。眼輪筋が衰えると、まぶたが大きく開かなくなり、目元がたるむので、元々二重だった人でも一重になりやすいです。

二重だった人が一重になったら、眼輪筋を鍛えて目元にハリを取り戻しましょう。

■眼輪筋エクササイズのやり方
1. 両手の人差し指を眉間に置き、上に引っ張ります。
2. 親指を目尻に置き、視線を上に向けます。
3. 10回下まぶたを持ち上げます。
4. 上まぶたを閉じて40秒キープします。

毎日朝と夜に眼輪筋エクササイズを行うと、目元がすっきりとして二重に戻ってくるでしょう。

一重になったまぶたを二重に戻す方法②アイプチやアイテープで二重を作る

アイプチを塗る女性

二重はまぶたのシワです。そのため、まぶたに二重の形をつけると、二重になる可能性があります。特に、以前二重だった人はまぶたに二重のラインが付きやすいので、習慣的にアイプチやアイテープを使って二重を作りましょう。

■アイプチの使い方
1. まぶたの皮脂汚れをコットンで拭き取ります。
2. 二重幅を決めて、半月上にアイプチを塗ります。
3. アイプチが乾くまで待ちます。
4. プッシャーを当てて目を開け、二重を作ります。
5. プッシャーを外します。
6. プッシャーで二重を整えます。

■アイテープの使い方
アイテープには両面接着タイプ、片面接着タイプ、ファイバータイプの3種類がありますが、二重に戻したい人は癖が付きやすい片面接着タイプがおすすめです。

1. コットンでまぶたの皮脂汚れを取り除きます。
2. アイテープを貼ります。
3. 中央部分を指で押さえて二重を作ります。

以前の二重の形が少しでも残っている人はラインの上に二重を作ると、早く二重に戻せます。

一重になったまぶたを二重に戻す方法③目元のマッサージをする

目元のマッサージをする女性

「前日まで二重だったのに、朝起きると一重になっていた」という場合は、目元がむくんでいる可能性が高いです。目元がむくむと、二重が消えてまぶたが腫れぼったくなるので、むくみ対策ですっきりとした目元を取り戻しましょう。

■目元のむくみを解消するマッサージの方法
1. 目元にアイクリームや乳液を塗ります。
2. 親指で眉の下を目の中央から目尻にかけて指圧します。
3. 下まぶたの下の骨に中指を当て、目頭から目尻にかけて押します。
4. 人差し指と中指でこめかみを押します。
5. こめかみから鎖骨までをさすり、水分や老廃物を流します。
6. 5回繰り返します。

マッサージは血流が良くなっているときに行うと、効果を高められます。むくみがひどい人はお風呂上りやホットアイマスクを使った後にマッサージをしてすっきりとした二重を取り戻しましょう。

一重になったまぶたを二重に戻す方法④食生活を改善する

ジャンクフード

むくみが原因で二重が一重になった場合は食生活を改善すると、二重に戻る可能性があります。顔にむくみが出ているときは体に水分を貯めこむ塩分の摂取を控え、塩分と水分の排出を促すカリウムを摂取するのがおすすめです。

■塩分が多い食べ物
・ジャンクフード
・インスタント食品
・梅干し
・漬物
・味噌汁
・ラーメン

■カリウムを多く含んだ食べ物
・アボカド
・バナナ
・ほうれん草
・サツマイモ
・キャベツ

一重になったまぶたを二重に戻す方法⑤寝る姿勢を変える

睡眠をとる女性

むくみは体の中で余分な水分が溜まることによって起こります。そして、寝る姿勢は水分の蓄積と関係が深いです。

体内の水分は重力の方向に集まります。寝ているときは、下になっている部分に水分が集まりやすいので、うつぶせ寝の人は両まぶたに、横向き寝の人は片方のまぶたに水分が溜まりやすいです。

そのため、むくみによる一重を改善したいときは寝る姿勢を戻すことも必要です。うつぶせ寝や横向き寝を直すと、水分が目元に集まらないので、まぶたがむくまず、すっきりとしたまぶたに戻るでしょう。

二重に戻すためには、仰向きで寝るのがおすすめですが、どうしても、うつぶせ寝や横向き寝をやめられない人は枕を高くして水分を流すと、まぶたがむくみにくいです。

一重になったまぶたを二重に戻す方法⑥温冷タオルを当てる

タオル

冷え性や運動不足などの影響で血行が悪くなっていると、老廃物などが溜まってむくみが起こりやすくなります。血行不良によって二重が一重になった人は目元の血行を促進し、老廃物を排出させて二重に戻しましょう。

目元の血液の流れを改善したいときは、温冷タオルを当てるのがおすすめです。

■温冷タオルの当て方
1. タオルを電子レンジで20秒程度温めます。
2. もう一本のタオルは水で濡らして絞っておきます。
3. 濡れたタオルをまぶたに当てます。
4. 温かいタオルをまぶたに当てます。
5. 10回繰り返します。

タオルは温めすぎると肌を傷つけてしまうので、手で持った時に気持ちよいと感じる温かさになるまで冷ましてから使いましょう。

二重が一重になってしまう原因とは?

二重まぶた

二重が一重になってしまっても上記のような方法で元に戻すことはできます。しかし、その原因が何か分からなければ適切な方法を取れません。また、できれば一重になること自体を防ぎたいですよね。そこで、二重が一重になってしまう原因についてご紹介します。

■むくみ
朝起きたときに一重になっていた、という場合はむくみが原因であると考えられます。まぶたのむくみは、前日にお酒を飲んだり、塩分が多い食事を摂ったりすることで起きます。また、寝る前に水分を摂り過ぎることでもむくむことがあります。

これは、体内の余分な水分の排出ができなくなってしまうためです。余分な水分がまぶたに溜まってしまうことでむくんでしまうのです。むくみが原因で一重になるのを防ぐため、前日の食事内容や飲酒、寝る前に摂る水分量には注意するようにしましょう。

■寝る前に泣いた
朝起きたときに一重になった場合、もう一つ考えられる原因が、寝る直前に涙を流したことです。泣くと涙を拭うために目元をこすってしまいますが、そのときにまぶたの細胞が傷つくことがあります。そして、細胞に傷がつくとそこから涙の水分が入り込み、むくんでしまうのです。

寝る前にはできれば感動的な映画や本を見ないようにし、もし泣いてしまった場合は目をこすらないように、柔らかいハンカチやハンドタオルなどでそっと涙を押さえるようにしましょう。

■目の酷使
パソコンやスマホを日常的に使用している場合、目が酷使されます。そして、目が疲労してしまうと、目の周辺の筋肉が緊張して血行が悪くなり、その結果むくみが生じます。

仕事柄パソコンを一日中見ていたり、スマホをよくいじったりしている人は、目の疲れを取る目薬を使用したり、目元の血行を促進するマッサージを行ったりするとよいでしょう。

■脂肪の増加
太って皮下脂肪が増えると、まぶたにも脂肪が付くことがあります。そのため、顔周りに脂肪が付いてきた、体重が増えた、という場合には、まぶたに脂肪が付いたために一重になってしまったと考えられます。

だんだんまぶたが一重気味になってきた、というような場合は、食事や運動などに気をつけて、健康的にダイエットするようにしましょう。

■アイメイク
アイシャドウを塗ったり、アイラインを引いたりするときにまぶたを強く擦ると、その刺激によって肌がたるんでしまうことがあります。アイメイクをするときは、まぶたをこすらないようにしましょう。また、アイメイクを落とすときも、ごしごしと擦らなくてよいように、クレンジング力が高い目元専用のクレンジングを使用することをおすすめします。

その他、アイメイク以外でも目がかゆい・眠いといったときには目を擦りがちですが、そういった行為も避けるようにしましょう。


元々、二重だった人は一重になっても二重に戻しやすいです。突然、一重になっても諦めず、エクササイズやマッサージを続けて、きれいな二重を取り戻しましょう。