LIFESTYLE

なぜかやる気が出ない…勉強のモチベーションを上げる方法

やる気が出なくて勉強を始められない、レポートや課題をできない、そんなときは誰にでもありますよね。でも、目の前にあるやらなきゃいけないことはこなしたい!今回は、そんなときにおすすめしたいモチベーションの上げ方をご紹介します。

「やる気がでない」をチェンジ!する方法①「目標」をセッティング

テストの点数や順位、志望校など、目標を持つ事はモチベーションをアップさせるためにはマスト。勉強だけでなく、部活やダイエットなどでもそうですよね。

その他にも、ご褒美をセッティングするのもおすすめ。受験の場合は、合格を目指して勉強することができますが、テスト勉強や課題などで、目に見えるご褒美がないときは、自分で作っちゃいましょう!

達成したら、欲しかったコスメや服を買う、というのでOK♡今日勉強をしたらスイーツを食べる、なんていうプチご褒美を作るのも、モチベーションアップに役立ちますよ♪

「やる気がでない」をチェンジ!する方法②「できる!」が大事♡カンタンなことや得意科目から始めよう

勉強のモチベーションが下がるのは「わからない」ことですよね。誰でも最初からサクサク解けるわけじゃないのはわかっているけれど、問題を解く手が止まったり、わからなかったりすると、やる気もダウンしてしまうもの。

勉強を始めるときは、モチベーションがダウンしないように、カンタンにできる計算問題や、得意科目から取りかかるようにすると始めやすいですし、スムーズにスタートできますよ。

「やる気がでない」をチェンジ!する方法③自分の部屋から出る

自分の部屋で勉強している人は、リビングやダイニングなど、いつもとは違った場所で勉強するのもおすすめ。リビングやキッチンなど、家族がいるところなら、ちょっとした監視の目にもなってくれますよね。

また、自分の部屋は気になるものやお気に入りのものなど、誘惑がいっぱい。勉強しかすることがないリビングやダイニングなら、とりあえず勉強をスタートできそう。質問をしてわからないところも解決できちゃうかもしれませんね。

塾や予備校に行っている人は、とりあえず自習室に行く、というのもおすすめですよ。塾の先生がいたり、勉強している友達がいると、自然と「じゃあ私もやるかな」という気持ちになれそうです。図書館や自習スペースなどもおすすめですよ。

せっかく調子よく勉強をしていても、スマホの通知が鳴ると気になって見てしまい、集中力が途切れてしまうことってありますよね。勉強する時は、マナーモードや通知をOFFにして、目に入らないところに置いておきましょう。そうすることで勉強に集中しやすくなりますよ♡

「やる気がでない」をチェンジ!する方法④「少しの時間だけやる」と決めて始める

朝の1時間や夕食前の1時間など、ちょっとした時間が意外に集中できたりするもの。後に何か予定があると、だらだら勉強してしまうことも減りますし、「1時間だけなら頑張ろうかな」、という気持ちになったりするもの。

やる気が出ない時は、「とりあえず15分」やろうとするだけでもOK。始めてしまえば、調子が出てきて、もっと進められるかもしれません♪

また、長い時間机に座り続けていると、集中力も能率もダウンしてしまいがち。適度に休憩を取ったり、ストレッチをしたりして、休む時間を取ることも、モチベーションキープのポイントですよ。

「やる気がでない」をチェンジ!する方法⑤ムリな計画はモチベーションダウン

計画を立てて勉強を進めるのは、大体の目安がわかるおすすめ♡その日やった分にチェックを入れていけば、達成感もアップして、「明日もがんばろう!」って気持ちになりますよね。

でも、ムリな計画は、結局計画通りにいかなくて、モチベーションもダウンしてしまいます。計画を立てるなら、少し余裕を持ったスケジュールにしたり、残ったところを勉強できる「調整日」を作るのがおすすめ。

焦ったり、もうだめだと思ってしまうとやる気はダウンしてしまいますので、余裕のあるスケジュールにしましょう。


やる気が出なくて先延ばしにすると、後から大変ですよね。わかっているのにモチベーションが上がらない!そんなときは、せひご紹介した方法を試してみてくださいね♡