BEAUTY

トレンドのシースルーバングで愛されヘアに!作り方とおすすめヘア

シースルーバングは韓国発のトレンドヘア。韓国はもちろん日本でも人気を集めています。薄めの前髪が透明感や抜け感を演出してくれるのが特徴ですよね。

そこで今回は、シースルーバングの作り方や注意点、おすすめヘアなどをまとめてご紹介します!

シースルーバングが可愛い!

 

Wataru Maedaさん(@cachetaro)がシェアした投稿 -

シースルーバングとは、おでこが透けて見えるくらいの薄い前髪のこと。

韓国ファッションからブームが起こり日本でも人気を集めています。

今まで重めだった前髪もシースルーバングにするだけで、一気に印象が変わりますよ。髪全体の長さを変えるのは抵抗があるけど、イメチェンしたい!という時にもおすすめ。

でも、わざわざサロンでカットせず気軽にシースルーバングを楽しみたい、という方も多いのではないでしょうか?

そこで、セルフでシースルーバングを作る方法をご紹介します。

セルフカットでシースルーバングにする方法や注意点は?

まずは、セルフカットでシースルーバングを作る方法をご紹介します。

【用意するもの】

・はさみ
・コーム
・ヘアクリップ

【切り方】

(1)シースルー前髪になる部分の範囲を決める

(2)カットする部分以外の前髪はヘアクリップでまとめて固定

(3)真っ直ぐ前髪をカット

(4)ハサミを縦に入れて毛先をナチュラルに仕上げる

(5)前髪を巻いてスタイリング剤をつければ完成

意外と簡単ですよね。

注意点は、切る範囲は狭めから始めること。最初から広めの範囲をカットしてしまうと重い前髪になってしまいます。
また、前髪は巻くと短くなってしまうので、自分の理想の長さより長めにカットしておくことが大切です。

ピンで留めればシースルーバング風が楽しめる!

 

Wataru Maedaさん(@cachetaro)がシェアした投稿 -

カットしなくても、ピンを使えばシースルーバングを簡単に楽しむことができますよ。

やり方は前髪のトップの髪をサイドに流してピンで固定するだけ!ゴールドピンをランダムにつけたり、大きめヘアクリップで留めたりアレンジはバリエーション豊富。

流したトップの前髪はロープ編みしたり編み込みにするのもおすすめ。

ブローでシースルーバングを楽しむ方法は?

 

ブローでシースルーバングを作ることもできます。

【やり方】

(1)トップの余分な前髪を真ん中で分けて両サイドに流す

(2)流した前髪をアイロンで巻いてくせ付け

(3)シースルー部分をヘアアイロンで巻く

(4)全体にワックスをつけて崩れにくくする

(5)シースルー部分の前髪をコームで梳いてバランス調節

ブローでシースルーバングを作るのも気軽にできるのでおすすめです。

【シースルーバングのおすすめスタイル・1】長め前髪を斜めに流す

長めのシースルーバングは「し」の字風にくるんと流すのが定番。上手く前髪が流れない……という方は、前髪を流す反対方向に髪を引っ張りながら巻くときれいに巻くことができますよ。

トップ部分の前髪はサイドに流すことで大人っぽい印象に。

軽めシースルーバングは顔の表情も明るくトーンアップしてくれるのがポイント。

【シースルーバングのおすすめスタイル・2】ショートバング

ショートバングのボブヘアはキュートな魅力たっぷり。前髪はぺたんとならないようにふんわり立ち上げるのがおすすめです。

アッシュ系のカラーは髪の赤みを消してくれるので、透明感のあるヘアスタイルが楽しめます。
毛先は外ハネさせることでトレンド感アップ!

【シースルーバングのおすすめスタイル・3】アップヘアでシースルーバング風に

 

Wataru Maedaさん(@cachetaro)がシェアした投稿 -

ラフな雰囲気が可愛いメッシーバンは、前髪のトップ部分も一緒に上げることでシースルーバング風が楽しめます。前髪が短い場合は、ヘアピンなどを使ってドッキングしましょう。

サイドや襟足の髪はおろして巻けば、女性らしい抜け感をプラスできますよ♪

【シースルーバングのおすすめスタイル・4】ショートヘアでマニッシュに

長め前髪はそのまま軽く顔に垂らすことでシースルーバングの完成。

マニッシュなショートヘアがよりトレンドライクな雰囲気を演出してくれます。軽くヘアオイルを付けて濡れ髪アレンジするのがおすすめ。

サイドの髪はラフに流して、こなれヘアを目指しましょう。

【シースルーバングのおすすめスタイル・5】シースルーのふんわり前髪

 

kuroki marinaさん(@731_marina)がシェアした投稿 -

ふんわり柔らかなボブヘアは、女性らしい印象に。

前髪はラフに巻くことでフェザーバングが楽しめます。サイドの髪は耳に掛けてボリュームを抑えるのがポイントです。

ゴールドヘアピンの重ね付けがアクセントになっていておしゃれ。

【シースルーバングのおすすめスタイル・6】セミウェットな黒髪マッシュショート

 

Ryuichi Nittaさん(@nitta0129)がシェアした投稿 -

マッシュな黒髪ショートも前髪をシースルーにすることで、抜け感を演出。重くなりがちな黒髪がぐっと軽やかな印象に仕上がります。

セミウェットにスタイリングすれば、モードっぽさも楽しめますよ。


シースルーバングの作り方や注意点、おすすめヘアなどをご紹介しました。トレンドのシースルーバングにすることで垢抜けヘアが叶います。ぜひチャレンジしてみてくださいね♡