LOVE

デートの会話で盛り上がるネタや話術をご紹介!注意したいポイントは?

男性であれ女性であれ、いざデートになると会話が続かなかったりすることは多いはず。特に初デートなどはお互いが緊張してしまうので、会話を弾ませることもなかなか難しいです。そこでこの記事では、デートを楽しくするための会話が盛り上がる方法として、ネタや話術などをご紹介します。

デートの会話が盛り上がる方法【1】ありきたりな話題からスタート

街を歩くカップル

男女ともに、デートでは何を話していいかわからず沈黙が続いてしまうことも多いです。特に初デートはお互いのことが何もわからないので、緊張と相まって沈黙しやすくなります。

しかしせっかくのチャンスであるデートで、何も話さないのはもったいないですよね。どんな人でも初めては緊張するものなので、デートではありきたりな話題からスタートさせてお互いの緊張をほぐしていきましょう。

例えばその日の天気の話や、芸能関連のニュースなど。待ち合わせ場所までの道でアクシデントがあれば、それを話題にするのもいいでしょう。ありきたりなネタをきっかけに、キーワードをつなげデートの会話を広げていきます。

デートの会話が盛り上がる方法【2】お互いの共通点を探る

準備運動をするカップル

ありきたりな話題でデートの緊張を軽くほぐしたら、今度はお互いの共通点を探るための会話に移していきます。これは相手の好みを知る良いきっかけにもなるので、できるだけ時間をかけてじっくりと会話を進めるのがいいでしょう。

例えば、最近食べたおいしいものや、面白かった映画やドラマなど。趣味や好きな物事などをどんどん聞いていき、その中で共感できるものを掘り下げていきましょう。共通点ができれば、お互いの距離感が縮まり恋人関係も深まりやすくなります。

デートの会話が盛り上がる方法【3】出身地や友人の話をネタにする

畑の前に立つ男性

共通点を深掘りし親近感を感じたところで、今度は自身の出身地や仲の良い友人のネタを話していきましょう。地元の話題や風習など相手に自分のルーツを話すことで、より親近感を持たせたりお互いを知る要素にもなります。

デートの会話が盛り上がる方法【4】グルメや人気スポットのネタで次につなげる

食事を楽しむカップル

グルメや人気スポットは、デートはもちろん旅行などでも役に立つ情報。お互いが知っていることを提供し合うことで、情報のシェアと親近感が沸くきっかけになります。お互いの興味が一致すれば次のデートや旅行にもつなげれるので、恋愛関係を深めていけるしょう。

デートでの会話は共通のネタなどがあればいいのですが、最初はお互いの興味を探るためにとにかく話題をたくさん持っておいた方がいいでしょう。そのためにも、デートの前にあらかじめネタをいくつか用意しておくのがコツです。

デートの会話が盛り上がる方法【5】デートでは聞き手に回る

会話を楽しむカップル

デートではさまざまな会話が広がりますが、相手が話している際はできるだけ聞き手に回るのがポイント。話の腰を折ったり話を遮るような行為は、相手を不快にさせるのでせっかくのデートが台無しになりかねません。話の内容をしっかり理解する印象を与えるので、デートでは聞き手に回ることを意識しましょう。

デートの会話が盛り上がる方法【6】視線を合わせる

見つめ合うカップル

デートでの会話では、相手と視線を合わせつつ行うのも基本。視線をそらした状態での会話では、興味がないと思われてしまいデートも失敗に終わってしまいます。しっかり視線を合わせて会話を進めていけば、自分を意識してくれるきっかけになるので恋愛への発展が期待できます。視線を合わせるのが恥ずかしい場合は、眉間や鼻先に視点を合わせるのがコツです。

デートの会話が盛り上がる方法【7】リアクションは大きめに

リアクションをするカップル

デートでの会話は視線を合わせるのと同時に、リアクションを大きめに取るのがポイント。頭を大きく縦に振り「うんうん」と相槌を打ったり、嬉しいときには最大の笑顔でリアクションをしましょう。こうすることで、相手も自分の話をしっかり聞いていると感じるので、もっと一緒にいたいと認識しやすくなります。

デートの会話が盛り上がる方法【8】表現はポジティブに

距離を縮めるカップル

デートでの会話は、基本的にポジティブな姿勢でいることも重要。デートの雰囲気を盛り上げるためにも前向きな表現を用いて、恋愛関係を楽しいものにしていきましょう。相手からポジティブ思考の持ち主という認識を持たせることができるので、恋人としても信頼関係を深めていけるでしょう。

デートの会話が盛り上がる方法【9】緊張しやすい人はどうしたらいい?

音楽を聴くカップル

デートでの2人きりの環境はどうしても緊張しやすいです。特に初デートでは男女ともに緊張するでしょう。

そんな場合は、アイテムなどを有効活用するのもおすすめ。例えば初デートで映画に行ったり、面白い動画を一緒に観て感想を共有するのもいいでしょう。思い切って緊張していることを伝えると相手も同じ気持ちなこともあるので、親近感を沸かせるきっかけになるでしょう。

デートの会話での注意点

落ち込むカップル

デートでの会話は楽しい方向に発展するのが好ましいですが、場合によってはマイナスに進展するケースもあります。そうならないように、注意点をあらかじめ知っておくことも重要です。


■ネガティブな表現はNG

デートでの会話ではネガティブな思考や表現はNG。相手の気分を落ち込ませることになるので、表現だけでなく話題においても悲しいものは控えましょう。


■自慢話は相手を不快にさせる

自慢話をデートの会話に取り入れる人が多いですが、相手を不快にさせることもあるので注意しましょう。自慢話をしても最初の1~2回程度にしておき、長々と続けるのは避けておきます。


■過去の恋愛を持ち出さない

デートでの会話はお互いの過去の恋愛を掘り起こすのもNGです。相手は今のあなたを知りたいのであって、過去の恋愛をしているあなたを知りたいわけではありません。過去の恋愛と比べてしまうのはもっての外なので、可能な限り控えましょう。


デートでの会話は緊張や話題探しに意識が行ってしまい、ついつい盛り下がってしまいます。しかし会話が続かないと感じているのは自分だけでなく、相手も同じ認識かもしれません。あえて緊張していたり会話が続かないことをネタにしてみると、意外と話が広がり盛り上がるかもしれません。デートの前にあらかじめネタを用意しておくのも効果的なので、恋愛関係を続けるためにもさまざまな方法を取り入れてみましょう。