BEAUTY

思春期ニキビを撃退したい!にきびの原因・予防・対処法9選

思春期にできる、頬やおでこのニキビに悩まされていませんか?そもそもなぜ思春期ニキビはできるのでしょうか?その原因と効果的な対処法をご紹介します。

思春期ニキビの原因とは?

鏡でニキビを見る女性

思春期ニキビの一番の原因は「皮脂」です。

皮脂は、皮脂腺から分泌されます。皮膚の表面に薄い膜を作って、肌を乾燥や紫外線、ウィルス、汚染物質から肌を守ってくれる役割があるので、健康な肌にはこの皮脂が必要です。

しかし、思春期は皮脂の分泌が盛んになり、皮膚に残ってしまいます。この余分な皮脂が毛穴の中に入り込み、空気に触れて酸化することがニキビの原因となります。

思春期には皮脂が増える理由がある!

若者たち

男女共に思春期は、徐々に身体が大人へと成長していく時期です。その変化に必要なのが成長ホルモンで、思春期には急激に分泌が盛んになります。

男子の場合は「テストステロン」。女子の場合は「プロゲステロン」「エストロゲン」という成長ホルモンの分泌量が増えれば増えるほど、皮脂の分泌も盛んになるというメカニズムです。

肉体的だけでなく、精神的にも様々な変化がある時期。ホルモンバランスの乱れは、ストレスが原因でも起こり、皮脂の分泌にも影響を及ぼします。

思春期ニキビの対処法【1】極力触らないこと!

鏡でニキビを見る女子

なぜこんな所に!?という部位にできてしまうのが思春期ニキビです。鏡を見る度に気になってついつい触ってしまう人も多いですよね。

ニキビは炎症の一種なので、刺激されることで悪化します。触れば悪化して目立つようになり、それの繰り返しで治りにくくなる可能性もあります。

触りたい気持ちをグッと我慢するのが、思春期ニキビの一番基本的な対処法ですよ!

思春期ニキビの対処法【2】正しい洗顔

顔を洗う女性

思春期ニキビの原因は、過剰に分泌された皮脂です。特に頬や鼻、あごなどは皮脂の分泌が過剰なので、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

余分な皮脂を取り除くには、丁寧な洗顔が一番効果的です。

とは言え、ゴシゴシ洗えば敏感になっている肌に刺激を与えて、ニキビをひどくしてしまいます。朝晩毎回、きめ細かい泡で、優しくなでるように丁寧に洗いましょう。

思春期ニキビの対処法【3】洗顔後のスキンケアもマスト!

スキンケア中の女性

洗顔後、そのまま放っておくのはおすすめできません。

ニキビができていない場合は、乾燥によって皮膚が固くなりニキビができやすくなるのを防ぐために化粧水と乳液でしっかりと保湿しましょう。

ただしニキビができている場合は、余計な刺激を与えて治りが悪くなってしまったり、ニキビ跡の原因になる可能性もあります。ニキビ肌用の化粧水や乳液以外は塗らないようにしましょう。

思春期ニキビの対処法【4】皮膚科を受診する

皮膚科を受診する女子

「ニキビくらいで皮膚科に行って良いのかなぁ……」と迷う人も多いです。

実はニキビは別名「尋常性挫創(じんじょうせいざそう)」と言われる皮膚病の一種なので、たったひとつでも皮膚科に行って診てもらうのは何の問題もありません。

逆にたくさんできる前に受診した方が、治りも早くなります。皮膚科なら肌に合った薬を処方してくれます。場合によっては抗生物質も処方してもらえるので、アドバイスに従いましょう。

思春期ニキビの対処法【5】市販の薬ってどうなの?

塗り薬を手に取る女性

ポツっと1ヶ所だけニキビができた場合、わざわざ皮膚科に行くまでもないなと感じたら、市販薬を試してみるのも対処法のひとつです。

思春期ニキビは皮脂の過剰分泌が原因なので、皮脂を吸着させて取り除く働きがある「イオウ」が成分に含まれているタイプがおすすめです。

例えば「ビフナイト」「クレアラシル」「ピンプリット」などはイオウが配合されています。

たまに、何にでも効く「オロナイン」を使用する人もいますが、保湿力の高い油分が配合されているので、皮脂を取り除く効果は期待できないでしょう。

思春期ニキビの対処法【6】食生活に気を付ける

ドーナツを我慢する女子

食欲旺盛な思春期ですが、ニキビを予防、撃退したいなら食生活に気を付ける必要があります。特に油分の摂り過ぎには要注意です。

油っぽいものを食べた後には、血液中の油分量が増えます。それによって皮脂量も増えるので、ニキビができやすくなります。

おすすめは良質のたんぱく質が含まれている豆類や魚、ビタミンCが豊富な野菜など、つまり和食を基本とした食生活です。

食べ盛りなのでそれだけでは物足りないでしょう。また、世の中には美味しそうなスイーツなど誘惑が多いですが、間食をするにしても脂っこいスナック菓子やファストフードではなく、フルーツや和菓子を積極的に食べるのがおすすめです。

思春期ニキビの対処法【7】夜更かししないこと!

犬と一緒に寝ている女子

睡眠はただ身体を休めるだけではありません。寝ている間は新陳代謝が活発になり、肌の回復力がアップしてニキビも治りやすくなります。

睡眠時間の理想は7時間以上なので、7時起床の場合は遅くても深夜12時までには眠りにつきましょう。ほとんどの方がベッドに入ってスマホをチェックする習慣があるでしょうが、これは眠りを妨げる行為なのでおすすめできません。

睡眠はお金も労力もかからないうえに、一番即効性のあるニキビ対処法ですよ!

思春期ニキビの対処法【8】便秘を解消する

お腹を押さえて苦しそうな女性

最近の若い女性には便秘の症状が多く見られます。毎日バナナ1本分の便が出るのが健康な状態ですが、食生活や不規則な生活によって、便のサイクルにも悪影響が及ぼされているようですね。

腸内に老廃物が溜まると、通常であれば体外に排出されるべき毒素が血液に入り込み、身体全体を巡ります。もちろん肌にも巡ってきますが、それを排出しようとしてニキビができます。

塗り薬で外からニキビを治そうとする前に、便秘解消をすることで体内の毒素を排出して内側からケアするのも効果的な治し方です。

思春期ニキビの対処法【9】メイクはどうすれば良い?

メイクをする女子

ニキビがあっても、お出かけの時はやはりメイクをしたいのが女心です。メイクはNGというわけではありませんが、使用するコスメに気をつけましょう。

例えば下地やファンデーションは、できる限り油分の少ないミネラルファンデーションがおすすめです。また、ピンポイントでニキビを隠すためのコンシーラーも、薬用タイプにしましょう。

意外に見落としがちなのが、メイク用のパフです。パフの汚れはコスメの色落ちだけではなく、皮脂や汚れも含まれています。汚いパフを使ってメイクをするということは、菌を肌にこすりつけていることになるので、常に清潔にしてくださいね。


思春期ニキビは厄介ですが、諦める必要はありません!ご紹介したさまざまな対処法の中から自分のお肌に合ったものをみつけて、周りから羨ましがられるようなツルツル肌になりましょう!