BEAUTY

敏感肌のスキンケア方法は?おすすめの化粧水や乳液もご紹介

いつも使っている化粧品にピリピリとした刺激を感じたり、突然肌荒れを起こしたりした場合は、敏感肌になっているのかもしれません。ここでは、敏感肌の原因やスキンケアの方法、敏感肌でも使いやすいおすすめのスキンケアアイテムについてご紹介します。

敏感肌って何?

肌トラブルに悩む女性

「敏感肌」という言葉を耳にすることは多いですが、実は科学的には明確な定義は存在しません。しかし、化粧品やほこりなど、多くの人にとっては大きな問題とならない物質に刺激を感じる肌を「敏感肌」と呼ぶことが多いです。

敏感肌の主な症状はヒリヒリとした痛みやつっぱり、赤み、かゆみなどです。また、ニキビやアトピーなどの症状が見られる肌も敏感肌に分類されることがあります。

敏感肌の原因

肌トラブルに悩む女性

敏感肌を引き起こす主な原因は3つです。


■乾燥

肌を構成するのは皮下組織、真皮、表皮という層です。このうち、最も外側にある表皮の一番上には、角質層があり、角質細胞や天然保湿因子(NMF)が水分をキープしたり、外部の刺激から肌を守ったりしています。

また、角質層の上にある皮脂は肌に蓋をして水分の蒸発を防いでいます。そのため、肌が正常な時は、潤いがあり、外部の刺激も受けにくいです。

ところが、空気の乾燥や間違ったスキンケアで肌が乾燥して、皮脂が減ったり、角質層の水分が減少したりすると、外部の刺激を受けやすくなります。

すると、化粧品やほこりなどのわずかな刺激でもダメージを受けて、肌がピリピリとしたり、肌荒れが起こったりするのです。


■皮脂の過剰分泌

ホルモンバランスの乱れなどの影響で皮脂が過剰に分泌されると、皮脂を餌として雑菌が繁殖し、ニキビができることがあります。

また、角質層の水分が不足すると、水分の蒸発を防ぐために皮脂が過剰に分泌されます。この場合は、角質層の機能が低下しているので、バリア機能が正常に働かず、外部の刺激を受けて敏感肌になりやすいです。


■ターンオーバーの乱れ

表皮では、日々、ターンオーバーが行われています。ターンオーバーとは表皮の奥にある基底層で作られた細胞が少しずつ角化して角質層まで押し上げられて、最終的に垢として剥がれ落ちる仕組みです。

ターンオーバーが正常に働いている場合、成熟した細胞のみが角質層に到達するので、肌のバリア機能は守られます。

ところが、何らかの原因でターンオーバーのリズムが早くなり、未熟な細胞が角質層に届くと、角質層の機能が十分に働かず、バリア機能が低下して敏感肌になります。

<ターンオーバーの乱れの原因>
・ホルモンバランスの乱れ
・ストレス
・食生活の乱れ
・睡眠不足
・紫外線の影響
など

敏感肌のスキンケアの方法

スキンケアする女性

敏感肌になったら、丁寧なスキンケアで少しずつ肌の状態を整えていくことが大切です。敏感肌のスキンケアの方法を確認していきましょう。


■保湿を徹底する

乾燥で角質層の機能が低下している時は、徹底的に保湿を行いましょう。皮脂が過剰に分泌されている時も、乾燥が原因で水分を守るために皮脂が増えている可能性があるので、必ず保湿してください。

保湿する時は、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などの高保湿成分が配合されたスキンケアアイテムを使うのがおすすめです。


■刺激成分は避ける

敏感肌になると、肌が健康的な時は刺激を感じない成分で肌荒れを起こすことがあります。特に、アルコールや美白成分、香料、防腐剤、殺菌剤などは刺激を与えやすいので、これらの成分が含まれていないスキンケアアイテムを選びましょう。

<刺激を与えやすい成分の例>
・エタノール
・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・安息香酸
・パラベン
・サリチル酸
など


■スキンケアアイテムの使用前はパッチテスト

敏感肌用のコスメやドクターズコスメでも、人によっては肌荒れを起こすことがあります。敏感肌の人はスキンケアアイテムを顔に使用する前に、少量を二の腕などに付けて、肌荒れを起こさないかを確認しておくと安心です。


■紫外線ケアも大切

紫外線は肌にダメージを与えて乾燥やターンオーバーの乱れを引き起こします。敏感肌の人は紫外線ケアを徹底し、ダメージから肌を守りましょう。

紫外線は夏や晴れている日だけでなく、一年中降り注いでいるので、敏感肌の人は季節や天候に関係なく、紫外線ケアをするのがおすすめです。

おすすめのスキンケアアイテム5つ

スキンケアアイテム

ドラッグストアで買えるプチプラからデパコスまで、敏感肌の人におすすめのスキンケアアイテムをご紹介します。

自分に合ったスキンケアアイテムを見つけて、肌状態の改善に役立てましょう。

敏感肌におすすめのスキンケアアイテム【1】IHADA(イハダ) 薬用ローション しっとり

ドラッグストアで買える安い化粧水。乾燥や肌荒れを防ぎながら、肌のバリア機能を整えて潤いで満ちた素肌に導きます。
イハダには敏感肌でも使える乳液やバームも揃っているので、プチプラでライン使いできるスキンケアアイテムを探している人にもおすすめです。

IHADA(イハダ) 薬用ローション しっとり

¥1,620

販売サイトをチェック

敏感肌におすすめのスキンケアアイテム【2】ACSEINE(アクセーヌ) モイストバランス ローション

敏感肌でも使いやすい低刺激性化粧品を取り扱うブランドの大人気化粧水。口コミランキングでも上位にランクインしていることが多いです。肌にのせた瞬間から成分が奥まで浸透してなじむので、嫌なべたつきはありません。

ACSEINE(アクセーヌ) モイストバランス ローション

¥5,940

販売サイトをチェック

敏感肌におすすめのスキンケアアイテム【3】AYURA(アユーラ) fサインディフェンス セラム オプティマイザー

1週間の集中ケアで安定した美肌を目指す敏感肌用の美容液。Wヒアルロン酸がたっぷりと潤いを与えて、乾燥や肌荒れ、ニキビを起こしやすい不安定な肌をしっとりとしたやわらかな肌に導きます。

AYURA(アユーラ) fサインディフェンス セラム オプティマイザー

¥7,020

販売サイトをチェック

敏感肌におすすめのスキンケアアイテム【4】MINON(ミノン) アミノモイスト モイストチャージ ミルク

口コミランキングなどで上位の乳液。乾燥でごわつき、硬くなった肌にもしっかりと浸透して、やわらかい肌に近づけます。コクのあるテクスチャーですが、良く伸びて肌に浸透するため、べたついたり、肌に残ったりすることはありません。

MINON(ミノン) アミノモイスト モイストチャージ ミルク

敏感肌におすすめのスキンケアアイテム【5】Arouge(アルージェ) エクストラ モイストクリーム(とてもしっとり)

製薬会社が作った敏感肌向けブランドのフェイスクリーム。3種類の保湿成分と肌荒れを抑える成分が敏感肌をしっとりと安定した美肌に導きます。
敏感肌の人によるパッチテストが行われているため、安心して使用できるでしょう。

Arouge(アルージェ) エクストラ モイストクリーム(とてもしっとり)

¥2,700

販売サイトをチェック

敏感肌は、乾燥やターンオーバーの乱れなどによってわずかな刺激を感じやすくなった肌です。肌が敏感になってきたと感じたら、敏感肌用のスキンケアアイテムで優しくケアしましょう。