BEAUTY

間違ってるかも!?リップクリームの正しい塗り方とは

リップクリームを塗っているのに、効果が現れないと悩んでいる人は、塗り方を間違えているのかもしれません。今回は、意外と知られていないリップクリームの正しい塗り方についてご紹介します。

リップクリームの正しい塗り方①荒れる前に塗る

リップクリームを塗る女性

「唇が乾燥してきたらリップクリームを塗り始める」という人は塗り始めるタイミングを間違えている可能性が高いです。

リップクリームは「医薬品」「医薬部外品(薬用)」「化粧品」の3種類に分けられます。このうち、荒れた唇を治してくれるのは、医薬品のリップクリームだけです。

しかし、私たちが使っているリップクリームのほとんどは医薬部外品か化粧品です。医薬部外品や化粧品に分けられるリップクリームは乾燥を予防してきれいな唇を守るためのものなので、荒れた唇に塗っても皮むけなどの治療には役立ってくれません。

唇の皮むけが深刻な場合はリップクリームが刺激となってさらに状態が悪化することもあるため、リップクリームは唇の乾燥予防にしようしましょう。

リップクリームの正しい塗り方②温めてから塗る

リップクリームを持つ手

ポーチから取り出したリップクリームをそのまま唇に塗る人は多いです。ところが、リップクリームが固まっているときは、そのままの状態で塗ると唇に負担をかけてしまうことがあります。

固まったリップクリームを塗って唇が刺激を感じ、炎症を起こすことのないように、リップクリームは温めて柔らかくしてから塗りましょう。

■スティックタイプのリップクリームの温め方
1. リップクリームを容器ごと手で包んで温めます。
2. 容器が温かくなったら、唇に塗ります。

■バームタイプのリップクリームの温め方
1. 必要な量のリップクリームを指に取ります。
2. 手の体温でリップクリームを温めます。
3. 柔らかくなってきたら、唇に塗ります。

特に、冬はリップクリームが固まりやすく、乾燥の影響で唇もデリケートになっているので、必ず温めてから使用しましょう。

リップクリームの正しい塗り方③縦方向に塗る

リップクリームを塗る女性

リップクリームを横方向に動かすようにして塗っている人は多いでしょう。しかし、唇は縦にシワができやすいので、横塗りすると、成分が浸透しにくく、縦ジワも深くなりやすいです。

リップクリームは縦方向に塗り、縦ジワの溝にもしっかりと成分を届けましょう。縦ジワに沿って端から端まで丁寧に塗っていくと、小さな溝にも成分が行き渡り、乾燥を予防できます。

リップクリームの正しい塗り方④優しい力でポンポンと塗る

リップクリーム

乾燥を予防したい人はリップクリームを強い力で塗りがちです。ところが、強い力でリップクリームを塗ると、唇に負担がかかり、かえって乾燥が悪化することもあります。

リップクリームは優しい力でポンポンと押すようにして塗れば、唇への負担を軽減できて乾燥予防に役立つでしょう。

力を入れてリップクリームを塗ってしまうクセがある人は、綿棒やリップブラシ、指で塗ると、力加減を調節しやすいです。

リップクリームの正しい塗り方⑤塗る頻度は一日に5回まで

リップクリームを塗る女性

うるおいのある唇をキープするために一日に何度もリップクリームを塗っている人は、リップクリームの塗りすぎに注意が必要です。

■リップクリームの塗りすぎは乾燥を悪化させる
リップクリームには保湿成分などが配合されていますが、塗りすぎると摩擦で唇にダメージが与えられて乾燥が悪化することがあります。

乾燥が気になる人はリップクリームを塗る頻度を一日に5回までにとどめ、摩擦を軽減して唇への負担を減らしましょう。

■リップクリームを塗るタイミングを決める
リップクリームを塗り忘れてしまう人は塗るタイミングを決めておくと良いでしょう。「メイク前」「食事の後」「歯磨きの後」などとタイミングを決めることで、塗り忘れを防げます。

■色付きリップやUVカットリップは使用するタイミングに気をつける
色付きリップやUVカット効果のあるリップは日中に屋外で使用するために作られています。唇に刺激を与える成分が配合されていることもあるので、外出時以外は使用を控え、唇への負担をなくしましょう。

リップクリームの正しい塗り方⑥使用期限を守る

カレンダー

他の化粧品や医薬品と同じようにリップクリームにも使用期限があります。古くなったリップクリームを使うと、唇に刺激が与えられることがあるので、リップクリームの使用期限は必ず守りましょう。

目安としては、未開封のリップクリームは3年以内、開封したリップクリームは6か月以内に使い切ると、唇へのダメージを防げます。

なお、使用期限内であっても、清潔でないリップクリームを使うのは唇にとって良くありません。雑菌の繁殖を防ぐためにも、使用後のリップクリームはティッシュなどで拭き取り、清潔な状態を保ちましょう。

雑菌の繁殖が気になる場合は、リップブラシや綿棒、指を使い、リップクリームを直接唇に付けないように塗るのもおすすめです。


リップクリームは正しく塗ることで効果を高められます。唇が乾燥しやすい人はリップクリームの塗り方を見直し、うるおいのある唇をキープしましょう。