BEAUTY

ハロウィンメイクの方法をご紹介!簡単可愛いから本格的なゾンビまで

ハロウィンでコスプレをするなら、服に合わせてメイクも変えたいですよね。ここでは、ハロウィンメイクのやり方とハロウィンメイクにおすすめのコスメをご紹介します。

ハロウィンって何?

ハロウィン

ハロウィンとは、キリスト教の万聖節(11月1日)の前日に行われるお祭りのこと。この日は日本のお盆と同じように、先祖が家族の元に帰ってくると考えらえているのですが、お盆とは違い悪霊や魔女も一緒に家を訪れると伝えられていました。

悪霊や魔女から身を守るために、魔物の仮面を被ったことがきっかけで、現在はハロウィンの時に多くの人が仮装をしています。

最近は、日本でもハロウィンでコスプレをするのが大人気。せっかくコスプレするなら、メイクもハロウィン仕様に変えると、もっとハロウィンを楽しめます。

ここからは、ハロウィンメイクのやり方をご紹介します。

ハロウィンメイクのやり方【1】簡単なのに怖い!スパイダーメイク

 

■用意するもの

・パープルのアイライナー
・パープルのアイシャドウ
・オレンジのアイシャドウ
・コーラルピンクのチーク
・オレンジのフェイスカラー
・黒のリキッドアイライナー
・ヌーディーカラーの口紅


■スパイダーメイクのやり方

1.パープルのアイライナーで目の周りを囲みます。
2.パープルのアイシャドウでアイライナーをぼかします。
3.コーラルピンクのチークをパープルのアイシャドウに重ねてぼかします。
4.オレンジのフェイスカラーを指で目の下に置きます。
5.オレンジのアイシャドウをブラシでフェイスカラーの上に重ねます。
6.目の周りに黒のアイライナーでクモの巣を描きます。
7.ヌーディーカラーのリップを塗ります。

クモの巣の反対側には、アイライナーでコウモリなどを描くと、さらに怖い雰囲気を出せるでしょう。

ハロウィンメイクのやり方【2】可愛いラメメイク

 

■用意するもの

・シルバーラメ入りのブルー系アイシャドウ
・シルバーのアイシャドウ
・オレンジのアイシャドウ
・パープルのアイシャドウ
・ホログラムや大きめのラメ
・ヴァセリン
・赤の口紅


■可愛いラメメイクのやり方

1.上まぶた全体にシルバーラメが入ったブルー系アイシャドウを塗ります。
2.下まぶたにシルバーのアイシャドウを入れます。
3.右目のキワから二重幅までオレンジのアイシャドウを塗ります。
4.左目のキワから二重幅までパープルのアイシャドウを塗ります。
5.オレンジとパープルのアイシャドウでそばかすを描きます。
6.ヴァセリンを使って頬にホログラムやラメを貼り付けます。
7.赤のリップを塗ります。

ホログラムやラメは100均で購入できます。付けすぎると、子供っぽく見えてしまうので、大人っぽく仕上げたいなら、バランスを見ながら少しずつ足していくのがおすすめです。

ハロウィンメイクのやり方【3】魔女メイクのやり方

 

■用意するもの

・いつもよりも白いファンデーションかドーラン
・フェイスパウダー
・グリーンのアイシャドウ
・パープルのアイシャドウ
・ブルーグレーのアイシャドウ
・リップクリーム
・黒のアイライナー
・つけまつげやマスカラ
・アイブロウペンシル


■魔女メイクのやり方

<ベースメイク>
1.ファンデーションやドーランを塗ります。
2.フェイスパウダーで軽く押さえます。

<アイメイク>
1.グリーンのアイシャドウをまぶた全体に塗ります。
2.目尻を長めにしてアイライナーを引きます。
3.目頭は切開するようにアイライナーを引きます。
4.つけまつげやマスカラでまつげにボリュームを出します。

<リップ>
1.リップクリームを塗ります。
2.パープルのアイシャドウを唇にのせます。

<シェーディング&アイブロウ>
1.ブルーグレーのアイシャドウで頬にシェーディングを入れます。
2.シェーディングを下にぼかします。
3.眉毛は細く長くかきます。

アイシャドウを濃く塗ると、魔女の怖い雰囲気が出せて、本格的なハロウィンメイクに仕上がります。

ハロウィンメイクのやり方【4】男子から注目される!?大人っぽいメイク

 

■用意するもの

・赤のクリームアイシャドウ
・ピンクゴールドのパウダーアイシャドウ
・ライトブラウンのリキッドアイライナー
・ピンクブラウンのペンシルアイライナー
・ボリュームタイプのマスカラ
・ローズの口紅


■大人っぽいメイクのやり方

1.赤のクリームアイシャドウをアイホールと下まぶたに塗ります。
2.上まぶたの中央にピンクゴールドのアイシャドウを重ねます。
3.上まぶたにライトブラウンのアイライナーを引きます。
4.下まぶたにピンクブラウンのアイライナーを引きます。
5.ボリュームタイプのマスカラを塗ります。
6.ローズの口紅を塗ります。

ハロウィンメイクのやり方【5】本格的なゾンビナースメイク

 

■用意するもの

・アイブロウペンシル
・ノーズシャドウ
・赤のアイシャドウ
・黒のアイシャドウ
・ハイライト
・黒のリキッドアイライナー
・黒のペンシルアイライナー
・赤のチーク
・赤のリップ
・血のり


■ゾンビナースメイクのやり方

<アイブロウ&ノーズシャドウ>
1.眉毛を下げ気味に書きます。
2.赤系のパウダーアイシャドウを眉毛に重ねます。
3.いつもよりも濃くなるようにノーズシャドウを入れます。

<アイメイク>
1.アイホール全体に赤のクリームアイシャドウを入れます。
2.目のキワに黒のアイシャドウを塗ってグラデーションを作ります。
3.下まぶたの目頭と眉下にハイライトを入れます。
4.リキッドアイライナーで長めにアイラインを引きます。
5.ペンシルアイライナーで粘膜を埋めます。
5.目の下に黒のアイシャドウをのせてなじませます。

<チーク&リップ>
1.赤のチークを横長に入れます。
2.赤のリップを塗り、上から黒のアイシャドウを重ねます。
3.赤のアイシャドウを口の周りに塗ります。
4.口元や目元に血のりを塗ります。

ゾンビナースメイクをする時は、白などのカラコンを使うと、さらに怖い雰囲気を出せるでしょう。

ハロウィンメイクにおすすめのアイシャドウ:KICOlab. MAKE(キコラボメイク) パーティーメイクアップパレット

ハロウィンメイクに欠かせないパープルやブルー、ブラックなどのアイシャドウと赤リップ、黒ジェルが入ったメイクアップパレット。

パーティーメイクを研究して作られた色味なので、メイク初心者でも簡単に傷メイクや痣メイクできます。

KICOlab. MAKE(キコラボメイク) パーティーメイクアップパレット

ハロウィンメイクにおすすめのアイシャドウベース:CANMAKE(キャンメイク) アイシャドウベース BV

普段使っているアイシャドウの色味を暗く変えてくれるアイテム。

ベースに塗るだけでアイメイクに深みが増すので、いつものコスメを使ってハロウィンメイクしたい人におすすめです。

CANMAKE(キャンメイク) アイシャドウベース BV

ハロウィンメイクにおすすめのリップ:ADDICTION(アディクション) リップスティックシアー 010アマラント

透明感の高いシアーな発色のリップ。010アマラントは深みのあるパープルで、手持ちの口紅に重ねると、ハロウィンらしい暗い色の唇を作ってくれます。

色が濃すぎないので、ハロウィンだけでなく、普段のメイクで使えるのもおすすめの理由です。

ADDICTION(アディクション) リップスティックシアー 010アマラント

¥3,024

販売サイトをチェック

ハロウィンを楽しみたいなら、服だけでなく、メイクもいつもと変えてみるのがおすすめです。今回ご紹介したハロウィンメイクで、みんなと差を付けましょう。