BEAUTY

目頭切開ラインの引き方が知りたい!落ちにくいメイク方法をご紹介♪

目頭切開ラインは、引くだけで整形級のデカ目効果がありますよね♪自分のなりたい目元を作るには、アイライナーを最大限に活かすことが効果的。
今回は、目頭切開ラインの引き方やポイント、おすすめのアイテムをご紹介します。

目頭切開ラインとは?

切開ラインを引いている女性

切開ラインとは、目頭を切開したかのように見せるアイラインのことを言います。なぜ切開ラインという名前が付いているのかというと、整形で行う目頭切開と似たような効果をアイライナーで表現するからです。

実際の目頭切開では、目頭にある蒙古ひだを切ることで、目を内側に寄せたり、目を大きく見せたりすることができます。蒙古ひだというのは、西洋人にはほとんどありません。そのため、目頭切開をすると、外人のようなぱっちりとした目元を作ることができます。

この目頭切開と似たような効果を、アイライナーを使って表現することができます。アイライナーで目頭を延長することで、目を内側に寄せて大きい目元を演出できるのです。

目頭切開ラインのポイント

アイラインを引いている女性

目頭の切開ラインを引く上でのポイントはたくさんあります。1つ1つご紹介しましょう。


■アイラインとセットで引く

アイラインと目頭切開ラインというのは、別物だと考えている人が多いです。しかし、アイラインと目頭切開ラインを別工程で行ってしまうと、どうしても不自然な仕上がりになってしまいます。

より自然な目頭切開ラインを引くためには、アイラインと同じ工程で目頭切開ラインも行っていくようにしましょう。


■リキッドアイライナーを使う

目頭切開ラインは、リキッドアイライナーを使って行います。ペンシルアイライナーではうまく描けませんので、必ずリキッドアイライナーを使用するようにしましょう。

使用するリキッドアイライナーは、なるべくペン先が細い方が描きやすいです。毛先がボサボサになっているものや、太くて描きにくいもの、微妙な調整が難しいものはやめた方が良いでしょう。


■自分の目に合わせて描く

目頭切開ラインは、人によって似合う形が違っています。どうしても目を近く見せたいからと言って、大げさに描いてしまうとわざとらしく、怖い印象になってしまいます。あくまでも自分の目の形に合わせたアイラインを引いていくようにしましょう。

目頭切開ラインの引き方

メイクをしている女性

目頭切開ラインは、一重や奥二重などに限らずやり方は同じです。自分の目に合ったラインを見つけていきましょう。


■なりたい目の形を考える

まずは自分がなりたい目の形を考えていきましょう。丸目に見せたいのであればカーブはゆるやか、アーモンドアイに見せたいのであればカーブはきつめになります。元々自分の目が寄っているという人は、カーブはゆるめで下に向かって引いた方がかわいいです。

自分の蒙古ひだの形に合わせて、目頭を延長するような引き方をすると、自然な切開ラインを引くことができます。


■切開ラインは内側から描く

切開ラインを引くコツは、内側から引いていくということです。アイライナーは、立てて描くのではなく、寝かせて描く方が描きやすくなります。目尻側にアイライナーを寝かせて、内側から描くイメージで引いていきましょう。


■切開ラインのアウトラインを引く

自分のなりたい切開ラインのイメージが決まったら、切開ラインのアウトラインを引いていきます。細めのアイライナーを使って、外側のラインだけをまず描いていきましょう。速乾性のあるものだと、失敗してもすぐに削り取ることができるので、気にいる形になるまで何度も挑戦していきましょう。


■切開ラインに沿ったアイラインを引く

切開ラインに沿ったアイラインを引いていきます。切開ラインと同時進行でアイラインを引くことで、自然な印象に作ることができます。切開ラインとのバランスを見ながら、アイラインを引いていきましょう。


■切開ラインの内側を埋める

切開ラインの内側を埋めていきます。目頭側のまぶたを上にグッと持ち上げると、切開ラインを引いていない余白の部分が出てきます。ここをしっかりと埋めることで、自然な切開ラインを作ることができます。最後に全体的なバランスを見て、調整したら完成です。

おすすめの切開ラインアイテム【1】ベルサイユのばら リキッドアイライナー

ベルサイユのばらのリキッドアイライナーは、水や汗、皮脂に強いウォータープルーフタイプです。にじみにくいフィルムタイプで、崩れにくいのにお湯でオフすることができます。

ベルサイユのばら リキッドアイライナー

¥1,296

販売サイトをチェック

おすすめの切開ラインアイテム【2】ちふれ リキッドアイライナー

ちふれのリキッドアイライナーは、濃くはっきりした発色が特徴です。太い線も細い線も均一に引くことができるなめらかな描き心地で、液の量も調整しやすいアイテムです。

ちふれ リキッドアイライナー

¥756

販売サイトをチェック

おすすめの切開ラインアイテム【3】Kパレット リアルラスティングアイライナー

Kパレットのリアルラスティングアイライナーは、ウォータープルーフタイプで落ちにくい商品です。発色や速乾性にも優れていて、1日中にじまないアイラインを引くことができます。

Kパレット リアルラスティングアイライナー

¥1,296

販売サイトをチェック

おすすめの切開ラインアイテム【4】セザンヌ ロングフィットライナー

セザンヌのロングフィットライナーは、肌への密着性が高くこすってもラインをキープします。細いつけ筆仕様なので、液の量が調整しやすいという特徴があります。

セザンヌ ロングフィットライナー

¥626

販売サイトをチェック

切開ラインについてご紹介しました。切開ラインを目元に入れるだけで、整形並みの効果を得ることができます。自分の目に合った切開ラインの引き方を見つけて、自分のなりたい目元をメイクで作っていきましょう。