BEAUTY

クマやたるみ予防にはアイクリーム!選び方や塗り方、おすすめアイテムをご紹介

目の周りのクマや小じわ、たるみなどに悩んでいる人はアイクリームを使うのがおすすめです。ここでは、アイクリームの塗り方や選び方、5,000円以下で買えるおすすめのアイクリームをご紹介します。

アイクリームとは?

アイクリームを使う女性

アイクリームは目の周りをケアするために作られたクリームです。目元は顔の中でも皮膚が薄く、まばたきや紫外線、スマホ・パソコンの見過ぎなどでダメージを受けやすいため、一般的なクリームではケアが追い付きません。

目を駆使している人やスキンケアが不十分でない人は10代でもクマやたるみ、小じわなどの肌トラブルが起こってしまいます。また、現在は目元のトラブルが目立たない人も、適切なケアをしていなければ、20代や30代になると、さまざまなトラブルが起こることが多いです。

目元のトラブルが気になる人はアイクリームを使ったケアを始めましょう。

アイクリームは目元ケアに効果的な成分をたっぷりと配合しています。通常のクリームよりも保湿力が高いものも多いので、ダメージを受けた目元を効率的にケアしたい人や目元の肌トラブルが気になっているにおすすめです。

アイクリームの塗り方

アイクリームを塗る女性

アイクリームは正しい使い方で使用することによって、効果を高められます。


■アイクリームを使用する順番
一般的にアイクリームは乳液の後に使います。そのため、スキンケアは化粧水、美容液、乳液、アイクリーム、クリームの順番で行いましょう。

ただし、アイクリームを使う順番は製品によって異なります。化粧水のすぐ後に使うもの、クリームの後に使うものもあるので、アイクリームを使う時は商品説明などを確認しておきましょう。


■アイクリームの塗り方
1.温める
まずは、手の甲に少量のアイクリームを取り、体温で温めます。温めれば、アイクリームが柔らかくなるので、目元に伸ばしたり、浸透させたりしやすくなるでしょう。

2.点置きする
上まぶたと下まぶたの数か所にアイクリームを点置きします。

3.薬指で伸ばす
目元は皮膚が薄く、とてもデリケートです。強い力でアイクリームを塗ると、皮膚にダメージが与えられてシワができたり、色素沈着したりする可能性があるので、優しくアイクリームを伸ばします。

力が入りにくい薬指を使い、目頭から目尻にアイクリームを伸ばせば、ダメージが与えられにくいです。

4.馴染ませる
アイクリームが肌に馴染んでいないと感じたら、人差し指、中指、薬指の腹でポンポンと軽く叩くようにして、肌に馴染ませましょう。

5.気になる部分に重ね付け
乾燥やクマ、たるみ、シワなどが気になる部分にはアイクリームを重ね付けするのがおすすめです。重ね付けする場合も、目元にダメージを与えないように、優しくアイクリームを伸ばしましょう。

アイクリームの選び方

アイクリームを持つ女性

アイクリームは成分や価格を考慮して選ぶのがおすすめです。


■成分
目元の悩みに合った成分が配合されているアイクリームを選べば、悩みの解消に役立ちます。

・乾燥
セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など

・たるみやシワ、黒クマ
レチノール、ナイアシン、ビタミンC誘導体など

・青クマ
ビタミンE、プラセンタなど

・茶クマ
ビタミンC誘導体など


■肌への刺激
目元はデリケートです。特に、敏感肌の人はアイクリームの成分で刺激を感じることがあるので、エタノールなどのアルコールが配合されていないものを選ぶと安心でしょう。


■価格
乾燥や紫外線のダメージは一時的ではないので、アイクリームは継続して使い続けることが大切です。高額なアイクリームも多いですが、無理なく購入できるアイクリームを使って、アイケアを続けましょう。


ここからは、5,000円以下で買える市販のおすすめアイクリームをご紹介します。

5,000円以下のアイクリーム①「なめらか本舗」目元ふっくらクリーム

「なめらか本舗(なめらかほんぽ)」の目元ふっくらクリームには、青クマに効果が期待できるビタミンE誘導体や保湿成分の豆乳発酵液が配合されています。反射パウダーが光を集めて肌をトーンアップしてくれるので、アイケアしながらクマもカバーできるでしょう。

ドラッグストアやスーパーで買えるプチプラのアイクリームなので、アイケア初心者におすすめです。

「なめらか本舗」目元ふっくらクリーム

¥972

販売サイトをチェック

5,000円以下のアイクリーム②「明色」プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

「明色(めいしょく)」のプラセホワイターシリーズはプチプラながら、薬用美白成分のプラセンタを含んでいることが特徴です。

薬用美白アイクリームはプラセンタが肌の奥に浸透し、茶クマやシミを作るメラニン色素の生成を抑えるので、目元に透明感を出したい人に良いでしょう。

「明色」プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

¥1,188

販売サイトをチェック

5,000円以下のアイクリーム③「MARTINA」アイケアクリーム

ドイツのオーガニックコスメブランド「MARTINA(マルティナ)」のアイケアクリームはアボカド油を配合していて、保湿力が高いです。

アボカドにはビタミンEも配合されているので、アイケアクリームを使い続けていれば、青クマの解消も目指せるでしょう。

「MARTINA」アイケアクリーム

¥3,240

販売サイトをチェック

5,000円以下のアイクリーム④「Kiehl’s」ミッドナイトボタニカル アイ

「Kiehl’s(キールズ)」のミッドナイトボタニカル アイは肌の働きをサポートしてくれるアイクリームです。

バリア機能をサポートするイブニングプリムローズや保湿成分のスクワランが配合されているので、紫外線などのダメージを受けにくい目元に近づけます。

「Kiehl’s」ミッドナイトボタニカル アイ

¥4,104

販売サイトをチェック

5,000円以下のアイクリーム⑤「CLINIQUE」イーブンベター アイ

デパコスで5,000円以下のアイクリームを探している人には「CLINIQUE(クリニーク)」のイーブンベター アイがおすすめです。

イーブンベター アイは保湿力が高く、目の周りの肌を守ってくれるので、使っていると少しずつ目元にハリが与えられます。

「CLINIQUE」イーブンベター アイ

¥4,968

販売サイトをチェック

目元の肌トラブルに悩んでいる人はアイクリームを使うのがおすすめです。肌トラブルや予算に合ったアイクリームを使って、明るく、健康的な目元を手に入れましょう。