LIFESTYLE

人には聞けない目の整形…二重や涙袋の手術費用や種類、注意点って?

顔の印象を変える目は、メイクする際にもポイントになりますよね。しかし、メイクでは理想の目元にすることができなかったり、毎日長い時間をかけてメイクをする負担を考えると、整形を考える方も増えてきています。そこで今回は目の整形の種類や、注意点などについてご紹介します。

身近になってきた♡目の整形

アイメイクをしている女性

なりたい目元にメイクで近づけることはできるけれど、メイクに時間がかかってしまい朝の準備が大変だったり、思ったような理想の目元にならなことってありますよね。

また、お泊まりやプール、海などのすっぴんになるようなイベントが楽しめない場合は、整形をするという選択肢を考える方もいると思います。

整形は、最近では色々な種類があり、手軽にできる「プチ整形」も人気になっていますよね。整形していることも珍しくない時代なので、もっと自分を好きになったり、理想の自分に近づくために、整形という手段は一つの方法です。

しかし、自分の顔を変えることは、リスクもあり、簡単に決断できることでもありません。まずは、整形について調べてみて、自分に合った方法で、もっと可愛くなっていきましょう♡

目の整形の種類や注意点①目の形の種類

女性の目元

目の整形の中でもメジャーなのが「二重整形」です。一言で「二重整形」と言っても、自分のなりたい目元は、人によって違いますし、二重の目にも種類があります。

・自然で目立ちにくく、整形したことも周りの人からわかりにくい「奥二重」
・目頭から目尻に向かって二重の幅が広くなっていく「末広二重」
・二重の幅がほぼ一定で、二重の幅も広い「平行二重」
などがあります。特に「平行二重」の場合は、まるで外国人のような、くっきりとした目にすることができます。

目の形は、鼻や口、顔の形などによっても、自然に見える形があります。また、二重の幅も、少しの差で印象が違って見えますので、自分に合い、なおかつ、理想の目元になるようにしたいですね。

目の整形の種類や注意点②埋没法って?

目を閉じている女性

医療用の糸をまぶたに留める、切らない整形の「埋没法」は、二重整形の中でも「プチ整形」としても人気があります。

手術時間も1時間程度と短く、他の方法と比べると腫れたりすることも少ないので、回復するまでに必要な「ダウンタイム」も3日程度と短いのも魅力です。糸を外して元に戻すこともできますし、他の人から見てもバレる心配がないくらい自然に見えます。

また、埋没法は、糸を留める箇所によって「1点留め」「2点留め」などの種類がありますが、手術方法には細かい違いがあり、色々な種類があります。価格も2、3万円程度からできることもありますが、安い価格の埋没法は「1点留め」の場合が多いですね。費用は10万円前後が平均となっています。

しかし、埋没法は、ふとした時に糸が外れてしまうこともあります。また、まぶたに脂肪がついていて、元々の目が二重になりにくい方は、思ったような二重ができないこともあります。

目の整形の種類や注意点③切開法って?

綺麗な目の女性

まぶたを切る「切開法」は、半永久的に二重にすることができる二重整形方法です。まぶたを切る手術ですので、痛みや腫れがありますし、一週間後に抜糸が必要です。

切開の手法や種類、個人差によって変わりますが、元に戻るためのダウンタイムは、1cm程度まぶたを切る「部分切開」では一週間程度、2~3cm程度切る全切開では、二週間前後かかります。二重が定着するまでは1ヶ月前後~3ヶ月前後と言われています。値段は5万円から30万円ほどとなっています。

「切開法」は、取れてしまう心配もありませんし、思ったような二重を作ることができるので、二重になりにくい方にもおすすめですよ。

デメリットは、思ったような二重にならずに失敗してしまった場合、やりなおしができないことです。また、人によっては、傷跡が目立ってしまうこともあります。目が閉じなくなったり、左右で差が出てしまうこともあるようです。

目の整形の種類や注意点④その他の目の整形

笑顔の美しい女性

二重整形の「埋没法」や「切開法」の他、目の整形には、色々な種類があります。

■目元形成
目尻や目頭などを切って、目を大きくしたい方は「目元形成」がおすすめです。たるみを取ったり、タレ目にみせることもできるので、自分のなりたい目の形に変えることができる整形の方法です。

費用は、使う方法の種類や、どれぐらい目元を変えるかなどによって変わってきますが、20万円から30万円前後が平均となっています。

■眼瞼下垂
まぶたが下がりがちで、いつも眠たい目ような印象になってしまう方は、「眼瞼下垂」がおすすめです。目がぱっちりするように、切開や糸などでまぶたを持ち上げるような整形方法です。

眼瞼下垂は、方法がたくさんあり、費用も手術によって大きく変わりますが、30万円から60万円前後が平均となっています。

■涙袋形成
近年人気になっているのが、下まぶたにぷっくりとした涙袋を作ることができる「涙袋形成」です。涙袋形成にも色々な種類がありますが、プロテーゼやヒアルロン酸、自分の脂肪を入れる方法が一般的です。

費用は、ヒアルロン酸を入れる場合は3万円程度から、プロテーゼを入れる場合は30万円前後が平均となっています。

目の整形の種類や注意点⑤目の整形の注意点

女性の医師

ご紹介したように、目の整形の種類は色々あり、クリニックによっても方法が異なる場合があります。価格だけでなく、自分の目に合った方法や、自分のなりたい目元に合った方法を選ぶのが、失敗しにくい方法です。

二重整形は、術後のダウンタイムだけでなく、二重が定着して、思ったような目元にできるかどうかまでが重要です。整形後、目の腫れが引くと、二重も落ち着いてくるので、目の形が定まるまで時間がかかります。

術後は、なるべく腫れが早く引くように安静にしたり、目を刺激しないようにする必要もあります。

また、カウンセリングを親身になって行ってくれるクリニックかどうかや、上手な先生かどうか、バレにくいかどうか、腫れない方法かどうかなど、HPだけでなく、口コミやSNSでの体験談もチェックして、後悔しないような選択をしたいですね。


理想の目元を叶えてくれる整形は、リスクもあるものですし、整形の種類やクリニック選びも重要です。もっと自分を好きになるための整形は、後悔しないよう、しっかり準備をして決断したいですね。