SCHOOL

なりたい職業が決まったら、10代のうちにすべきこと

10代のみなさんは、もうなりたい職業が見つかっていますか?
自分が将来どんな職業につくのか、イメージするだけでワクワクしますよね。
しかし、浮かれてばかりではダメ!
なりたい職業が決まったら、10代のうちにすべきことをやっておきましょう♪

なりたい職業が決まったら、10代のうちにすべきこととは?

10代になると、「将来自分がどんな職業について、どんなことをやりたいのか」明確な夢が決まってくる人がたくさんいます。
しかし、なりたいと思っているだけで、何もしない日々を過ごしていませんか?

10代を楽しむことも大切ですが、あっという間に社会人になってしまうので、10代のうちに“将来に向けて”やっておきたいことがあります。

そこで今回ご紹介するのは、10代のうちにすべき7つのことです。
どんな職業でも共通して言えることなので、なりたい職業問わず参考にしてみてください。

なりたい職業が決まったら、10代のうちにすべきこと▶目標を掲げる

まずは、自分の夢や目標を紙に書いてみましょう。

「この職業についたら、どんなことをしたい」「この職業につくためにはどんなことをすればいいのか」など、なるべくはっきり書くことでイメージしやすくなり、どんな努力をすればいいのか見えてきます。

また、書いた紙は毎日目に入るところに貼っておきましょう。
意識を高めることができますし、もし怠けてきてしまっても、“この職業になりたいんだ”という気持ちを思い出させてくれまよ!

なりたい職業が決まったら、10代のうちにすべきこと▶本をたくさん読む

なりたい職業関連の本でもいいですし、自分の興味がある本でも構わないので、たくさん本を読んでみましょう。
本を読むことは、国語力がアップしたり、文章力が身についたり、コミュニケーション力がアップするなど、さまざまなメリットをもたらしてくれます。

しかし大人になると、読書する時間が全然なくなってしまうので、10代のうちにたくさん読んでおくとさまざまな場面で役立ってくれますよ♪

今は、ブックカフェというのもあり、勉強をしながら好きな本を読んで過ごせる場所もあるので、家だとすぐに飽きてしまう方は活用してみてください。

なりたい職業が決まったら、10代のうちにすべきこと▶英語を勉強する

「日本に住んでいるから日本語だけでいい」なんて思っていませんか?
日本語を使う日本人は約1億人に対して、英語を使う人の数はなんと約70億人以上もいるといわれています。

なりたい職業に英語が関係なくても、2年後にはオリンピックを控えていますし、ますます海外からの観光客が増えていきます。
その中で少しでも英語が話せたら、周りからも頼りにされること間違いなし♪

国際交流パーティーへ参加してみたり、思い切ってホームステイを体験してみたりすることもおすすめですよ!

なりたい職業が決まったら、10代のうちにすべきこと▶マナーを身につける

社会人として一番大切なことがマナーです。
社会人になってもマナーが身についていないと、自分も恥ずかしい思いをしますし、尊敬する先輩方に恥をかかせてしまうことも!

「この子はちゃんとしてる!」と褒められるくらい、挨拶やお辞儀、言葉遣い、メールの書き方などを覚えておくと必ず役立ってくれます。

練習していくうちに自然と身についてくるので、家族に相手をしてもらうこともおすすめです。

なりたい職業が決まったら、10代のうちにすべきこと▶定期的に人と会う

定期的に人と会うことはすごく大事なことです。
なぜなら、人と会うことで「この人は今どんな生活をしている」などを知ることで、刺激を得ることができるから!

そこで意識したいのは、なるべく家族や仲のいい友達ではなく、あまりしゃべったことがないクラスの人や、趣味や年代が違う人たちが集まるところへ足を運んでみることです。

普段交流しない人たちと交流することで、新たな人間関係を築くことができますし、人脈を広げることができます。
そして、身につけたマナーを実践することもできますよ♪

なりたい職業が決まったら、10代のうちにすべきこと▶自炊する

一人暮らしをしても、しなくても身につけておきたいことが料理です。
社会人になると慣れないことばかりや、忙しさのあまり自炊することがあまりできません。

そのときのために、10代のうちに得意料理の一つでもあると自信がつきます。
特に、彼氏ができたときは、料理のできる女性のほうがポイントは高いので、親が作ってくれるとしても、「今日は私が作るよ!」と手料理を振舞ってみてはいかがでしょうか♪

家族に教わるのでもいいですし、お料理教室に参加することもおすすめです。
お料理教室に参加すれば、いろいろな人と交流できるのでいい出会いがありそうですね。

なりたい職業が決まったら、10代のうちにすべきこと▶家族に感謝する

一番忘れてはいけないことが、家族への感謝です。
「今まで育ててきてくれてありがとう」と、「これからもお世話になります」という気持ちを直接伝えてみてください。

家族への感謝は照れくささがあることから、伝えられずに終わってしまうことが多いのですが、とても大切なことです。

手紙でもいいですし、手料理を振舞うでもいいですし、お花を贈るのでもいいです。
「安心して送り出せる」と、絶対にご両親も喜んでくれますよ♪


なりたい職業がみつかったらやっておきたいことをご紹介いたしました。
10代のうちは大人に比べて、自由な時間がまだたくさんあるときです。
その時間を将来のためにどう活かすか、「10代のうちにやっておいてよかった」と思えるよう、できることから始めてみてください。