LIFESTYLE

注目の映画『ビブリア古書堂の事件手帖』!あらすじやキャスト、予告動画も公開

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』は、黒木華さんや野村周平さんが出演している話題の作品です。今回は、気になるあらすじやキャスト、エピソードなどについてご紹介していきます。ぜひチェックしてみてくださいね。

『ビブリア古書堂の事件手帖』のあらすじを知ろう♪

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』は、累計640万部を記録した三上延原作のミステリー小説を実写映画化した作品です。黒木華さんと野村周平さんが主演されています。そこで今回は、映画のあらすじやキャスト、予告動画などについてご紹介していきます。

<あらすじ>

五浦大輔は祖母が残した夏目漱石の本「それから」を発見します。そこに夏目漱石本人らしき直筆の署名が……。そして、その署名の鑑定をしてもらうため、北鎌倉の古本屋「ビブリア古書店」を訪ねます。

店主の栞子は物静かで人見知りな性格ですが、本の知識が豊富な女性です。彼女は大輔が持ち込んだ古書を見ると、すぐに大輔の祖母が生涯隠し通していた秘密を推測していきます。これが縁で大輔は足の不自由な栞子のお店を一緒に手伝うことになります。

しばらくすると、栞子の手元にある太宰治の希少本「晩年」を巡り、大庭という謎の男が栞子をいつも付け回していることを知るようになります。


『ビブリア古書堂の事件手帖』
ーーーーーーーーーーーーーーー
公開日:2018年11月1日
監督:三島有紀子
原作:三上延
脚本:渡部亮平、松井香奈
キャスト:黒木華、野村周平、夏帆、東出昌大ほか
上映時間:121分
ーーーーーーーーーーーーーーー

【キャスト紹介】篠川栞子役:黒木華さん

主演の黒木華さんは1990年3月14日大阪府生まれの、日本の女優です。

京都造形芸術大学に在学中の2009年から、演出家の野田秀樹主宰のワークショップに参加をしていました。2010年に舞台『ザ・キャラクター』のオーディションに合格し、女優としてのキャリアをスタートします。その後の舞台出演は2010年の『表に出ろいっ!』、2011年『南へ』『荒野に立つ』『あゝ、荒野』など。演劇界で期待の新人として注目されます。

2011年には『東京オアシス』で映画デビュー。その後、2012年に『シャニダールの花』で映画初主演を果たします。2013年『舟を編む』『草原の椅子』へ出演。2014年の出演作『小さいおうち』では、ベルリン国際映画祭の最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞します。

またTVドラマへの出演は、2013年の『リーガルハイ』、2014年のNHK連続テレビ小説『花子とアン』などがあります。

【キャスト紹介】五浦大輔役:野村周平さん

主演の野村周平さんは1993年11月14日兵庫県生まれの、日本の俳優です。

2009年に芸能事務所アミューズのオーディションに応募し、見事グランプリを受賞します。2010年にTVドラマ『新選組 PEACE MAKER』で俳優デビュー。映画への出演は、2011年『天国からのエール』『高校生レストラン』『探偵はBARにいる』などがあり、2014年には『クジラのいた夏』で映画の初主演を果たします。

その後、2014年『日々ロック』、2015年『映画 ビリギャル』、2017年『22年目の告白 私が殺人犯です』『帝一の國』、2018年『ちはやふる 上の句』『ちはやふる 下の句』、2018年『結び』などの話題作へ出演しています。

【キャスト紹介】五浦絹子役:夏帆さん

夏帆さんは1991年6月30日東京都生まれの、日本の女優・モデルです。

小学校時代に芸能界入りをし、ファッション雑誌『ピチレモン』などでモデルを務めます。2001年にTVドラマ『ケータイ刑事 銭形零』で主演を務め、その後同作品の劇場版2作にも出演。2007年に映画『天然コケッコー』で初主演を果たし、第31回日本アカデミー賞新人俳優賞など、多数の新人賞を受賞します。

その他の映画出演は、2008年『うた魂♪』、2010年『きな子 見習い警察犬の物語』、2015年『海街diary』などがあります。『海街diary』では、第39回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しました。

【キャスト紹介】田中嘉雄役:東出昌大さん

東出昌大さんは1998年2月1日埼玉県生まれの、日本の俳優・モデルです。

高校2年生で男性用ファッション雑誌『MEN'S NON-NO』の専属モデルオーディションで見事グランプリに選ばれ、モデルとしてデビューします。俳優としてのデビューは、2012年に映画『桐島、部活やめるってよ』へ出演したことがきっかけでした。この作品で、日本アカデミー賞新人俳優賞を見事受賞。

その後、2013年にはNHK連続テレビ小説『あまちゃん』『ごちそうさん』にも出演。『ごちそうさん』ではエランドール賞新人賞を獲得しています。
その他の出演作品は、2014年『クローズEXPLODE』『アオハライド』『寄生獣』、2015年『ONIN サーガ』、2016年『デスノート Light up the NEW world』などがあります。

プライベートでは2015年に『ごちそうさん』で夫婦役を演じた、女優の杏さんと結婚しました。

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』のエピソードをチェック

2018年10月15日に原作本の著者・三上延さんと、映画『ビブリア古書堂の事件手帖』の三島有紀子監督のスペシャルトークショーが行われました。そのときに話していた映画製作に関わるエピソードをここでご紹介します。

三島監督は、ビブリア古書堂のリアルな感じを出すために、撮影用の本棚に入れる本にもこだわりを持ち、本物に近い状態にしたそうです。本物の本を借りたり、全国の古書堂を巡って手に入れる、などの工夫もされたそう。細かなところにまでこだわり古書堂の世界を作り上げ、撮影に臨んだことがひしひしと伝わってきますね。

また、映画の中で使用されている楽曲ですが、作品完成後にサザンオールスターズの桑田佳祐さんに製作依頼をしたそうです。楽曲は奥さまの原由子さんが歌っています。その歌詞が正に映画にピッタリ!だと三島監督は感動していました。
歌単独で聴くのと劇場で聴くのとでは、全く印象が違うので、ぜひ映画館でも歌をじっくり聴いてほしい、と熱く語っていました。

(出典元:http://eigajoho.com/tag/%E3%83%93%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%8F%A4%E6%9B%B8%E5%A0%82%E3%81%AE%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E6%89%8B%E5%B8%96)

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』原作の文庫本はこちら!

『ビブリア古書堂の事件手帖』の原作は、シリーズ累計部数640万部を突破した三上延さんによる大人気ミステリー小説です。

こちらは8冊セットの販売ですので、映画のストーリー以外のシーンが気になるという人は、映画を観た後に読んでみるのもいいでしょう。

(メディアワークス文庫) 「ビブリア古書堂の事件手帖」8冊セット・映画ビジュアル&原作イラストポストカード付

¥5,011

販売サイトをチェック

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』の予告動画をチェック♪

 

こちらは、映画『ビブリア古書堂の事件手帖』の予告動画です。予告動画を見ると、画面からもミステリアスな雰囲気が伝わってきて、さらに映画が観たくなってしまいますね。どこか懐かしさもあり、時代がタイムスリップしたかのような不思議な感覚になります。


今回は、映画『ビブリア古書堂の事件手帖』のあらすじやキャスト、原作についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。人気小説の映画化ということで大変話題となっている本作品。スクリーンに映された素敵な世界に引き込まれてしまいそうです。話題の映画『ビブリア古書堂の事件手帖』を、ぜひ映画館で堪能しましょう♪