LIFESTYLE

シリコンスチーマーで作る人気レシピ9選♪簡単に美味しく作る方法を知ろう

シリコンスチーマーとは、調理器具のひとつで、電子レンジで調理できる耐熱性の容器のことです。調理するだけでなく、直接食卓に並べることができる便利アイテム。最近では、カラフルでおしゃれなシリコンスチーマーがたくさん発売されています。

シリコンスチーマーは容器の中で食物が持つ水分を循環させ、食品に熱を通していくという調理方法が特徴です。その使い方はとても簡単。直接材料と調味料をスチーマーに入れて、電子レンジで数分間加熱するだけ!場合によっては、途中で電子レンジから取り出して、混ぜてから再度加熱するという使い方をします。

シリコンスチーマーの使用可能な食材は多く、野菜以外に、鶏肉・豚肉・牛肉、そして魚類などにも幅広く使える万能な調理器具なのです。また、耐熱性なのでお菓子類も作れるというメリットも。シリコンスチーマーを1個持っていると、調理の幅が広がり便利ですね。

今回はこのシリコンスチーマーを使った、レシピ本などで上位にランクインするレシピをご紹介します。普段から気軽に作れるものばかりですので、ぜひいくつか覚えておきましょう。

シリコンスチーマーで作る人気レシピ(1)お野菜たっぷり♪ラタトューユ

「ラタトューユ」は夏野菜をたっぷりと摂取できるフランスのトマト煮込み料理。冷蔵庫にある余った野菜をいろいろと入れることができます。作りたても美味しいですが、一日寝かせて味を染み込ませると、更に美味しくなりますよ。

温めて食べるだけでなく、夏は冷たく冷やしても食が進みます。栄養も満点なのでオススメしたい食べ方です!
また、ニンニクスライスを炒めて一緒に煮込むと、香り豊かになりますよ。さらに、月桂樹やタイムなどのスパイスを入れて煮込む方法もおすすめです♪

▶「ラタトューユ」のレシピ

シリコンスチーマーで作る人気レシピ(2)おもてなしにもピッタリ!金目鯛のオリーブ煮

金目鯛は、魚の中でもマグロと並ぶ人気の高級魚です。手に入ったときは、美味しく調理したい!と思うものですよね。塩焼きや鯛ご飯もシンプルで美味しいのですが、西洋料理風の煮込みレシピもオススメですよ。

シリコンスチーマーを使うと、手軽に蒸し料理や煮込み料理ができます。魚の煮込み料理も1人分から作れますよ!
ポイントは、事前に鯛の魚独特の臭みを取るということです。西洋料理でよく使われるケッパーで、風味をプラスして味のアクセントに。

もしケッパーが手に入らないときは、キュウリやズッキーニのピクルスで代用してみましょう。盛り付けはシリコンスチーマーをそのまま食卓にサーブでき、洗い物も少なくて便利ですね。

▶「金目鯛のオリーブ煮」のレシピ

シリコンスチーマーで作る人気レシピ(3)スチーマーだけで作る!とろーりグラタン

グラタンは幅広い年代に人気がある、ホワイトクリームを使った料理です。女子だけでなく男子にも人気があります。お店で食べるグラタンもいいですが、家庭料理の代表格・グラタンは自分で作ってみると皆に喜ばれますよ。

このレシピは通常とは違い、ジャガイモではなく里芋を使っています。里芋のねっとりとした粘りとホワイトソースが絡み、美味しさをアップさせています。

キノコはシメジ以外に、エリンギやマッシュルームもおすすめ。しかし、舞茸は黒い汁が出てくるので、ホワイトソースの白色を活かしたいときには、避けた方がよいでしょう。

▶「とろーりグラタン」のレシピ

シリコンスチーマーで作る人気レシピ(4)カンタン!ヘルシー♪ 「もやしと豚肉蒸し」

豚肉を使った野菜の重ね蒸し焼きは、鍋で作るイメージがありますよね。しかし、シリコンスチーマーを使ったレシピも豊富にあります。電子レンジで調理する蒸し料理は、シリコンスチーマーの特徴を最大限に引き出すことができますよ。また1人分など、少量から作れるという魅力も。

このレシピでは豚肉ともやし、ニラを使っていますが、代用として白菜やキャベツ、白ネギ・青ネギを使ってのアレンジも美味しいですよ。豚肉はひき肉でも美味しく作れます。

▶「もやしと豚肉蒸し」 のレシピ

シリコンスチーマーで作る人気レシピ(5)楽々パスタ♡しめじとツナのクリームパスタ

シリコンスチーマーではさまざまな料理を作れますが、意外にもパスタ料理も作れます♪しかもスチーマーだけで!お湯を沸騰させて、パスタを茹でる時間と手間が省けますね。また、調理器具とサーブする器もシリコンスチーマーだけで済みます。洗いものが少なくエコなレシピです!

パスタは通常の長さのものはスチーマーに入らないので、適度な長さに折ってから調理しましょう。このレシピではツナとシメジ、クレソンを使っていますが、アンチョビの塩漬けや舞茸、ホウレンソウなどでアレンジも可能。

また季節に合わせて、春菊や菜の花を入れるとほろ苦さが楽しめますよ。

▶「しめじとツナのクリームパスタ」のレシピ

シリコンスチーマーで作る人気レシピ(6)スープ仕立ての魚介のリゾット

シリコンスチーマーを使うメリットは、お米を使った料理も手軽に作れるというところです。こちらのレシピ「魚介のリゾット」は、ご飯と冷凍のシーフードミックスだけで、本格的なリゾットが作れますよ。

トマトのグルタミン酸が旨味アップとなり、色合い的にもきれいに仕上がります!スパイスのサフランはなかなか手に入らず高価な調味料。他のターメリックやカレー粉などで代用してもOKです♪また色合いだけなら、クチナシの花を使ってもいいですね。

アレンジとして、仕上げに粉チーズを振っても美味しいですよ。

▶「スープ仕立ての魚介のリゾット」のレシピ

シリコンスチーマーで作る人気レシピ(7)簡単♪チーズトマトリゾット

イタリア料理のリゾットは、フライパンや鍋を使って作ることが多いですよね。ですが、リゾットもシリコンスチーマーで作れます♪食べるときには、そのままテーブルに並べて取り分けられます。便利で美味しいリゾットのレシピです。

ここではトマト缶を使っていますが、通常のフレッシュトマトを小さく刻んで入れる方法もオススメですよ。ハーブはオレガノやバジル以外に大葉を使うと、やや和食テイストのリゾットになります。

アレンジレシピは、コーンやミックスビーンズなどを入れたボリュームのあるリゾットなど。冷蔵庫にある食材をいろいろ使えるおすすめレシピです。

▶「簡単♪チーズトマトリゾット」のレシピ

シリコンスチーマーで作る人気レシピ(8)チキンのマスタードクリーム煮

鶏肉を使った「チキンのクリーム煮」は、寒い日などに特に喜ばれるメニューです。ここで紹介するレシピは、シリコンスチーマーのみでできる簡単クリーム煮。スチーマーで調理するので、焦げ目はつきませんがコクのあるクリーム煮に仕上がります。

アレンジとしては、クリームの代わりにトマト缶を使うと酸味豊かな煮物になります。また、ベーコンをプラスしても美味しさが増しますよ。

▶「チキンのマスタードクリーム煮」のレシピ

シリコンスチーマーで作る人気レシピ(9)レンジで筑前煮♪

日本料理の代表的な煮物の一つの「筑前煮」。根菜類がたくさん含まれているので、健康と美容のために積極的に作りたいレシピです。しかし、作る工程に手間がかかり、材料を全部揃えることを考えると、面倒な気持ちになってしまいがちですよね。

このような時には、シリコンスチーマーを使って筑前煮を作ってみませんか?材料は根菜ミックスを使うことで手軽にできます♪冷凍庫に冷凍の根菜ミックスを常備しておくと、すぐに作れて便利ですよ。

鍋で作ると時間がかかる筑前煮ですが、シリコンスチーマーではかなりの時短になります。根菜の他に鶏肉を入れるアレンジレシピも、コクが出るのでオススメです。

▶「レンジで筑前煮」のレシピ


ここまでシリコンスチーマーを使ったオススメのレシピをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。シリコンスチーマーのファンは年々増加中。使い方がとても簡単で、料理レシピも豊富にあり無限大です。

また、材料と調味料さえあれば、焦げつきを気にせずに調理できるのも魅力のひとつ。一度使ってみると、その便利さと料理のおいしさ、そして油をほとんど使用せずにできるヘルシーさなどが実感できるはずです。料理を作るときのちょっとしたコツを覚えると誰でも料理上手になれますよ!

便利で時短が可能なシリコンスチーマーを積極的に使ってみませんか?