LOVE

他に好きな人がいるの。別れを切り出すタイミングとは?

彼と付き合っているけど、彼の他に好きな人ができてしまった……!という経験はありませんか?

彼氏には悪いけれど、自分の気持ちに嘘をつかずに恋愛を楽しみたい!という人は、彼にどのタイミングで別れを切り出すべきなのか、悩んでいるかもしれません。

今回は、彼氏に別れをどう切り出そうか迷っている女子に向けて、別れを切り出すタイミングをご紹介します!

彼に別れを切り出すタイミング①▶出会いと別れの季節の春

彼以外に好きな人や気になる人ができてしまって、今お付き合いしている彼とお別れしたい。
もう好きな気持ちがないのにずっとお付き合いをしていても、将来的にお互いのためになりませんよね。

好きな気持ちが変わってしまったのであれば、勇気を出して別れの一歩を踏み出す決意が必要です。

春は別れの季節のイメージがあるので寂しさもありますが、その代わりにすぐに新しい出会いが訪れる季節でもあります!
彼の気持ちを紛らわすためにも、出会いと別れの季節の春に、別れを切り出すのも一つの手。

彼に別れを切り出すタイミング②▶落ち込んでいるタイミングを外す

彼に別れを切り出すのであれば、彼の精神状態や忙しさも考慮してあげるとさらに◎

例えば、勉強やバイトなどが原因で彼が落ち込んでいる際には、別れを切り出すのはやめておきましょう。また、受験の直前や、志望校に落ちてしまった直後なども避けたほうがベター。

これは「彼がかわいそうだから」「気持ちの整理がつかないから」などの理由だけでなく、必要以上に彼の気持ちを逆なでしてしまい、なかなか別れることができない!という失敗を避けるためでもあります。

彼に別れを切り出すタイミング③▶沈黙時に思い切って切り出す

彼に別れを切り出すのであれば、普段であれば気まずさを感じる「沈黙」のタイミングに勇気を出すのもおすすめです。

お互いに気まずさを感じる沈黙のタイミングで別れを切り出されたら、気持ちのどこかで「やっぱりな……」と感じやすいもの。

不意打ちのタイミングよりも、よっぽどダメージは少ないはず。
ぜひ沈黙のタイミングを狙って、別れを切り出してみてください。

理由はうやむやにしちゃダメ!

最後にご紹介するのは、彼に別れを切り出す際の注意点です。

「他に好きな人ができたから、別れたい。」という理由が言いにくいからと言ってうやむやにしようとしていませんか?

「忙しいから。」などと理由をうやむやにして別れを告げてしまうと、「それなら会う頻度を減らせばいいよ!」などと改善案を提案され、結果として別れられないという事態を招いてしまいがちです。

好きな人ができたと言いにくかったとしても、決してうやむやにせず、別れるしかないと彼が理解できる理由を伝えましょう。


自分から別れを伝えるのは勇気が必要ですが、新しいステップを踏む際には重要なことですよね。

タイミングを見計らって別れを告げることで、彼もあなたの気持ちを受け入れやすくなります。
春に向けて新しいステップを踏み出すべく、ぜひ参考にしてみてくださいね!