LIFESTYLE

ホットプレートで作るおすすめレシピ集!ホームパーティにぴったり♪

ホットプレートと言えば、家族の団欒には欠かせない家電で、焼肉やお好み焼きなどが思い浮かびます。毎回ワンパターンになりがちなホットプレートで作るレシピですが、たまには豪華でいつもと違った料理を作ってみませんか?

日本では室内で行うホットプレート。アレンジ次第でさまざまな物が作れます。ぜひチェックしてみて下さいね。

ホットプレートで作るおすすめレシピ① ホットプレートで作る巨大な石焼ビビンバ

石焼きビビンバや韓国料理や焼肉屋では、締めで必ず食べるという女子も多いを思います。石の器がないから、家ではただお皿にビビンバの具材とご飯を乗せるだけの方法に。しかし、石焼きの器代わりにに、ホットプレートを使えばお米とナムルに焼き目が付けることができます。

出来立てを各自がお皿に盛り付けて食べるので、アツアツの焦げ目が付いた状態で食べられます。ホームパーティや週末家族で食卓を囲むときにピッタリのレシピです。市販のナムルを使用するので、用意する食材はご飯と卵とひき肉だけでOKです。オススメのレシピです。

▶「ホットプレートで作る巨大な石焼ビビンバ」のレシピ

ホットプレートで作るおすすめレシピ② 自宅でできるカマンベールチーズフォンデュ

スイスの家庭料理で日本でいうところの「お鍋」がチーズフォンデュ。材料や専用の道具を揃える必要があり、また食後の後片づけが大変なので外で食べるもの、というイメージがありますよね。

ホットプレートがあれば自宅でも気軽にチーズフォンデュができてしまうのです!チーズは通常のスタイルでは、エメンタールやグリュイエール、ゴーダチーズやコンテチーズなど複数のチーズを混ぜて作ります。

しかし、このレシピでは市販のカマンベールチーズをそのままペーパーの上に置いて溶かしながら食べるスタイルです。ワイワイ楽しくフォンデュパーティができますよ。

▶「カマンベールチーズフォンデュ」のレシピ

ホットプレートで作るおすすめレシピ③ 爽やかジューシーなレモンチキンステーキプレート

見た目にも鮮やかで食欲をそそる、チキンステーキがホットプレートで簡単手軽にできてしまいます!野菜も一緒に入れてフタをすると蒸し焼きになり、お肉の旨味も染み込んでとても美味しくなりますよ。

レモンとガーリックが効いた味付けですが、シソやユズ胡椒、塩麹に付け込むなどいろいろバリエーションをつけられます。後片づけも簡単でオススメです。

▶「レモンチキンステーキプレート 」のレシピ

ホットプレートで作るおすすめレシピ④ 休日に作りたい!ランチパン

朝食やランチで食べることが多いパンは、焼きたてのものは格別に風味が良くて美味しさが倍増ですよね。時間があるときは、ホットプレートでもパンを作ってみませんか?

パン生地の材料を合わせて、フードプロセッサーでこねて1次発酵のベンチタイムを経て、空気抜きをして軽く丸めれば成形は終了です。あとは好みの加減で焼き色がつくまで焼いていけばいいのです!基本の生地のレシピにハムやチーズ、砕いたナッツなどを入れてもいいですね。

▶「休日に作りたい!ランチパン」のレシピ

ホットプレートで作るおすすめレシピ⑤ みんなで一緒に作るチキンドリア

ドリアやグラタンなどは子供も大人も大好きなメニューで、定期的に食べたい!という人も多いのではないでしょうか。しかし器に入れて、オーブンやオーブントースターで焼くという調理方法だと、複数のグラタン皿が同時に入らず一気に焼いて食卓に出すことができませんよね。

どうしても調理に数十分の誤差が出てしまうグラタンやドリアも、やや深さがあるタイプのホットプレートなら、一気に目の前で作れるのです!チーズが溶けていい匂いがしてきたら、完成です。

▶「みんなで一緒に作るチキンドリア」のレシピ

ホットプレートで作るおすすめレシピ⑥ おしゃれなスタイルの牛すき煮

すき焼きを作るときは、専用のすき焼き用の鉄鍋を使う人が多いと思います。しかしすき焼きのためだけに使う鍋は、普段は収納場所に困ってしまいます。そんなときにはホットプレートがオススメ。一味違った牛すき煮と作ってみましょう。

汁が少なめのすき煮ですが、しっかりと煮込めば味が染み込んで美味しく出来上がりますよ。残った汁はご飯やうどんを入れて卵でとじたり、チーズを入れたりと工夫するとバリエーションが広がりますね。

▶「おしゃれなスタイルの牛すき煮」のレシピ

ホットプレートで作るおすすめレシピ⑦ 自宅でできる!博多風焼きラーメン

博多の屋台名物の焼きラーメン。一度食べてとても美味しいのでファンになった人もいるかもしれませんね。しかし、なかなか博多まで行けない……という人のために、自宅でも作れる「博多風焼きラーメン」のレシピを今回ご紹介します。

ラーメンの汁と麺を使う焼きラーメンですが、このレシピは何と焼きそばの麺を使用しています!そして独特の豚骨スープも、誰でも簡単に手に入る調味料と食材で作っています。麺は伸びにくいので、フタをして蒸してもOKですね。飲んだ後の締めにもぴったりのメニューです。

▶「自宅でできる!博多風焼きラーメン」のレシピ

ホットプレートで作るおすすめレシピ⑧ 食卓が華やぐ!シーフードパエリヤ

パエリヤはいつもはスペイン料理店で食べたり、専門店にデリバリーを頼んでいて、自分では作り方が分からないし難しそう、というような人にもオススメしたいメニューのシーフードパエリヤ。専用のパエリヤパンがなくても、ホットプレートでとても美味しく作ることができますよ。

サフランやスパイスはなどは高額で手に入りにくいので、パエリヤの素とグリーンペッパー、チキンスープをベースにして炊き込みましょう。エビやイカ・あさりなどから出汁がでて美味しいパエリヤが目の前で作れるので、誕生会や記念日にもオススメです。

▶「食卓が華やぐ!シーフードパエリヤ」のレシピ

ホットプレートで作るおすすめレシピ⑨ チョコの大量生産♪チョコレートブラウニー

ホットプレートは焼きそばやお好み焼きなど、食事系の調理がメインという考えやイメージがあるかもしれません。しかしホットプレートは、お菓子やスイーツも手軽に作れる調理器具なのです。バレンタインやお世話になった人へのプレゼントなど、大量に手作りのお菓子を作るときに、オススメしたいお菓子のレシピをご紹介します。

ポイントはプレートに直接、生地種を流し込まずにクッキングシートを敷いて、その上に流し込むということです。きれいに焼き上がったら、プレート上で切り分けておくと、後でそのまま箱に詰めるだけです。ぜひ試してみて下さいね。

▶「チョコの大量生産♪チョコレートブラウニー」のレシピ


ここまでホットプレートを使った、さまざまなレシピをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?ホットプレートは焼肉やお好み焼きを作るだけではなく、実に多彩な使い方ができる家電なのです。普段押入れなどにしまっておいて、活躍する機会が少ないということならば、ぜひいろいろなアイディア料理で、その便利さを実感してみてはどうでしょうか?

今まで外でしか味わえなかった人気メニューも、今後はぜひホットプレートで自宅でも作ってみましょう。