SCHOOL

バイトに行きたくない時どうしてる?【理由別】バイトを辞めたい時の対処法

楽しい事ばかりじゃないアルバイトは、やりがいを感じることもあれば、辞めたいと思うこともありますよね。理由がなく、なんとなく面倒になることもあります。そこで今回は、お悩み別の、バイトに行きたくない時の対処法をご紹介します。何だか最近バイトが嫌だと感じている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【お悩み理由別】バイトに行きたくない時の対処法①新人で慣れていない事ばかりで辛い

アルバイトをしている女性

バイトを始めたばかりの新人の時は、バイトに行きたくないと思うことも多いですよね。また、高校生や大学生の、バイトデビューをしたばかりの頃は、仕事やマナーなどわからないことも多く「バイト行きたくない病」が出てしまうこともあります。思っていたような仕事じゃなかった場合は、「こんなはずじゃなかった」とバイトを始めたことを後悔することもあります。

バイトを始めたばかりの新人は、覚えることが多く、一度に色々なことを教わるので全て覚えるのが大変ですよね。なかなか仕事が覚えられなかったり、一つの仕事にかかる時間も長くなってしまい、早くしないといけないと焦りますし、迷惑を掛けてしまっているのではないかと心配になってしまいます。

また、ミスしないようにしないといけないと思い、プレッシャーがかかり、不安に押しつぶされそうになっている方もいると思います。レジやコールセンターなどの接客業の場合は、お客さんの対応にも苦労しますね。

しかし、誰でも最初は新人です。新人の時に、今あなたが抱えているような悩み事は、同僚も同じように悩んでいた問題です。


■メモをする

仕事を教えてもらった際は、メモを取って、家に帰ってから復習をして覚えたり、バイト前にメモを見て、大切なことを頭に入れるようにすると、スムーズに仕事ができるようになります。


■同僚に相談する

また、「どうしたら仕事が早くなりますかね?」「どうしたらもっと仕事を上手くできますかね?」と周りの人に相談をしたり、アドバイスをもらいましょう。

相談することで、あなたがやる気があることを見せることができますし、サポートしてくれるようになりますよ。また、あなたに相談されたことで、親近感もわき、同僚と仲良くなるきっかけにもなります。人間関係が良くなると、バイトもお互いに助け合えるので、仕事もしやすくなりますので、一人で抱え込まず、同僚に相談してみましょう。

【お悩み理由別】バイトに行きたくない時の対処法②ミスをしてしまった後

落ち込んでいる女性

誰でもミスをしてしまうのは嫌ですし、ミスをした後は、バイトに行きたくないと思うものです。ミスをして怒られるのも、さらに辛いですよね。ミスをしてしまって、後悔してしまったり、自分のことを責めたり、時には泣くこともあると思います。

また、再びミスをしてしまったらどうしようと心配になり、バイトに行くのが怖くなることもあります。

しかし、ミスをしてしまうことは、誰にでもあることです。ミスをして反省するのは、それだけバイトに真剣に向き合っているからですよね。周りの人も、ミスした経験がありますし、ミスしたことで、あなたが落ち込んでいることもわかっています。ミスをして反省したことを、仕事に生かして、少しずつミスすることを減らしていくようにしましょう。

【お悩み理由別】バイトに行きたくない時の対処法③バイトを辞めたい時

悩んでいる女性

バイトを辞めたいと思っていると、当然バイトに行くのも面倒になり、「もう行きたくないな」と思うものです。バイトを辞めると決める前に、まずはバイトをなぜ辞めたいのか整理してみましょう。


■人間関係が悪い

例えば、バイトを辞めたい理由で多いのは、職場の人間関係が悪いことです。
怒りっぽい上司がいたり、同僚が怖いと、職場もギスギスして、働きにくく感じます。

しかし、もし今の仕事を気に入っているなら、合わない人がいるという理由で辞めるのは、もったいない場合もあります。

バイトだけでなく、学校でも、性格が合わない人っていますよね。クラス内でも、あまり気が合わない人とは、関わらないようにしている方もいると思います。

仕事では必要以上に関わらず、刺激しないようにするのがおすすめです。無視したり、悪口を言うのは、周りを巻き込んでしまいますし、他の人から本人の耳に入ってしまうこともあります。さらに人間関係が悪化してしまうのは避けたいので、合わない人や、嫌な人には、必要最低限の仕事上での付き合いだけにしてみましょう。


■勉強との両立が大変

学生にとっては、バイトと勉強の両立は大変ですよね。もし、今の仕事は好きだけれど、体力や時間などの問題で、勉強との両立が大変な場合は、一度上司に相談してみましょう。

バイトに入る日数を減らしてもらうと、負担も減りますね。また、テスト前は休みをもらえることもありますし、その分、休日に時間数を増やしてもらうのもアリですね。


■仕事が辛い

仕事をするのが辛かったり、仕事が合わない場合は、仕事の何が辛いのか、何が合わないのかなど、辞めたい理由を整理してみましょう。

今のバイトだから辞めたいのか、もし辞めて他のバイトを新しく始めても、同じ理由で辞めたくなってしまわないかどうかを考えてみましょう。

例えば、接客業が大変なら、次のバイトはコツコツする作業系のバイトを選ぶようにすると、同じように辛い思いをして辞めたくなることを回避できますね。


■辞めた後のことも考えてみよう

また、バイトを辞めた後は収入がなくなってしまいます。収入がなくなると、友達や彼氏、趣味にかけていたお金も減るので、生活も変わります。

本当に辞めていいのかどうか、収入がなくなることと天秤にかけてみましょう。もし、収入がなくなって困る場合は、他のバイトも探してみてから辞めるようにしたいですね。


■今のバイトの良い所ももう一度考えてみよう

また、バイトを辞めると決める前に、今のバイトの良い所をもう一度考えてみましょう。人間関係や待遇、通勤が便利、シフトが自由など、今の仕事の良さをあらためて気づくことができることもありますよ。

【お悩み理由別】バイトに行きたくない時の対処法④なんとなく行きたくない時

楽しいことを考えている女性

バイトがつまらなかったり、時間が長く感じたり、ストレスが溜まっていると、なんとなくバイトに行きたくないと思うこともありますよね。

働いてお金を稼ぐことが大変なことだと身にしみてわかったり、家族のありがたみを改めて感じた方もいると思います。


■バイト代をモチベーションアップに使おう

特に理由がないけれど、バイトのモチベーションが下がっている時は、バイト代を何に使おうか、お給料日を楽しみにするのがおすすめです。

例えば、
・お給料日には好きなコスメを買う
・欲しいものリストを作る
など、欲しいものを探すだけでも「頑張ろう」という気持ちがアップしますよ。


■目標をセッティングする

また、バイト中に目標を作ることも、バイトのモチベーションアップにおすすめです。バイトが慣れてくると、何となく時間が過ぎてしまいます。

・今日はここの掃除はきっちりやる
・今日はノーミスでレジをする
・一人一人丁寧に接客する

など、やりがいを持って仕事ができるような目標をセッティングしましょう。


■バイト後に楽しみを作る

その他にも、バイトの後の楽しみを作ることも、バイトを頑張る力になります。

・バイト後に食べるお菓子を用意しておく
・バイト後に観たいテレビや動画を選んでおく
・彼氏と電話する
・半身浴をする

など、「バイトが終わったら楽しもう」と頑張った自分にご褒美をあげることができるような楽しみを作って、バイトを乗り切りましょう!


バイトに行きたくない時は、楽しみや目標を見つけることが大切です。ミスしてしまうことは誰にでもあることですので、あまり頑張りすぎず、失敗を次に生かすようにしていきたいですね。