FASHION

ただはおるだけじゃない!Gジャンのコーデ術

Gジャン・デニムジャケットは、春先に特に活躍してくれる鉄板アイテム♪
カジュアルにもガーリーにも合わせやすいアウターですが、「いつもただ普通に羽織っているだけ」なんていうもったいない使い方をしていませんか?
今回は、こなれ感がさらに増す、Gジャン活用コーデ術をいくつかご紹介します!手持ちのGジャンが見違えるように新鮮に見えること間違いなしですよ♡

周りと差がつく♡Gジャンコーデ術①トレンチコートと合わせる

今季とにかくおすすめなのは、トレンチコートと合わせるコーデ。まだ寒さの残る時期には、インナーとしてGジャンを使うスタイリングがいちおしです♡

コートと合わせるGジャンは、オーバーサイズ気味のものよりも、ジャストなサイズ感のものがおすすめ。逆にトレンチコートは大きめのものをチョイスすると、旬なスタイリングに仕上がります♪

コーデ詳細をチェック

周りと差がつく♡Gジャンコーデ術②ヌキ襟で着る

ヌキ襟できるのは、何もシャツだけではありません♪カジュアル派の人には、大きめサイズのGジャンをざっくりとヌキ襟して着こなすスタイリングがおすすめ。

普通に羽織るよりもこなれ感が出て、ラフなのにちょっとだけオンナっぽい着こなしに仕上がります♡袖口はロールアップして、あか抜け感を出すことも忘れずに!

コーデ詳細をチェック

周りと差がつく♡Gジャンコーデ術③ロング丈ワンピースと合わせる

Gジャン×ワンピースの組み合わせは、ガーリー派にとって鉄板のスタイリングですよね。いつもはガーリーテイストを着ない人でも、今季は「ドット柄ワンピ」×「Gジャン」のコーデがおすすめ!

ドット柄は今季トレンドの柄のひとつで、デニム素材との相性も抜群です。ミニ丈のワンピースだと可愛すぎると感じる人は、ロング丈のワンピースを選んでみましょう。

コーデ詳細をチェック

周りと差がつく♡Gジャンコーデ術④ボリュームニットカーデと合わせる

Gジャンをインナーとして着るときのアウターは、トレンチなどのコートだけではなくニットカーディガンもおすすめ。

できるだけボリューミーで、ざっくりしたニットを選ぶと◎。デニムは素材としては硬いもののため、薄いカーディガンだと野暮ったいシルエットになるため要注意です。

相性のいいカラーはやっぱりホワイト♡この春なら、レモンイエローやピンクのニットとあわせるのもおすすめです!

コーデ詳細をチェック

周りと差がつく♡Gジャンコーデ術⑤派手色ボトムスと合わせる

Gジャン自体が主役になりやすいアイテムのため、ボトムスにはなんとなくベーシックなカラーのものを選んでしまいますよね。

もちろんそれはバランスのいいコーデに仕上がりますが、“脱マンネリ”したいなら派手色ボトムスと合わせるスタイリングがおすすめ!赤などのはっきりしたカラーはもちろん、春っぽいパステルカラーなどとの相性もいいですよ♡

ボトムに重めの素材を持ってきたときは、Gジャンの袖をロールアップしてヌケを作っておきましょう!

コーデ詳細をチェック


春や秋だけではなく、着回し次第で寒い時期も活躍してくれるGジャン。合わせるアイテムを変えるだけで違った表情を見せてくれるので、毎回飽きずに着こなせますよ♡ただカジュアルなだけではなく、実はこなれ感・抜け感たっぷりのアイテムなので、たくさん着回してみてくださいね。