LIFESTYLE

おしゃれな部屋に憧れる女子、必見!インテリアの工夫と人気アイテム4選

毎日過ごす部屋はインテリアにこだわっておしゃれにしたい!という一人暮らしの女子も多いのではないでしょうか。おしゃれな部屋作りをしていくためには、まずはインテリアの基本とポイントを理解することが大切です。
また部屋タイプや大きさも1Kや6畳、1LDKなどさまざまですので、おしゃれな部屋の作り方も変わってきますね。どんなインテリアのアイディアが自分の部屋に応用できるのか、ぜひチェックしてみましょう。

おしゃれな部屋にするためのコツ:最初に部屋のベースカラーを決める

女子のオシャレな部屋1

女子の部屋をおしゃれに模様替えしたい!というときに大切なことは、部屋の色がまとまっているかどうかです。基本となるベースカラーをまず一つか二つ選びましょう。この色を基本にして部屋におく家具やカーテン・カーペット、小物などを配置していくと、きれいにまとまります。

基本となるベースカラーは、部屋の面積の大部分を占めることになるので、あまり派手でどぎつい色の場合、目がしまい落ち着かない部屋になってしまいます。部屋のベースカラーは一般的に白や、ナチュラルな木の色、そしてモノトーンカラーなどにする人が多いようです。

このような色合いは、ポイントカラーとして小物や観葉植物を置くときに、大変マッチしやすい色合いです。シンプルで他の色とも合わせやすい色がおすすめです。

おしゃれな部屋にするにはインテリア選びも重要!

女子のオシャレな部屋2

女子の部屋をおしゃれにまとめるには、部屋のインテリア選びが大切です。部屋の雰囲気に合ったインテリアにまとめると、自然になじみスッキリとまとまりますよ。

例えば、部屋の照明を西洋風にダウンシェードにしてみたり、全体を明るくしないで間接照明やスポット照明にしてみるなどすると、部屋にメリハリがついて落ち着きもでます。

また、部屋全体の色を白やベージュなどの色にして、ソファーやクッション・カーペットなど一部で濃いブルーやグリーンなどを使うと、アクセントになりおしゃれ感がアップします。

さらに、ウッディ調の部屋に所々観葉植物をおいてグリーン効かせるなどもおすすめのインテリア術です。

おしゃれな部屋にするためには、一つ一つのディテールにこだわることも大切ですね。

おしゃれな部屋にするために避けたい【注意点】とは?

女子のオシャレな部屋3

おしゃれな部屋にするために避けたいこと・注意事項はどのようなものがあるのでしょうか。下記にいくつかのポイントをご紹介していきます。


■最初に部屋のイメージを描かないうちは模様替えしない

家具や大きなものを動かすときには、事前に置き場所を決めてから移動しましょう。なんのプランもなく動かすと、あとで失敗したということになり兼ねません。


■好きな色でもインテリアとして不向きな色は使わない

部屋のベースカラーを決めるときに注意したいことは、自分が好きな色だからといってなんでも選んでいいとは限らないということです。

例えば、鮮やかな赤やピンク、濃い紫などが好きだからと言って、壁紙・カーテン・クッション・カーペットを全て統一してしまうと、あまりにも色だけの印象が目に焼き付いて、落ち着かない部屋になってしまいますね。

真似したいインテリアアイテム(1):お姫様気分を味わえるIKEAのブリーネ

海外のリゾート地のホテルで使われているような憧れの天蓋付きベッドは、女子の永遠の憧れですよね。特別感のあるベッドルームになります。

IKEAのBRYNE(ブルーネ)ネットを使うと、簡単に自宅で天蓋付きベッドが作れます♡キャンドルやアロマポットなどを置くとさらに、高級リゾート感がアップしますね。

またベッドだけではなくソファーの上に取り付けると、その一角だけ高級リゾートのようなおしゃれな空間が演出できますね。

IKEA BRYNEブリーネ

¥999

販売サイトをチェック

真似したいインテリアアイテム(2):ニトリのクッションカバーで部屋にアクセントを!

女子の部屋をおしゃれにしたい場合は、小物やアイテムだけでも充分雰囲気を変えられます。差し色として使ってもおしゃれになりますね。

ニトリのクッションカバーは種類も豊富で、値段もプチプラなのがうれしいですね。気軽に部屋のアレンジができます。

また、このようなクッションは、女子の部屋だけでなくメンズの部屋にもピッタリの色ですので、男性へのプレゼントにもいいですね。ニトリのクッションカバーはシンプルなデザインと、綺麗な色のものが多いのでおすすめです。

ニトリ クッションカバー(レタード15)

¥599

販売サイトをチェック

真似したいインテリアアイテム(3):ニトリのウォールステッカーで空間を飾ろう

ニトリにはさまざまなインテリアのアイテムが揃っていますが、その中でおすすめしたいのが、壁面用のアートステッカーです。このステッカーは壁に貼ってもすぐにはがせるところがポイントです。壁を傷つけたくないという人にもおすすめできるアイテムです。

プチプラな上に種類が豊富なアートステッカーは、気軽に部屋の雰囲気がチェンジできますので、いろいろな種類を揃えて置くと便利ですぐに使えますね。

また、コンセントの周辺に貼るアートステッカーもありますので、こちらも一緒に柄やデザインを揃えてみてもおしゃれですね。

ニトリ ウォールステッカー(パリ)

¥498

販売サイトをチェック

真似したいインテリアアイテム(4):franfranのテーブルランプで照明もおしゃれに!

おしゃれな部屋のアイテムとして決して外せないものが「照明器具」です。日本の多くの家やインテリアでは証明は既存の蛍光灯やLED灯を使ったいわゆる直接照明が多いですね。

しかし、海外の家のように、部屋の各ポイントの場所で間接照明を置いておくと、とても優しくておしゃれな部屋に早変わりしますよ。

間接照明の種類はとても豊富で、床において下から照らすタイプや、テーブルやチェストに置いて使うタイプ、そして上からスポットライトのように一点を照らすタイプなどさまざまです。

Francfranc(フランフラン)の照明器具は、おしゃれでロマンチックなデザインが多いので、女子の部屋にピッタリです。

夜には手元を照らして本を読めますし、お茶やお酒を飲むときもロマンチックな雰囲気ななりますね。そして日中はオブジェのようにも使えますので、キラキラした球体が不思議な空間を作り上げます。

Francfranc(フランフラン) アペーゴ テーブルランプ

¥7,000

販売サイトをチェック

ここまで女子がおしゃれな部屋にしたいときの作り方の方法や注意点、そしておすすめのインテリアなどについて詳しくみてきましたが、いかがでしたでしょうか。毎日過ごす自分の部屋は、快適に過ごすため、そしてリラックスするためにおしゃれでウキウキするインテリアにしてみたいと思う人が多いと思います。

部屋の雰囲気を変えるためには、現在の家具やインテリアグッズを全て処分するということは必要ありません。今のインテリアにプラスして気軽に雰囲気を変えられるアイテムを見つけてみましょう。もし失敗しても、プチプラなアイテムならば、直ぐにまた違うものを試すことができます。

部屋のインテリアを変えることは気分転換にもなりますので、自分で心地よいと感じるインテリアのアイテムを見つけて、部屋を模様替えしてみましょう。