LIFESTYLE

#人気者になりたい!フォトジェニックな写真を撮るコツ

せっかく撮った写真を公開するなら、たくさん「いいね」が欲しくなりますよね。2017年の流行語にもなった「インスタ映え」を狙って、素敵な写真を撮りたいと思っている人も多いはず。
どうやったらいいねがたくさんもらえるような素敵な写真になるのでしょうか?今回は、フォトジェニックな写真を撮るコツをいろいろと調べてみました!

フォトジェニックな写真を撮るコツ①食べ物は角度で差をつける

おしゃれなカフェで食べたスイーツ、新作のドリンク…SNSには美味しそうでおしゃれな食べ物や飲み物の写真がたくさんあふれています。食べ物を美味しそうに、なおかつおしゃれに撮影するコツは、ずばり「角度」!

撮りたい食べ物を、「水平・45度・垂直」の3つの角度で撮影してみましょう。水平は食べ物と同じ高さから撮影します。被写体の存在感を出したいときにおすすめ!45度は、自然な目線の写真が撮りたいときにいい角度。自分と同じような目線の写真が撮れます。

インスタ映えを狙うときにおすすめなのは、「垂直」の角度!食べ物を真上から撮ることで、全体をまんべんなく撮影することができちゃいます。こうすると、雑誌風のおしゃれな写真が撮れますよ♡

フォトジェニックな写真を撮るコツ②小物を活用

かわいくておしゃれな写真を撮るには、小物を活用する方法がおすすめ。メッセージやモチーフをかたどった「フォトプロップス」は、いまやSNS映えする人物写真を撮るための定番アイテムですよね♪

撮影対象だけではなく、何か小物を添えるだけでも写真は華やかになります。テーブルの上のスイーツだけを撮るのではなく、コーヒーカップを添えると雰囲気が出ますよね。また、ネイル写真を撮るときも、使ったネイルポリッシュを一緒に写してみたりすると効果的です。

写真を撮るときは、その主役となる被写体だけではなく、脇役になる小物も用意してみましょう!

フォトジェニックな写真を撮るコツ③カラフルor色の統一

「いいね」されやすい写真や、おしゃれだと感じる写真は、色が素敵であることが多いです。例えば色とりどりのフルーツがたくさん使われたスイーツ、カラフルな花など、彩度が高く色が綺麗な写真がSNS映えしやすいです。

撮ってみた写真がなんだか味気ないときは、カラフルなものをプラスしてみるといいでしょう。また、なんだかごちゃごちゃしすぎてるかも?と思ったときは、赤系・青系など色を統一してみることもおすすめです。

フォトジェニックな写真を撮るコツ④背景をおしゃれに

写真の出来を大きく左右するのは、実は“背景”だったりします。どれだけ気合の入れたメイクで撮るセルフィーだとしても、おしゃれなネイル写真だとしても、背景が散らかった部屋だったりすると一気に「インスタ萎え」写真に。

おすすめなのは、手っ取り早く「おしゃれな壁」を背景にして写真を撮ること!壁に写真映えするインテリアを飾ってその前で撮影するのもいいですし、外出先ならダイレクトに「壁がおしゃれな建物」を背景にするのもおすすめです。

写真の余白部分は全部背景でうまっているので、その部分もおしゃれに気をつけてみましょう!


いかがでしたか?写真は、撮り方ひとつで雰囲気が変わる奥の深いもの。いろいろなものを撮って、撮影テクをアップさせちゃいましょう♡もちろん、画像加工アプリを活用することもおすすめですよ♪