LOVE

猫系男子はマイペースでツンデレ!?猫系男子の特徴や恋愛攻略法とは

性格の違う犬系男子や猫系男子は、どちらも魅力的です。今回は、マイペースでツンデレで、色っぽさもある、猫系男子の特徴をご紹介します。猫系男子との上手な付き合い方もご紹介しています。あなたの周りに猫系男子はいないか、ぜひ診断してみてくださいね。

猫系男子の特徴【1】猫っぽい見た目

猫系男子と彼女

猫系男子と言われる男性の特徴は、猫のような切れ長の目や、ぱっちりとしたキャットアイなど、目が印象的な男性が多いですね。

細めでしなやかな体型の人が多く、ちょっぴり色っぽさがありながらも、キュート雰囲気もある、猫っぽい見た目が魅力です。

芸能人ですと、佐藤健さんや菅田将暉さん、本郷奏多さんが猫系男子として挙げられています。

明るく人懐っこい犬系男子と比べると、猫系男子は、人見知りしてしまうこともあり、クールな印象ですが、繊細でミステリアスな雰囲気に惹かれてしまう女性も多いですよ。

猫系男子の特徴【2】自由奔放

自撮りをしているカップル

自由奔放でマイペースな性格の人が多いのが、猫系男子の特徴です。

つかみどころがなく、何を考えているのかわからない所があります。

一人でも行動するのも抵抗がありませんし、人に媚びない性格ですが、付き合うと、愛情表現が少なくて物足りないと感じたり、本当に好かれているのか心配になることもあります。

しかし、猫系男子は、普段はクールなことが多いですが、気分によっては、甘えてくることもあります。束縛されるのは嫌なのに、あまりにも放っておかれすぎると、今度は寂しくなってしまうのが猫系男子です。

甘える時とツンツンしている時のツンデレなギャップにキュンとくることも多いのも、猫系男子の魅力ですね。

猫系男子の特徴【3】世渡り上手

カフェにいるカップル

一人で行動するのも平気で、人に合わせたり、束縛されるのが嫌な猫系男子ですが、意外に世渡り上手で、人とうまく付き合うことができます。

猫系男子は、人とある程度距離を取って付き合います。日常生活では、人とうまくやっていく愛想のよさはありますが、深く付き合おうとすると、距離を取られて、警戒されていると感じることもあります。

自由な自分のペースを乱されたくないという気持ちがあるのが猫系男子なので、気を許すまでは、少し時間がかかります。焦らずに、程よい距離感で仲良くなっていきたいですね。

猫系男子の特徴【4】インドア派

くつろいでいるカップルと猫

猫系男子にはインドア派の人が多く、外でのキャンプやバーベキュー、レジャーやスポーツなど、アクティブに動くのが苦手な男性が多いようです。

趣味もインドアなものや、一人でもできるような趣味が好きなことも、猫系男子の特徴です。

学校の部活も、文化部や帰宅部、あまり忙しくない部活やサークルなどを選ぶことが多く、拘束されるのが苦手です。

デートも、毎回外にお出かけするよりは、家やカフェでゆっくり過ごす方が落ち着くという人が多いようですね。

猫系男子をうまく付き合うには?

猫系男子と彼女

■束縛はしない

猫系男子との恋愛は、自由が好きなので、束縛したり、詮索しようとするのはNGです。ただし、放っておきすぎると、寂しくなってしまったり、拗ねてしまうこともあるので注意したいですね。

その分、あなたも部活やサークル、趣味の時間や友達や家族との時間など、彼以外と過ごす時間も楽しみやすいのが猫系男子のメリットですね。

また、付き合う前のアプローチや告白も、ぐいぐいと押していくと、「束縛されそう」「付き合うのがめんどくさそう」と思われると、引いてしまうこともあります。

「この子となら良い距離感で付き合っていけそうだな」と思われるように、押しすぎたり、愛情表現をしすぎたりしないようにするのが、猫系男子を攻略する落とし方ですね。脈ありのサインは出しながらも、猫系男子のペースに合わせてあげましょう。

逆に、彼氏に誠実になりすぎて、いつも彼氏のことを優先してしまう犬系女子は、猫系男子と付き合うと、「何を考えているかわからない」と辛くなる場合もあります。


■LINEを催促しない

また、電話やLINEなどの連絡も、頻繁にしすぎてしまうと息苦しくなってしまうことがあるのが猫系男子の特徴です。

LINEや電話もまったくないと寂しいと思いますが、多すぎても重たいと思われるので、バランスを取るには慣れが必要かもしれませんね。返事を催促しなければ、ある程度あなたから連絡してみるようにするのがおすすめです。


■ラブラブしたい時は拒否しない

猫系男子が甘えてきたり、ラブラブしたい場合は、素直にラブラブしましょう。「自分勝手だな」「彼に振りまわされている」と思って拒否してしまわないようにしましょう。人一倍寂しさを感じてしまいますよ。


自由奔放でツンデレな猫系男子と上手に付き合うためには、猫系男子のペースに合わせることがポイントです。猫系男子を束縛しようとするのはNGですが、ほうっておかれすぎると、寂しくなってしまいます。もし、身近に猫系男子がいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。