LIFESTYLE

クローゼットがなくてもOK!お洋服の収納テク4選

Writer:まみ

洋服ってどうやって収納すればいいか悩んでしまいますよね。今回はクローゼットがないお部屋でも実践できるおしゃれな洋服の収納方法をご紹介します♪

洋服の収納術①ハンガーラックや棚を使って収納スペースを作る

クローゼットがないと、収納スペースを確保できないと悩んでいる人も多いはず。収納スペースがないと、洋服が散らかって部屋が汚く見えてしまうこともありますよね……。

クローゼットがない部屋で、洋服の収納スペースを確保したいときはハンガーラックや棚を使うのがオススメ♡お気に入りの洋服をハンガーラックに掛けたり、棚に置いたりすると、オシャレな収納スペースが完成します♪

ハンガーラックや棚には洋服を詰め込むのではなく、余裕をもってお気に入りの洋服だけを収納するとすっきりとまとまってインテリアの邪魔にもなりませんよ♡

洋服の収納術②ポールを使って収納スペースを広げる

クローゼットがない部屋はどうしても収納スペースが不足しがち。おしゃれな人は洋服を置いておく場所がなくて困っているかもしれません。

洋服の収納スペースが少ないときはポールを使って収納スペースを広げるのがオススメ♪壁や天井にハンガーポールを取り付け、洋服をハンガーにつるして収納すると、今まで使っていなかった空間を有効活用できちゃいます♡

洋服はハンガーにかけておくとシワになりにくいので、ハンガーポールを使った収納はシワを防ぎたいときにも便利です♪

ハンガーポールの下には小さな棚やかごを置くと、収納スペースがさらに広がりますね♡

洋服の収納術③ハンガーフックで見せる収納

お気に入りの洋服をインテリアにも活かしたいときは、ハンガーフックを使った収納を実践してみましょう♪壁にハンガーフックを取り付けて、それに洋服を掛けると、お店のようにオシャレな収納ができちゃいます♡

ハンガーフックを使った収納はコーディネートを考えるときにも便利!コーディネートに使う洋服をハンガーフックに掛けたら、少し離れてバランスを見ると、客観的にコーディネートかオシャレかどうかを判断できるでしょう。

前日にコーディネートが決まったら、翌朝までハンガーフックにつるしておくとシワがついてしまうこともありません♡

洋服の収納術④インテリアに馴染むオシャレなタンスを使う

洋服の収納にはやっぱりタンスが便利!でも、タンスってインテリアの邪魔になってしまうことも多いですよね……。

オシャレに洋服を収納したいなら、インテリアに馴染むタンスを使うのがポイント♪他の家具の色や雰囲気とバランスを考えながらお気に入りのタンスを選ぶと、インテリアの邪魔にならない素敵なタンスをゲットできるでしょう♡

タンスに収納するときは、色や季節でまとめた洋服を重ならないように入れると、キレイに収納できて、お気に入りの服も探しやすいですよ♪


クローゼットがない部屋でも、スペースを有効活用すれば、おしゃれに洋服を収納できます。気になる収納術が見つかったら、必要なものを揃えて、お気に入りの洋服を収納してみましょう♪