BEAUTY

週末はおうちで可愛くなろう♡自宅でできるおこもり美容6選

予定がない日はお家でできる「おこもり美容」にチャレンジしてみませんか?今回は週末などにできる簡単なおこもり美容をご紹介します。

お家で可愛くなれるおこもり美容①週1日のスペシャルボディケア

ボディも顔と同じようにきちんとケアしなければ、乾燥したり肌荒れしたりしますが、忙しい平日はどうしてもボディケアまで手が回りませんよね。

毎日のボディケアが不十分だと感じている人は週に1回おこもり美容でスペシャルボディケアをしてみましょう♡

スペシャルボディケアでおすすめなのはボディスクラブと保湿です。紫外線やストレスの影響で角質が溜まり、ゴワゴワになった肌をスクラブで磨き、ボディバターなどを使って保湿すると、肌がなめらかになり、透明感がアップします♪

ボディスクラブやボディバターは好きな香りを選ぶと、リラックス効果も期待できますよ◎

お家でかわいくなれるおこもり美容②汚れた毛穴をリセット

毎日、クレンジングや洗顔を頑張っていても、毛穴は汚くなってしまいますよね。毛穴の黒ずみやざらつきが気になるときはお家で毛穴のお掃除をしましょう!

毛穴をリセットするときはオリーブオイルなどの食用オイルを使ったマッサージがおすすめ◎小鼻などにオイルを垂らし、優しくマッサージすると、汚れが浮き上がって毛穴がきれいになります。

オイルマッサージはやりすぎると、肌に負担がかかってしまうので、週に一回程度おこもり美容をするときに行うのが良いでしょう♪

お家でかわいくなれるおこもり美容③かっさマッサージで小顔を目指す

毎日の疲れがたまっていると、血行が悪くなって顔がたるんだり、顔色が悪くなったりすることがあります。おこもり美容では、かっさを使ったマッサージで血行を促進し、すっきりとした小顔を目指しましょう。

■かっさを使ったフェイスマッサージの方法
1.耳の前から顎に向かってリンパを流します。
2.鎖骨から肩をさすります。
3.顎の先から耳の裏にリンパを流します。
4.眉の上からおでこにかけてくるくるとなでます。
5.目頭から目尻にかけて眉の上と目の下をマッサージします。
6.頬とフェイスラインをクルクルとマッサージします。
7.顎から耳の後ろにかけてリンパを流します。
8.首から肩にかけてリンパを流します。
9.おでこから耳前、頬から耳前をマッサージします。
10.耳から鎖骨にリンパを流します。

かっさマッサージをするときは必ずマッサージクリームなどを使って、肌への刺激を抑えてくださいね♡

お家で可愛くなれるおこもり美容④半身浴でデトックス

冷え性や血行不良の改善には入浴が効果的です。忙しいときはシャワーで済ませている人も、おこもり美容の日は半身浴でゆっくりと湯船につかり、体の状態を整えましょう。

半身浴をすると汗をかいて不要な老廃物が排出されるため、血行が良くなって代謝が高まり、ダイエット効果を期待できます。

■半身浴の方法
1.お風呂の温度を38度程度に設定します。
2.胸の下あたりまでお湯を入れて入浴します。
3.20分以上ゆっくりとお風呂に浸かったまま過ごします。

半身浴中は水分が不足しやすいので、お風呂に飲み物を持ち込んで水分補給を心がけましょう◎上半身が寒いと感じる場合は、お風呂のふたを開けて浴室を温めると、気持ちよく入浴できるでしょう♡

お家で可愛くなれるおこもり美容⑤頭皮マッサージで美髪に

綺麗な髪は男女問わず憧れの的♪忙しいとヘアケアがおろそかになってしまいがちですが、おこもり美容の日はヘアケアにも力を入れて、もっと可愛くなりましょう。

おこもり美容のヘアケアとしておすすめなのは血行を促進して健康的な髪を育てるために必要な栄養素を髪に届ける頭皮マッサージです◎

■頭皮マッサージの方法
1.耳の少し上に親指以外の指の先を置きます。
2.4本の指で頭皮を上に引き上げます。
3.指の力を弱めます。
4.3回繰り返します。
5.おでこの生え際から後頭部に向かって4本指で頭皮を引き上げます。
6.指の力を抜きます。
7.3回繰り返します。

頭皮マッサージは入浴中などの血行が良くなっているときに行うのが効果的です♪何もつけなくても良いですが、ホホバオイルやアルガンオイルを使うと、頭皮が保湿されてさらに美髪に近づけるでしょう♡

お家で可愛くなれるおこもり美容⑥ストレッチで体をほぐす

普段、勉強などをしていると、長時間同じ姿勢になって体の筋肉が凝り固まってしまいます。おこもり美容の日はストレッチで体をほぐし、むくみやコリの改善を目指しましょう。

■肩凝り改善ストレッチの方法
1.姿勢を正して座ります。
2.右手を上げ、腕を曲げて背中の後ろに回します。
3.左手をまっすぐ後ろに伸ばします。
4.左肘を曲げます。
5.背中で両手をつなぎ、10秒程度キープします。
6.元の姿勢に戻ります。
7.反対側も同様に行います。

体が硬く、手を繋げない人は両手でタオルの端を持って体を伸ばしましょう。

■足のむくみをとるストレッチの方法
1.床に座り、できるだけ開脚します。
2.右手を上にあげて、体を左に倒します。
3.5秒キープして戻ります。
4.反対側も同じようにストレッチします。
5.3回ずつ繰り返します。

開脚ストレッチをすると、下半身の老廃物がスムーズに排出されて代謝が上がり、ダイエット効果も期待できます。


「どこにもお出かけしたくない」「暇なのに予定がない」というときはおこもり美容で可愛くなっちゃいましょう!
普段は忙しくてフェイスケアやボディケアができていない人も週末などにおこもり美容すれば、少しずつ可愛くなれてみんなと差を付けられるでしょう♪