BEAUTY

いくつ知ってる?リップ以外にも使えるヴァセリン活用法

乾燥する季節には、リップケアは必須♡そんなリップケアにおすすめしたいのが、ドラッグストアでも気軽に買える「ヴァセリン」です。今回は、そんな頼れるアイテム、ヴァセリンの上手な活用法をご紹介します。意外なことにも使えちゃう、優秀アイテムですよ♪

まずはおさらい「ヴァセリン」って?

「ヴァセリン」とは、ドラッグストアでも買える保湿ケアアイテムのこと♡
アメリカで誕生した「ヴァセリン」は、リップケアの他、ハンドクリームやネイルケア、ボディクリームの替わりとして全身に使うことができます。
肌が荒れやすい敏感肌の方も愛用している方が多く、しかもプチプラなので大人気のアイテムなんです。

「ヴァセリン」ってどんなところが良いの?

「ヴァセリン」の魅力は、まずは保湿力がすぐれていることです。
乾燥によって唇がヒビ割れしてしまっていたり、皮むけや荒れてしまっている唇も、ヴァセリンを塗ればしっかりうるおいます。

ほどよいツヤ感が出るので、学校やバイト先でのメイクにも使えちゃいますし、ナイトケアにもおすすめで、うるおいも長持ちするのも魅力♡

また、外からの刺激からも、お肌をガードしてくれる効果もあり、シンプルな成分なので、お肌に刺激も与えにくいのもメリットです。

リップだけじゃない♡ヴァセリンの活用法①保湿

ヴァセリンのメジャーな使い方といえば、やっぱり保湿ケア♡
唇にヴァセリンを塗るだけですし、そのまま全身にも使えちゃいます。乾燥がひどい時は、ヴァセリンを塗った上から、食品に使う「ラップ」をかぶせてパックをすると、より保湿ケアできちゃいます♪
ヴァセリンとハチミツを1:1になるように混ぜて自作のパックにするのもおすすめですよ。

スキンケアに使う際は、化粧水などでうるおいを補給してから、ヴァセリンを塗りましょう。日焼け後のお肌もケアしてくれるようです♡

リップだけじゃない♡ヴァセリンの活用法②コスメにMIX

最近では、コスメに乳液を混ぜて使うことも有名になってきましたが、ヴァセリンもコスメに混ぜて使うことで、肌を保湿ケアしながらメイクができちゃいます♪
アイシャドウやリップに混ぜるだけで、ヴァセリンの効果でツヤもアップして、しっとり肌に密着してくれますよ♡

リップだけじゃない♡ヴァセリンの活用法③ヘアケアやスタイリングに使う

ヴァセリンは、ヘアケアアイテムや、スタイリング剤としても使うことができちゃいます。
保湿もしてくれ、うるおい感もアップするので、スタイリング剤のかわりとしても使うことができます。
ただし、ちょっぴりウェット感が出るので、つけすぎには注意しましょう♡

リップだけじゃない♡ヴァセリンの活用法④花粉症対策

ヴァセリンは、外からの刺激からガードしてくれる、というお話をしましたが、実は花粉症対策としても使うことができます。

やり方はカンタン♡
花粉が入ってきてしまう入り口の、鼻の穴のまわりにヴァセリンを塗るだけです。これで、花粉が鼻から入ってしまうのを軽減できるようですよ♪目の下に塗るのもおすすめで、花粉が入ってしまうのを軽減してくれます。

リップだけじゃない♡ヴァセリンの活用法⑤靴ずれ対策

ヴァセリンは、靴ずれしてしまった時のお助けアイテムとしても活躍してくれます。
痛くなってしまった足も、外からの刺激からヴァセリンが守ってくれますので、靴ずれしてしまった際の緊急のお助けアイテムとしても持っておくと、安心ですね♡

ヴァセリン ブランドサイト


いかがでしたか?今回は、リップケアにおすすめのプチプラアイテム、ヴァセリンについてご紹介しました。ヴァセリンは、全身に使うことができ、プチプラなのに使い方が色々できちゃう優秀アイテムです。ヴァセリンのケアでうるおいケアをしちゃいましょう♡