LOVE

後悔はしないで!高校生カップルが別れを決めるきっかけ

学校生活では、出会いもあれば別れもあります。また、進学、転校、就職などで環境が変わると、今まで通じ合っていた二人の間に亀裂が生じる可能性もあります。
新しい環境やプレッシャーで精神的な余裕がなかったり、忙しく二人の時間が持てずに、すれ違いが続いて別れることになってしまうカップルも多いみたい。今回は、高校生カップルが別れを決めるきっかけをご紹介します。

高校生カップルが別れを決めるきっかけ:進路が違いすぎて話が合わなくなった

高校生が別れる原因の一つは、お互いの将来の方向性の違いです。

たとえば彼は高校を卒業して就職をする一方で、彼女は大学へ進学となると、どちらがいい悪いかの話ではなく、お互いがいる環境が違うことにより少しずつズレが生じ始めます。

彼からしてみると、自分は一生懸命働いているのに、彼女は大学の友達と遊んでいる。
また、彼女からしてみると、彼に会いたいのに、彼が仕事で忙しくてなかなか会えない。

そんな状況が続く中で、優先することも二人でそれぞれ異なるようになり、お互いに価値観のズレを感じ始めるのです。

高校生カップルが別れを決めるきっかけ:受験勉強が本格的になると別れやすい

高校生にとって「大学受験」は大きな試練。憧れのキャンパスライフを送れるかどうかは、成績に大きく左右されるからこそ、みんな真剣に取り組みます。

そんな受験シーズンに入ると別れるカップルが増えるのは、本格的に受験勉強を続ける中で、付き合い続けるための努力がおそろかになってしまうことが原因でしょう。

周囲からかけられるプレッシャーを感じながら、彼・彼女とのデートも両立するのは、そんなに簡単なことではありません。

受験と恋愛を両立する方向しようと頑張っているのに、お互いにイライラモードになって、相手を傷つけてばかりいるなら、今は一度離れる時期なのかも。

付き合うことで、プラスの影響ならともかく、あきらかにマイナスな影響を及ぼしているなら、今後どうするべきかをしっかり考える必要があります。

高校生カップルが別れを決めるきっかけ:遊ぶ時間よりもやりたいことが見つかった

高校生から、すでに夢ややりたいことを見つける人も今はたくさんいます。
スポーツだったり、趣味を通してだったり、他にもいろいろと、やりたいことを見つけると、恋愛のために割ける時間はどうしても減ってしまいます。

本当に叶えたい夢があるのなら、遊んでいる場合ではありません。恋人といる時間を楽しく感じつつも、心のどこかでモヤモヤしているなら、それは恋愛を優先させてしまっている自分にモヤモヤしている証拠です。

やりたいことはなんなのか、そのために今すべきことはなんなのか、それは付き合いながらできることなのか、二人でよく話し合いながら、優先順位を見直してみて。

高校生カップルが別れを決めるきっかけ:周りに噂されて耐えられなくなって……

学校生活では、一度噂が立つと多くの人の耳に入ってしまうものです。特に誰が付き合った、別れたという恋愛がらみの噂は、一気に広まりやすいものです。

男子の中には、周りに冷やかされたり、茶々を入れられることを不快に感じる人もいます。彼女と歩いている姿を見られたくないと思う人もいるし、からかわれたくないと感じる人もいます。

周りは周り、自分は自分と、頭の中で理論は分かっていても、上手く振る舞えないもどかしさと葛藤した結果、周りから注目される中で、相手とどうコミュニケーションをとればいいのか分からず、二人が耐えきれなくなり、別れを選択するケースも。


せっかく付き合うことになったのですから、できることなら別れたくないですよね。今回ご紹介した内容を踏まえた上で、二人が長く付き合える方法を模索してみてくださいね!また、たとえ別れることになってしまっても、彼との出会いは無駄にはなりません。彼との思い出を整理しつつ、新しい恋に備えましょう♡