LIFESTYLE

夜でも罪悪感ナシ!お腹を満たすヘルシーレシピ5選

帰宅が遅くなってしまったときや、小腹が空いてしまったとき、体重が気になって我慢していませんか?
「遅い食事は太る」といわれていますが、必ずしも太るわけではないんです。
食事をヘルシーなものにすれば、少しくらい空腹を満たしてもバチはあたりませんよ♪

ヘルシーなレシピを活かして夜の空腹を満たそう

夜は体を動かすことが減り、寝るだけになるので、遅い時間に食べてしまうと消費される前に脂肪として蓄えられてしまいます。

そのため、「6時以降は食べないようにしている」という女性も多いと思うのですが、どうしても帰りが遅くなったり、付き合いがあったり、生理前や生理中は食べ過ぎてしまうこともありますよね。

そのまま寝れればいいのですが、どうしても何か食べたいと思ったら、ヘルシーな料理作りに挑戦してみてください。

ヘルシーレシピ6選▶チョップドサラダ

チョップドサラダとは、ニューヨークで大人気のサラダです。
お肉や野菜など、何種類もの食材を細かくしたサラダのことで、スプーンで食べることができます。

混ぜる食材によってビタミン類やたんぱく質を効率よく摂取することができるんですよ♪
ヘルシーなのにボリューム満点なのも嬉しいポイントです。
見た目も華やかでおしゃれですので、気分が上がりますね。

レシピはこちら♪

ヘルシーレシピ6選▶重ね蒸し

重ね蒸しは、白菜と豚肉を重ねて、しなしなになるまで蒸すだけなので、簡単に作ることができます。

それでいて白菜の甘みなどが引き出されるので、何も付けなくても美味しく食べることができます。
少し味がほしいなと思ったら、ポン酢やノンオイルのヘルシードレッシングを少しかけてさっぱり食べてみて♪

レシピはこちら♪

ヘルシーレシピ6選▶肉巻き

ガッツリ食べたいなら、お肉をメインにヘルシー料理を作ってみましょう。
おすすめは、低脂肪でたんぱく質が豊富な鶏肉ですが、糖質代謝に欠かせないビタミンB1が豊富に含まれている豚肉でも大丈夫です。

お肉で野菜を丸めて焼くだけでいいので、作り方も簡単ですよね♪
お肉をメインで味わえるので、心も満たされること間違いないでしょう。

レシピはこちら♪

ヘルシーレシピ6選▶湯豆腐

ヘルシー料理として一番人気の高いレシピは、湯豆腐です。
豆腐を昆布出汁のお湯で温めて、薬味を加えて食べるシンプルな料理ですが、女性の美肌を保つために欠かせないイソフラボンを摂取することができます。

そして体がポカポカ温まるのも嬉しいポイント。
女性にとって冷えは天敵ですから、温かいものを食べて代謝を上げていきましょう。

レシピはこちら♪

ヘルシーレシピ6選▶きのこたっぷりスープ

スープ系はお腹に溜まりやすいので、ダイエット中の女性たちから人気の高いヘルシー料理です。

野菜をたっぷり入れてもいいのですが、おすすめはきのこをたっぷり使うことです。
味に深みを増してくれるだけでなく、歯ごたえもあるの満腹感を得られます。
あまり濃い味付けにならないよう意識してみてくださいね!

レシピはこちら♪

ヘルシーレシピ6選▶枝豆プリン

甘いものが食べたいけど、遅い時間は糖質が気になりますよね。
デザート系を求めるなら、豆乳を使ったデザートでヘルシーにしましょう。

枝豆にはまろやかな甘みがあるので、砂糖を使わなくても美味しいプリンを作ることができます。
色も鮮やかで、目で見て楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

レシピはこちら♪


夜でも食べれるヘルシーレシピをご紹介させていただきました。
余分な油分をカットし、ヘルシー食材に変えることがポイントです。
そして、食べるときは、しっかり噛み、ゆっくり食べると満腹中枢が刺激されますよ♪
どうしても食べたくなったら無理に我慢せず、ヘルシー料理で小腹を満たしましょう。